LINE@ビジネス活用コンサルタント横田秀珠です。
http://yokotashurin.com/


最近、LINE@って何?という質問が多く
文章で答えて欲しいとのことだったので
iPhoneの音声入力で答えてみた全文(笑)

LINEには友達や家族と連絡を取り合うサービスと企業が使うサービスの2つあります。プライベートで使うLINEと企業向けサービスのLINEの大きな違いは多くの友達に一斉にメッセージを配信する機能があるかないかの違いです。例えば個人のLINEではグループなどを使って友達と一斉にやり取りをすることができますが、こちらは最大でもグループの上限である250人までの友達しか伝えることができません。グループの場合は、企業側が配信したメッセージにグループへ登録している友達へ届けることができたとしても、グループ内で返信するとグループ内の友達に誰が発言したか分かります。一方で企業向けのサービスは上限がなく100万人などの多くの人でも送ることができます。簡単に言ってしまえば、スマホ時代のメルマガサービスという風に考えてもらえればいいと思います。友達にやり取りをするグループはメルマガサービスではなくて、メーリングリストと言う形もしくは掲示板に近い形ですよね。現在メルマガサービスはほとんど効果がないと言われています。何故かと言うとほとんどの方が開封しないまま未読で捨ててしまったり最初から迷惑メールフォルダに入ってしまったりしています。もっと言えばパソコンではメルマガを読んだとしても携帯電話ではほとんどメルマガを受信できていません。それはドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア側が迷惑メールを排除されてしまい、企業からの販促はほとんど携帯電話やスマホには届いていないというのが現状です。それなのになぜLINEの企業サービスが良いかと言うと、100%メッセージが届き、さらにそのメッセージを100%開封するからです。LINEの場合メッセージを開封しないとスマホの画面から黄緑の数字が消えません。もしくは迷惑メールと言う考え方がないので100%届けることができます。しかもパソコンではなくスマホに届けることが出来るので確実にお客様の個人の携帯しかも持ち歩いているどこでもメッセージを届けることができます。今最も反応率が高い販促媒体はLINEの企業サービスと言って間違いありません。TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアとLINEの企業サービスの大きい違いは、プル型メディアかプッシュ型メディアの違いになります。TwitterやFacebookはプル型メディアと呼ばれ、お客様が自発的にTwitterやFacebookへ見に行こうとしないと企業の情報を見ることができませんが、LINEの場合はお客様が興味を持っていないときでも携帯を鳴らすことが出来るので強制的に情報を届けることができるゆえに反応率が高いと言うことになります。例えば私のクライアントさんでラーメン屋さんがあります。LINEの企業サービスの登録者数(友だち数)が500人います。500人にラーメンのクーポンを配信したら、500人の全員へ届きます。おそらくメルマガだったら500人中50人ぐらいしか届かないと言われていますが、LINEなら100%の500人が開封します。Facebookは平均的16%と言われていますので、500人に配信したとしても80人ぐらいしか見てもらえません。Twitterに至ってはおそらく10%以下しかツイートを見る事はないです。つまりファンの数が同じ500人であったとしても、LINEの友だち数が500人とFacebookの500いいねとTwitterのフォロワー500人では全くスタートが違うと言うことになります。この500人にクーポンを発信すると言うメッセージを流した時に少し面白い事してみました。このメッセージに返事を下さった方のみにクーポンを差し上げますというキャンペーンをしてみたところ、なんと500人の半分の250人から返事がありました。ではTwitterやFacebookで500人のファンに返事を下さったらクーポン差し上げますと言って250人が返事をすることがあるでしょうか?そもそも250人に届いてませんから絶対に250人以上の反応を得るのは不可能です。なぜLINEがこんなに反応が良いかと言うと、そもそも100%に届くことが出来る。そしてLINEと言うサービスは返事をする、チャットするっていう感覚が他のサービスに比べて何よりも普通なので返信をしやすいって言うことも大きな特徴です。そしてプル型メディアではなくプッシュ型メディアなので100%お客様に届けることができるということも大きいです。企業が使うLINEサービスはさらに大きく2つに分かれましてLINE公式アカウントと呼ばれるものとline@と呼ばれるものの2つになります。LINE公式アカウントは月800万位かかる大企業向けのサービスで、例えばローソンとか吉野家、アマゾン、楽天などなどの企業もしくは芸能人などが利用するサービスになります。LINE公式アカウントでは独自のスタンプを配信することができたり、生放送を配信することができたり、何百万人以上の友達などに配信することができたりします。LINEの画面の1番右側にあるいろいろなサービスのメニューが出てるとこに公式アカウントと言うメニューがあると思いますので、そこを見てもらうといろいろな会社がサービスを始めていることがわかると思います。一方でline@と呼ばれるものは中小零細企業向けのサービスで、今回お勧めしているのはline@のほうになります。こちらも大きく2つサービスがありまして無料プランと有料プラン(月5000円)の2つに分かれます。LINEの利用者数は5800万人と言われていますが、この企業向けサービスのline@の登録者数は60万アカウントになっています。楽天市場の出店数が4万店舗、Yahoo!ショッピングの出店数が34万店舗、コンビニが3 、4万店舗と考えても、企業が60万店舗使っていると言うのはかなり大きな数字になります。それにもかかわらずなぜ話題にならないかというとLINEと言うサービスはそもそもクローズドのサービスだからなのです。つまりTwitterやFacebookなどのサービスはライバル企業がどんな情報を配信してるかどんなコメントを流しているかって言うことがオープンになっていて誰でも見ることができますがLINEの場合はその企業と友達にならない限りはどういう情報配信してるか見ることができないわけです。時代を遡ればメルマガで反応を得ている会社や儲かっている会社がどこかっていうのは情報として流れてこないのと同じことですよね。それだけにLINEと言うサービスはやっている会社だけが儲かっているサービスであり、知らないうちにコッソリ儲かっているサービスであり、先行者利益もある非常に面白い販促媒体なのです。さらにLINE@が凄いのは、そのメッセージにコメントをするお客様が返事をするっていう行為はTwitterやFacebookなどでは公開の場でお客様が返事をしてることになりますが、LINEの場合は1対1でしか見えないクローズドの内容でのやりとりになります。つまりここでは完全に商売につなげる営業ができるということになるわけです。もしくはそのお客様だけに特典を提示したりそのお客様に上手にアプローチしていたとしても他のお客様は見ることができないし、お客様も安心して自分がこの店に興味を持っていいるとかバレない状態で返事をすることができるので効果があるわけです。TwitterやFacebookなどのサービスはオープンなお客様とのやりとりがオッケーな商売では有効ですが、クローズドなことでしかコメントができないサービスは向いていません。極端な例ですが、例えば自分の病気に関しての悩みがあった場合に病院のアカウントにコメントすることはありません。自分がお金に関して困っているとか異性に関して悩んでいる場合に、弁護士や士業の方に相談したいと言う悩みがあったとしてもコメントすることはないと思います。このようなお悩み解決系のサービスではTwitterやFacebookは向いてない訳です。まだまだLINE@の魅力ありますが、とりあえずiPhoneの音声入力で3000字を書いてみました。続きは以下のブログ記事や動画を見てね(笑)

