月別アーカイブ / 2012年04月

今朝は寝ぼけマナコでキッズのゴールデンタイムと遭遇した。ぶうです。


最近の子供はいいですね。
いや、それともコレ、
「最近の親はゆっくり寝れていいですね。」
と言い換えるべきなのか?
おそらくは皆さんもご存知でしょう。
ボクがキッズだった頃、
いや、きっとそれよりもずっと昔から、
日曜日の朝には決まって、
大人がゆっくりと「お休み」する為(と思われる)
子供を黙らせる伝統のキッズ版ゴールデンタイムがある事を。
ボクも一人早起きをして、「良い子」でテレビにかじりついていたものです。
がしかし!
それにしてもだよ!
薄ぼやけた記憶によればボクの幼少の頃は「男の子向け」一本、続けて「女の子向け」一本と、計一時間程度の枠だったと思うんですが…
時代は変わるものですなぁーー!!


そう。
今朝は珍しく世間一般の「朝」に、どうにか意識を保っていたぶうさん。
ぼんやりとテレビを垂れ流していたら何やら全身タイツの男達が暴れ踊っていた(笑)
なんとなく見続けていたらあれよあれよ。
いんやぁー驚いた。
いつまで続くのよっ!!!


①ヒーロー戦隊モノ
(途中から見たんだけど、なんかゴーストバスターズみたいな名前だったな。今は「~マン」とか「~ジャー」とかじゃないのね。それってどうなん?邪道じゃね?って思ったよ。そんだけ。)

②仮面ライダー
(なんか噂なんでしょ?あのイカライダー。ホント信じられないくらいアレがソレなデザインだけど大丈夫?IKA氏の次回衣装アレでよくね?見たところ仲間のライダーの俳優の人が凄くイケメンでした。あと敵がマカロンとゴキブリを合体させたの?ってゆう怪人でデザインがイケてました。)

③プリキュア
(プリキュアよりも敵キャラのほうがプリティに見えました。あと変身後の緑と青の髪型がヤベェな…笑)

④トリコ
(マンガ好きです。近年ここまで腐女子臭のしない男の子向け作品も珍しい!と思ってるんですが…どうなの?もしかして世の中には「トリコ×コマツ」とかそうゆうのあるんですかね?とりあえず「釘パンチ」って恐ろしくカッコイイネーミングだなぁと改めて思いました。笑)

⑤ワンピース
(眠いし途中で飽きて消した。やっぱ基本的に二年経過した麦わら一味のデザイン変更点って全部すべってるよね?ナミはショートのがいいし、ゾロの隻眼も謎だし、サンジの髭は明らかNGじゃね?でもマンガ読むと号泣しちゃうんだよなぁ…)


と、軽く二時間以上にわたって子供向け番組が延々と始まるじゃあないですかっ!
(番組表によれば何ゆえか少し時間が空いて、この後にハンターハンターまで!!!どうせならその隙間もなんかやっちゃえよ!たぶんやるならスーパーマリオスタジアム的なやつだな!!笑)
いんやぁー俺の頃は子供向け番組が終わったらムリクリ「遅く起きた朝に」だっけ?
中年女性タレントが3人ほどで語り合う謎の番組を見ていたものだが…
(その辺でうちの母親が起床してきて朝飯を作るんだわ)
これはもう、今の世のお母さん方はゆっくり眠れてさぞいいのだろうねぇ。
(それともイケメンライダー見るためにむしろ早起きをしているのかっ!?)


そして、
偶然にもそんなゴールデンタイムに遭遇した俺は思ったね。
うーむ。気付けばボクも大人になったものです。
大人のカラクリまるわかり。
どの番組もなんと見え透いた「グッズ商法」なことか!(笑)
何故仮面ライダーはあんなにゴチャゴチャしたシステムのオモチャを腰に巻いて戦わねばならないと言うのか(絶対邪魔!笑)
アニメのCMは関連グッズのオンパレード。
ゴールデンタイムとはまさに「金の時間」だったのだ!
これじゃあ親御さんはいくらお金があっても足りないでしょう。
そんな私も振り返り見れば、
よく「超合金」のロボットをねだって買ってもらっていました。
えぇ、後楽園で握手もしました。
(知ってる?「後楽園でボクと握手!」知ってる?)
なにせ超が付く程のテレビっ子だったものでね。完全にメディアに踊らされた「いいカモ」でしたよ。はははは!!


