アイドルはお人形みたいな存在だと思ってた。そういう風に思ってた人はやっぱり多いみたい。セーラームーンと同じぐらい遠くて、わたしがなろうと思ってもなれるわけなくて、わたしみたいにトイレも行かないしマクドナルドのハンバーガーを食べたいと思わないような、なんかそんな想像をしてた。

だけど、わたしは自分の憧れを突き詰めた結果、アイドルを名乗る立場になってしまった。普通の人間なのに🙄
そこから今日まで、普通の人間のままアイドルを名乗り続けてしまったことと、お人形でありたい自分とずっと葛藤してきて、それによって誰かを傷つけたり笑われたり怒られたり褒められたり。そんなに人を振り回して、何て迷惑な存在なんだわたしは…と思ったりした。

けど、最近は人間らしくてもいいのかな。とちょっと思う。
わたしは少しでも多くの人の気持ちに寄り添える人間でありたいし(仮にアイドルじゃなくなったとしても)、そもそも、人の考えというものにとっても興味がある。わたしにはない気持ちを持ってる人はたくさんいるので、その人達の気持ちを、いつか理解できるようになってみたい。
その為には、なりふり構わず元気を演じ続けるのは難しい気がした。
これからもきっと、色んな出来事に一喜一憂していくと思う🏃
お人形みたいに永遠に可愛ければよかったのになあ…という理想は捨てられないけど、世間の想像より人間らしいアイドルでこれからもい続けたいと思う。
だから、いつどの瞬間もみんなを前向きに引っ張ることは難しいかもしれない。
ダメな時も前向きな時も全部出していたいので。
わがまま言ってごめんね🤕

だってわたしは残念ながら、普通の女の人以上に家事が出来ないし、だからと言ってステージに立ち続けられる才能に溢れてるわけでもない、もしかしたら救いようがないぐらいダメな人間かもしれないから😨(運はいい方だと思うけど)
だから、悩みながら努力する以外に方法がないんだよ〜!

それでも、やっぱりステージにいる時はお人形みたいにしてたいし、なんかこう…スッとしてたい👭
ちゃんと誰が見ても「アイドルだな」思われるようにしていたい。

そんなことを考えていました🌝

昨日はたくさん家の中のものを捨てたぞ。
キレイになった部屋を見て、選択することの大切さを改めて感じたよ🏡