なんてこの世は果てしないのだろう。
俺、クラオカ、ついに生誕した日をまたこうして迎えることが出来て嬉しく思っています。
花は枯れ大地は罅割れる、そこにクラオカは降るのだろう。
こうしてまた一つ歳を経て、そしてまた一つ一つと大きくなれたらいい。
今日と言う日はやはりクラオカ一色だったんじゃなかろうか?あれ?この感じ、違うね?
まぁそれはそうとして、この世に生まれ幾ばくの年月が過ぎた。様々な出会いと別れを繰り返した。俺はやはり一人では生きていけないと思う。俺ってそんなに強くはない。だから支えあい生きるのだ。俺はお前たちの声と言う支えがあるからこそ生きてる意味がある。そしてそれと同時にお前たちもそうだろう。俺が生きると言うこと、つまりお前たちも生きると言うこと。そう、常に一人ではない。
例えばこの満天の星空の下に一人。そこにいるのは俺一人。しかし、目を閉じ、耳を澄ます。音が聞こえる。お前たちの声だ。神秘だ。そう、我が存在、天地と一つ。
あぁ、俺をこの世に授けてくれてありがとう、そしておめでとう。これからも俺は走り続ける。この世がある限りな。一緒にどうだい?









沖縄での出来事









まさか









20170528_002635.jpg









俺にケーキだと…?う、う、生まれるー!









そう、沖縄での打ち上げの最中だ、メンバースタッフ一同、あと店の従業員もか?俺のために用意してくれていたのだ。しかも演出つき。その演出はまたいつか話すことになるだろう。









何年ぶりだろう、盛大に祝ってもらったのは。ぶっちゃけ嬉しかったっす。
その場で食うことは難しかったんで、ホテルに持って帰りました。冷蔵庫に入んないので全部食わないとね。











それでは、みなさんの気持ち、受けとります。いただきます!











20170528_002649.jpg











いろいろとても甘いんだね。ごちそうさまでした。










20170528_002700.jpg









いい一年になりそうですね。byシャッターザモリヤマ









たくさんの人たちよありがとう。いい薬です。
共にいい一年にしましょう。よろしく頼むぜなぁ。










カミングスーン