あーーーその頃に業界につぎ込んだ金がめぐりめぐって返ってくる日が来てもいいんじゃねーかなーー!!
あーーーヒーローモノかアニメのタイアップとかオファー来ねぇかなぁーーー(笑)


ボクね。ヒーローものとかロボットアニメとかの主題歌やりたいですね。
したら抜群に情熱燃える名曲を、
バッチリ作品のタイトル叫ぶやつを作るんだけどなぁ。
そう!子供の寝ぼけマナコを吹っ飛ばすよな激熱のやつをねっ!!(笑)

皆さんよりも一足先に、
最近はコレばっかり聴いています。ぶうです。


さて、とうとう発売まで一ヶ月を切りました!
5月23日(水)発売予定、
えんそくNEW CD!
「カミュの左手カフカの右手」
今回はシングルでもフルアルバムでも無く、
6曲入りのミニアルバムが二枚入った、えんそく初のCD二枚組み作品。
「じゃあ全部一枚に入れて12曲のフルアルバムにすればよかったんじゃあないの?」
って、そんなことは無いと何度言ったら分かるのかこのトンチキめ!
今回はミニが二枚だからできることや意味ってものが確かにあった。
そんな二枚のディスクにそれぞれ名前は付いちゃあいませんが、
一応、仮称「DISC㊧」と「DISC㊨」(ないしは「左手」と「右手」でもいいのかもしれません)としておきます。
けれどもあくまで、どちらのCDも「カミュの左手カフカの右手」とゆう名の作品。
ね。よく分かんねぇだろう?(笑)
聴いて感じてくれ。
ちなみに初公開。
収録曲はこんな感じになっています。


――――――――――――――――


MINI ALBUM二枚組み作品
「カミュの左手カフカの右手」


【DISC㊧】
1.君はランボー
2.14才
3.ブルーハーツ
4.TDL
5.Dancers.
6.「  」


【DISC㊨】
1.夜泣く!噂の赤んぼ少女
2.妖怪ジジィのテーマ
3.バイクde百鬼夜行
4.YES!BUT!堕落道
5.掌の上の街
6.ザ・エンドロールの歌


――――――――――――――――


どちらから聴くかはお好みで。
どっちが先とか後とかありませんから。
片方には最新シングル「魔冬のマルコム」から「TDL」
もう片方にはその前のシングル「魔夏のマッケンロー」から「妖怪ジジィのテーマ」を収録。
どちらも今やライブでは「超」が付く「ド定番」曲ですね。
これからどっぷり園児になる!って人にもまずはオススメの一枚(じゃなくて二枚か)です!
ちなみに毎度お馴染み、シングルのリード曲をアルバムに入れないとゆうえんそくの謎のやり口(笑)
いつかシングルコレクションが出たらさぞ「買い!」のアルバムになるよねぇ(笑)
(別にその為にそうしてるわけじゃないけど)


ちなみに先出しの裏話。
この作品、構想初期段階では言わば「マッケンロー盤」と「マルコム盤」の二枚組みにしよう!
なんて考えていたんですが、作っていくうちに霧散し(笑)
結局どちらもマッケンロー、なんだかんだでボクラはマッケンロー(笑)
どっちもえんそくらしい安心の聴き心地のCDになりました。
(ラップとかJOP風とかマルコムな曲ばかりの「マルコム盤」も聴いてはみたかったよね。クラオカ秘蔵の「グ○ーン」風の曲があったのだけどお蔵になっちゃった…笑)
そんな一枚には決してできない、かと言って離れ離れにもできないこの二枚!
ご期待下さい!!!


まぁ、とかなんとか言ってみても、
当然現段階で皆さんには全容などまったく見えないこの「左手右手」
きっとこうして曲名が出るだけでも少しはワクワク値上昇してくれるかなぁとか思ってはいるんですが、
(どう?期待してくれてる?ちゃんと発売したらすぐに買うのだよ?)
じゃあもっともっと購買意欲をそそる為に
もうちょいとだけ「予告」めいたことをしてみようかなぁ…
なんて「初めて発売前から中身に触れてみようか」と思い立った今日の気まぐれ。
(「最初はまっさらな気持ちで聴きたい」とゆう人は今はここまでにして、続きは買ってから読んだら?まぁそんな確信に触れるほどちゃんと書かないけどね…)
てことでいきなり始まる、そんな邪道で禁断(?)の試み。


ぶうさんの「チェスト!左手右手打つぜ先手!」のコーナー!


どんどんパフパフ!!
ぶうさんがまだ発売していないCDの収録曲に一言づつコメントを付けていくとゆうこのコーナー!
その性質上たぶん初回にして最終回!
どんなもんか想像しながらワクワク度を高め、
しっかり「左手右手」を買うぶんのお金をサイフにとっておいて下さい!(笑)
まずは、比較的ごった煮感のある、勢い満載でヤングな「DISC㊧」から!
行くぜ!アチョーー!!!



1.君はランボー
最早ライブでお馴染みの曲。凄く「雑」な曲だと思ってたけど(笑)音源になると変わるもんだ!イイネ!


