月別アーカイブ / 2018年02月

ジルバは俺だ!








さて本日は俺の愛すべきやつらTHE BLACK SWANとの2マンイベントであった。誠に残念ながら今回が最後の2マンとなる。だからこそ見せつけてやりたかった。俺たちの俺たちなりの熱量ってやつをな。轟いたかな?俺たちのバイザーは。ちなみに俺はゴバイザーだったんでよろしくお願いします。






煉ちゃんは大丈夫だったんだろうかね。でもあやつも悔しいだろう。それは俺はとてもわかっているつもりだ。あいつは熱い男だからだ。そしてれんコテの第二話の公開の日でもある。







いろいろと面白いことになっているぞ!ついにあの人が…!Tシャツがいいね!続きが気になりますね柴田先生!今後とも用チェックだ!






ラストダンスは鮮やかに。いい勝負だった。それはそこにいたやつら全員が思ったことだろう。俺はスワンスワンを思い、スワンが作り出す熱、激情を裏切らないステージにしたかった。やつらが、さすがとんでもねー先輩だったぜ、涙。と胸を張って言えるように、そして俺たちも胸を張ってやつらと戦ってきたと言えるように。あぁ、素晴らしいダンスだった。これからも鮮やかに俺の中で残り続く事でしょう。共に勝負したお前たちよ、誠にありがとう。誠に。








そんなラストダンス、愛すべきやつらとジルバした。







BeautyPlus_20180212175717_save.jpg







誰だこのフォーエバーは






BeautyPlus_20180212235405_save.jpg








ま、まさかこのフォーエバーとあの顔半身は








officeyusaku-img254x347-1237983284f4uwvl62545.jpg








俺の愛すべき男、TAKAである。








やべ、間違ったわ






BeautyPlus_20180212175746_save.jpg








俺の愛すべき男、TAKAである。とろけそうさ。








BeautyPlus_20180212175801_backup.jpg








誰だこのTHE BLACK SWANは







BeautyPlus_20180212175809_save.jpg






まさかこのTHE BLACK SWANとあの顔半身は







puffer-4.jpg







そう、愛すべき兄弟、加藤である。







いや、間違うでしょ。似すぎだしょ。








BeautyPlus_20180212235428_save.jpg







やっぱり加藤勝だー!
俺の愛すべき兄弟、加藤である。








BeautyPlus_20180212235536_save.jpg







この愛すべき樹と誠と酒と泪、今後ともよろしく頼む。そしてえんそくもよろしく頼む。
ちなみにえんそくワンマンツアーやるらしいよ、せめて今日勝負したお前たち、全員こいや!







詳しくはWebで








つまり、今日は最高の勝負だった。そうだろう。







カミングスーン

音楽とは流行り廃れはあれども、根本の良し悪しは変わらない。やはり良いものはいいし、わからんものはわからん。結果好みである。おはこんばんちわユウスケクラオカでーす








ちょっとこれを見てみよう。








20180207_200654.jpg







我らがレコスタ濱書房が我らがサンレコに載っていて、轟きました。







20180212_014831.jpg






何とも嬉しいことよ。割と愛読してるサンレコに載るとは。またこの写真の世界観がいい。特に真ん中の小野寺さんの偉人感がやばい。







俺は割とここの住人になりつつある。布団とかも完備してくれないかな?
この偉人たちと俺たちで音源を作り上げていくわけだ。そしてその真っ最中である。偉人的な音源を期待して待てばいいと思う。








それはそうと本日は、人間が人間であるが故に感じるTHE BLACK SWANとの2マンである。お前たち、足しげく通えよ。
噂は聞いたが煉くんが食中毒に犯されたらしい。心配だなおい。明日は4人でスワンスワンらしい。煉くんよ、あの4人にまかせて大事にしてくれいや。あの4人ならばやってくれるぜ。そして俺たちはもっとやるぜ。そして俺に今度一日こてっちゃんを預けてみないか?今言う話じゃないってか?いつ言うの?今でしょ!あとれんこての第二回が始まるみたいよ!







そんな本日、煉くんにエールを送りつつ、俺たち2バンドと、勝負しようぜ








カミングスーン

巷ではもっぱら噂が名高かったSBTツアー。それのファイナルが渋谷O-EASTにて開催された。そしてそれはなんと無料、つまり無料とのことで、さぞたくさんのタダ好きが集まったであろう。もし俺がその立場なら迷いなく行っただろう。なんせ俺はタダが好きだからだ。タダと聞くとなんでも行くぜ。例えそれが興味のないものでもだ。それがきっかけで好きになることだってあらーな。







そんなO-EASTはとても熱く、とてもファンキーで、ガンギマリな素晴らしいフェスだった。異端の極みだった。感動した。このフェスが無料で見れるなんて、日本人でよかったとさぞ思ったんではなかろうか。






シークレットなどいろいろ込みで様々な各地をSBTメンバーで回り、仲睦まじくなった異端児たち、そんな異端児たちとたくさんの交流が出来て俺は嬉しく思った。そんなやつらと共にたくさんのお客様に見てもらい、体感してもらいと、素晴らしい毎日だったと思う。そんなSBTツアー、本当に楽しかった。終わるにはまだ早いんじゃないかと感じるほどにだ。そんなSBTツアー、また来る日を心待ちにし、日々を生きろよ。そんなそんなうるせーなこいつと思ってもだ。






そんなSBTと言えばもちろんこれでしょう。








BeautyPlus_20180204021301_save.jpg






ステージから俺はお前たちのたくさんの想いとたくせんの伝説を受け取った。お前たちが俺の伝説を作っていくんだな。間違いなくそう思った一日だった。







そしてやはりもう一人の伝説無しにはこのSBTは語れないだろう。







IMG_20180205_131002.jpg








BeautyPlus_20180204021616_save.jpg







「THE  レジェンズ」
それは伝わるか伝わらないかじゃない。やるかやられるか、生きるか死ぬか、伸るか反るかだ。
お前ら見ろ。これがアキノリさんだ!まずアキノリさんコに一礼をしよう!すいません!
アキノリさんと俺の「THE レジェンズ」。これからも刮目するべきだ。
この人と言う存在は俺にいつも活力をくれる。いろんな意味で。ありがとう、アキノリコ。いつまでも俺の憧れのアキノリコでいてください。あざっした!!








最高のツアーSBT、あざっした!!








先日は旧世界おまけの一日、あの某ウシノシタ団の2軍勢が現れた。
このイベントに参加したものはラッキーだったな。そうお目にかかれるもんじゃない。チンマンプク、鬼子、全ての豆の生みの親コロンビア、牛ハードコア、まずネーミングが2軍だ。
でもきっとまた会えるさ。お前たちの会いたいと言う気持ちが、またこの2軍勢を突き動かしてくれるに違いない。
特にお前たちがコロンビアを求め続ける限り、特にコロンビアはまた姿を現すだろう。ありがとう2軍勢。またこいつらに会える日を願いつつ、赤坂BLITZのDVDをヘビーループしよう。








途中で出てきたあいつは誰だ!俺のライバルか?ライバルなのか?朝っぱらから伝説伝説言いやがって。ちょっとこの人チェックしまーす!








カミングスーン

↑このページのトップへ