詳しくは動画で読み上げて解説しました。
https://www.youtube.com/watch?v=9pnyGD2pdQo




LINE@をビジネスで活用する人向けに
Facebookのグループで無料フォロー中。
https://www.facebook.com/groups/LINE.business/

良かったら、参加申請してね。

LINE@のアカウントを持っていない方や
LINE系のコンサルタントなどは遠慮して
頂いていますので、ご了承くださいませ。

LINEについて知りたい方は
僕のLINE@に友だち登録したら
プッシュ配信で連絡しますよ。

良かったら、友だちになって下さいね。

パソコンで閲覧の方はQRコードから
読み込んで友だちになって下さいね。


スマホで閲覧の方は友だち追加ボタン
友だち追加数
をタップして友だちになって下さいね。




先日に行ったLINE集客&LINE@販促セミナー
セミナー映像3時間とレジュメ100ページを
Skype相談1時間をセットにして販売します。
http://yokotashurin.net/#!/items/556e49773cd482a87c007374


この丸ごと3時間のセミナー映像を下記でも公開しています。
ネットビジネス研究会のムービー会員(月々3000円)はフリー見放題です。
https://www.facebook.com/groups/enspire.be/permalink/871351816291163/

またLINEについて更に詳しく知りたい方は
2014年7月に行ったセミナーの映像5時間と
レジュメ180ページを販売します。
http://yokotashurin.net/#!/items/54eb202486b188e524000361


この丸ごと5時間のセミナー映像を下記で公開します。
ネットビジネス研究会のムービー会員(月々3000円)はフリー見放題です。
前半2時間30分↓
https://www.facebook.com/groups/enspire.be/permalink/812974242128921/
後半2時間30分↓
https://www.facebook.com/groups/enspire.be/permalink/812974718795540/

最後に、LINEやLINE@に関する講演依頼も
以下のフォームより宜しくお願い致します。
↓↓↓
http://yokotashurin.com/request