2.14才
と書いて「フォーティーン」と読む。色々なリスペクトが詰め込まれてるから元ネタに気付く人はニヤリなのかな?


3.ブルーハーツ
これもお披露目済み。もし㊧からシングルにするならコレ!って名曲をミドが生んだよ!ぶうさんリアル青春ソングだ!


4.TDL
「魔冬のマルコム」からそのまま収録してあるだけだから言うこと特に無し!(笑)ウーヒラさんはどこにいるの?


5.Dancers.
えんそく的には新しい曲調。歌詞は凄くガチで書いたし切実な内容だ!前半はとてもV系を意識していてカッコイイね。


6.「  」
多くを語りたくないんですが…一時収録を疑問視されました(笑)世界で一番ひねくれたラブソングだと俺は思っている。



とまぁ、TDLを始め㊧は結構歌詞が青臭い感じで…聴いてて恥ずかしくなる人もいるかもしれんが、その気持ちって素敵やん?(笑)
続きまして、比較的世界観のある、えんそく的には新鮮?でアダルトな「DISC㊨」を!



1.夜泣く!噂の赤んぼ少女
早口だしサビのキーが高めで俺辛め(笑)久々に女性目線の歌詞なので共感してもらえるといいよね。


2.妖怪ジジィのテーマ
「魔夏のマッケンロー」から収録。改めて聴くとこの曲ってまともに歌ってるところが極端に少ないよねぇ…(笑)


3.バイクde百鬼夜行
雰囲気物?曲調がころころ変わるしコメントしづらいんだけど、サビの3MC感が最近のえんそくだね。


4.YES!BUT!堕落道
熱い!もしかしたら暑苦しい程に!(笑)でもすげヶカッコイイ!初期のえんそくのエッセンスを感じるし泣けると思う。


5.掌の上の街
これもすでにライブでお披露目済みの、えんそくには珍しいアダルティな曲です。クラオカの作曲の幅広さを感じました。


6.ザ・エンドロールの歌
このトラックについてもあまり多くを語りたくないんですが…たまに悪ノリしてしまうのはボクラのいいところです(笑)



正直この㊨はループ再生やエンドレス再生に全然向いていない作りです(笑)
そもそもあんまりそうゆう事考えて作ってないですから(笑)
まぁCDってのはある程度曲順で聴き込んで、
後はお気に入りだけ「かいつまんで」ポータブルプレイヤーに入れるってのがボクの中のおススメ。
俺もそうしてるし、えんそくのCDに関してはそんな感じで扱って下さいよ。
どちらのCDにも曲順には明確に意図があるのでしばらくは曲順で、
できればたまに歌詞カードを読みながら、
いい感じに聴き込んでくれると嬉しいです。


皆さんどうでしょうか?
本来ならば発売後に書くべき内容のブログでしたが、
ワクワク値上昇しました?
引き続き、発売前に宣伝になりそうな事があれば書いていきます。
えんそくの新作「カミュの左手カフカの右手」
5月23日に発売しますのでどうぞよろしくお願いよ。

いいお題が「ピコンッ!」と毛穴から飛び出しました。
やっぱり放送内でテキトーに決めるのやめようかなぁ…
とか思うくらいに良いデキ。ぶうです。


次回のえんそくラジオ「ししゃもアワー(仮)」
第11回目(たぶん)の放送は来月5月の第二水曜日。
5月9日の23時から!
てことでその時にいじくり倒す為にリスナーの皆様に募集するお題!
我ながらナイスなのを考えましたので発表します!


次回の答えて欲しい「お題」は…


「貴方の考える『禁断の質問』は何ですか?」


コレは聞いても答えてくれないだろうな…
コレを質問したら怒るかな?こんなこと聞いたら失礼?
そんなバンドマンのラジオでは到底答えてもらえなさそうな、
なんとなく聞いてはいけなさそうな、
「ぶうさんに聞けなかった禁断の質問」を募集します!!
いや、落ち着け!
俺はソレに答えるとは言ってないからね!!(笑)
でも、みんなが「俺に何を聞いたらダメ、どうせ答えてくれない」とゆうイメージを持っているかは気になるところ!
この「お題」は結構面白くなりそうですね。
ゲストによっては限界突破の、バンドマンのパブリックイメージをぶち壊すハイな回になるやもしれません。
できたらバンドマン以外のゲストがいいね!
巻き添えで負傷させたらまずいから!(笑)


そして締め切りは今から一週間!も無い!(笑)
来週金曜日、5月4日中とします!!


radio@ensoku.in


まで、狂ったように俺の携帯が光ったらいいなぁーー!!!

↑このページのトップへ