月別アーカイブ / 2016年01月

昨日はお前たち、夜遅くまでお疲れ様でやんした。そんな昨日はえんそくが誇る連続の軌跡、「狂い咲きハルマゲドン」1月、東京編でございました。お越しいただいたお前たちよ、いかがでしたでしょうかね?

徐々に人が増えてきている昨今、と言うことは、やはり確実に俺らの良さ味が伝わってきているということでしょう。あの伝説のステーションスクエア、新宿BLAZEを経て、興味を持った人がこうして足を運んでくれていると言う話もあるだろう。それは素直にうれしいことですし、そしてこれからもっともっと人は増え続けていくでしょう。だろ?そしてどんどんと大きくなって行きたいものだ。早くな。そして俺のギターと言う鼓動が、もっとたくさんの人の胸に響くように、これからもすごいスピードで加速していきたい。

いろいろ含め、もう残りわずかとなった「狂い咲きハルマゲドン」。思うところはいろいろあるだろう。しかしもはや佳境、楽しんでいこうぜ。悔いを残すことなくなぁ。そしてまだ見ぬ人よ、今しかないぜ、もう残り少ないぜ。来るなら今さ。よろしく頼むなぁ。

そう言えば昨日のハルマゲドンで、相当閣下が死んでしまったのだ。え?マジ?なぜだ?俺もわからん。いったい次回、どうなってしまうのか、お前たち、その真相を知れ。乞うご期待!









そして深夜から始まったあのサイドバックデビル、矢田さんの生番組「ヴィジュアル系通信・改」に生出演したのだ。

てかこんな時間からやることなんて今までありました?いやないだろ?みんなして深夜の生テンションでお届けしましたね。楽しかったですよね!見たお前たちありがとね!生おもろかったべ?










2016-01-31 17.55.34.jpg2016-01-31 17.55.34.jpg










矢田さんにはお世話になってます本当に。いつもゴルフばっかりやってると思わせて、実はすごいって言うね。かっこええやんそーゆうの。そういえば、昨日のハルマゲドンにもいろいろ登場してもらいましたしね、ほんまありがてーわぁ。今後ともよろしくおなす!










長く深いとても楽しい1日でした。ありがとういい薬です。









カミングスーン

明けましておめでとう仙台!帰ってきたぜ仙台!待ちに待っていたか仙台!今年も仙台!
そんな昨日は今年1発目の仙台フェスでありました。来て頂いたみなさま、とてもとても、ありがとう!そんなみなさんはアイドルの面接受けられるよ!








今年初仙台、とても熱いフェスだった。それに尽きる。お前たち一人一人の思いが届いたような気がしたよ。最高だったなぁ。さすが第2の故郷と言ったところか。
またすぐ来るぜ。ありがとうよ!






そして寺子屋メイトのマイナスな人生たちが本日仙台初ワンマンと言うことで、大成功間違いなしでお届けしてほしいものだね!頑張ってくれやお前ら!大成功したらアイドルの面接受けられるからよ!








なんだか今日は悪魔の戦慄が聞こえてきた
















オーメン
















この後ろ姿はもしや、も、も、もも、もしや、もしも、もしもしも、もっし、めっし、たいし

















スーパー芸能人ーーーーーー!!


















地獄の皇太子ーーーーー!!


















閣下ー、久しぶりですわー!久しぶりですわー!いつものやつお願いします!






せーの


















オーマイハウス









昨日参加してくれたみなさん、ありがとう、いい薬です。そして今年も仙台よろしく頼むぜなぁ!

















敬愛するコンビ






そして本日のマイナスワンマン、みんなよろしく頼むなぁ!最高の景色見せたれや!








カミングスーン

本日、インザ名古屋からお届けする愛と絶望の物語を堪能して頂いたでしょう。どうも、たくさんの業を背負う男、クラタじゃねーよ、クラオカだよ!






百戦錬磨フェスと言うことで俺たちも百戦錬磨感を出すべくに立ち向かった。
このこの百戦錬磨を共に戦ったバンドのみなさん、そして、今日来てくれたお客さんのおまえたちよ、ありがとう、いい薬です。
今後とも名古屋を盛り上げていきたいと思っておりますので、よろしく頼むぜビーマイベイベー







ここから先も続く百戦錬磨フェスもよろしく頼むぜ!そして百戦錬磨な俺たちにも注目しててくれよなぁ!








今日はエメラルドマウンテンの気分だなぁ買っちまうかぁ



















ん?


















何故だ、この戦闘員からはひたすらの絶望を感じる…何奴?

















なんだと!?絶望先生であり俺のマブ、業先生は実は戦闘員であったのか。

















俺は参謀だからよー、戦闘員より偉いばい、俺のことをクラオカ師匠と呼ぶばい、俺は偉いばいねー!


















つ、強ないーーー!?絶望を背負った男、めっさ強ないーーー!?







そう、何かを背負った男と言うのは力があるのだ。
そして人は腕前1つでどこまでものしあがれる。立場などは気にするな、迷わずに戦え、この世の中を。そしてのしあがっていこうぜ。



















業を背負った男と、絶望を背負った男の愛と絶望の物語でした。







それではまた会おう!








カミングスーン






↑このページのトップへ