アイドルを名乗れなくなるのが怖かった。
わたしが大好きなみんなの中で、わたしはアイドルとして存在している。ただの人間になった途端に絶対にみんなの中からわたしが消えてしまう。それが怖くて一人になりたいって、すぐに言えなかった。

でも、今わたしの頭の中にある色々なもの。
どうしても生きてるうちに、少しでも若いうちに。形にしないと気が済まない。このまま死んだら化けて出ちゃう👻
それを思うと今一人になるしかなかった。

だけど、わたしは自力で頭の中を形にするの苦手なの。思ったように形にならなくてすぐ癇癪起こしちゃう。
小学生の時、動物園でペンギンを描いてたんだけど、思うように描けなくて悔しくて泣き喚いたの覚えてる😭そんでお母さんに怒られた😭
だから、絵を描くのは好きだけど苦手。思ったように描けないんだもん…

それでもわたしは社会人として今日まで生きてきて(これでも大人なんだよ!)、たくさんの人と関わってきた。おかげでちょっとだけ…自分の気持ちを言葉にすることは出来るようになった。
だから、小学生の時とは違う。自分の作りたいものは自分一人の力で作るわけじゃないことを知ってる。
描きたい絵があるなら、絵が上手な人にわたしが描きたい絵を一生懸命伝えるの。
歌いたい歌があるなら、良い音楽を作る人にわたしが歌いたい歌を一生懸命伝えるの。

そうやって生きて行けたらいいなっていう夢があります🛌