月別アーカイブ / 2011年09月

深夜とは、朝になって冷静に振り返れはへんてこな、どうでもいい事を真面目に真剣に考えめぐらせてみたりするもので、
そいつを文章にしたためたのならば長くなっても仕方がない。
今晩は。考える人。ぶうです。

そう。色々と細かい事をぐるぐると螺旋状に掘り進む如く考えて突き詰めて行くのは一人プレイの単純なTVゲームの様で楽しい。
俺のライフワーク、趣味と言ってもいいかもしれない。

で、今日の俺は凄くツイていた。

例えば、
「チャリに乗ったいる時に、まるで王様殿様のゆく道を下々の者がささっ避けてあけ渡すかのように、
信号機が微塵もブレーキをかけずにスムーズきわまりなく、邪魔なく横断できるナイスタイミングで青に変わる。
そんな事が日に二回も三回もあるなんて、
まるで神様でも味方につけて、世界中が自分のために動いているようだぜ!」
なんてそんな風に錯覚するような日が誰にでもあるだろうよ。

今日の俺はプチそんな日だったんだ。

勘の働く人、鋭い人、とゆうのはいるもんで、
皆さんの中にも何をキャッチしたのか、俺の体調を気遣うメッセージ、「もしかして元気無いですか?」「疲れてます?」と不安を口にするメッセージ。
そんなんが何名かから送られてきていまして、
「てぇーしたもんだ!」
と思ったのですよ。

実はあてくし、
「ワンマン前は体調管理が大事だ」などとほざきつつも、喉がイガイガと風邪気味でして……
うぅ、忙しさによるストレスへの耐性が非常に低いあまちゃん野郎なのですね(笑)
ごろごろしたい。

それに気付いた?のかどうかは知りませんが「ドキリ」としたものです。
まぁ全然たいしたこたぁないんです。大丈夫。

まぁ、だもんで、
今日一応薬局まで「喉に吹き付けるスプレー」の類を買いに行きましたら、薬局のオヤジめが、
「そりゃあもうひきはじめじゃなく風邪ひいてると思って大事にしたほうがいい」
なんてちゃんとした風邪薬を勧めてきまして、んじゃあってんでソイツを買ったら、なんと「一緒に飲んで早く治して下さい」とか言ってサービスで「ビタミンC」だかの粉末の薬をいっぱいくれたのだ。
(いいオヤジである。マツキヨなど大手チェーンは安いのでついそちらに行きがちだが頑張って欲しいもんだ)
さらには、
その帰り際に、あるパン屋の前を通ったらば、
なんでだか店の外に並んだワゴンセールの「ラスク」がぶうさん目にとまりまして、
いったんは横目にテクテク通り過ぎたものの、
ラスクが「おーいぶうさんここだよー、食べておくれよー」と俺を呼んでいたのか、ソイツがどうしても心に留まっていたもんで、わざわざ2、3メートル引き返し(たかが2、3メートルですが、めんどくさがりの俺が引き返すその距離は長く、かなり珍しいことなのです!)そのラスクを手に取り店内レジへ。
俺はイヤホンで「魔冬のマルコム」をリピート再生していて外界の音声は完全にシャットアウト状態。会計時に片耳だけ外せばよかろうと思っていたので、その時パン屋のオヤジが何と言ったかは分からなかったのですが、
俺の会計を担当したパン屋のオヤジ。
気づけばレジ打ちを始める前に何かを俺に差し出している。

「……なんだ!?」

俺はそこでやっと急いで両耳からスポリと耳栓を外して五感全てでパン屋に来店。
思ってたよりもパン屋の中の世界は静か。
BGMは無し。
あら?その瞬間からパンの匂いまでしてくる不思議。

「え?なんすかコレ?」

「いっこあげる」

見ればそれは焼きたてでまだ袋の口を閉じる前の「サブレ」で、
会計を済まし店を出てさっそく歩き食いしてみると、サクッとしっとり、ぬるい。
んでほんのり甘い。
まさか「安売りラスクを夕飯にしてる悲しき男」と同情されたのだろうか?
それとも薬局での件もある。今日の俺は「悪い相」でも出ているのだろうか?
(とはその時は考えもせず、もややっと施しを受けていたがね!笑)

いやぁーなんだかツイてるなぁ。
喉はイガイガでテンションは下がるが、得した得した。こんなんが立て続けにあるもんなんだな!

今夜はそんなことを思い返しながら例によって長風呂していたぶうさん、
そしてシナプス、ニューロン響き合うようにこんな事をぐるぐるるうむうむむ…と考えていた。

もしも、
人がポックリだったりビックリだったり、とにかく本意にせよ不本意にせよ死んでしまって、
「あれ?マジ?死んでるけど俺元気ですね??」
って感じで普通に死後の世界ってやつがあって(意識が存在してて)、
「なぁんだ、死んじまったらやる事も無いしやたら暇だなぁ、なんてこったい」
なんてなって、
「お、こいつを世の中に知らせる事ができたら世紀の大発見だな」
なんて思って、どうにかその方法を考えて、考えに考え抜いて、たまに別のことも考えてみたり、はたまたボーッとしたりして、思い出しては頭を捻ったあげく「それができてりゃ今ごろ誰かがやってるよな、アインシュタインだってニュートンだって、俺より先に死んで俺よりうんと頭のよかった奴は山ほどいるもの。」で「だからやっぱ無理だなコレ」とか自問自答の末に結論して諦めて、
ひとしきり下らない事も考え終えて、
暇で暇で仕方がなくって「まさに時間が腐るほどある!」って状態になった時(「もしも」にかかる文章が笑えないくらい長くなったけど……)、
もしもその時に人がゆっくり細かく一つ一つ、
自分の人生を振り返り、
その中にあった全ての物事に
「幸せ」か「不幸」か、
「ハッピー」か「ガッピーン」か、
「いい」か「悪い」か、
「〇」が「×」かをジャッジして白黒ハッキリ仕分けして一生を採点した場合、
はたしてその結果はどうなるだろうか?
〇が多いか×が多いか。

人生は〇と×が、上り坂と下り坂のように同じだけある。
と言う人もいる。

人生のほとんどは×で、〇はたまにしかない。
と言う人もいる。

案外人生なんて〇も×も少なくて△だらけだから、それをどっちに仕分けるかは人それぞれである。
と言う人もいる。

俺はその中だったら案外三つめが1番「真理」に近いんじゃないかなぁと思う。

結局はどんな幸せもどんな不幸も、「基準点」の設定次第だと思うし、
捉えかた一つ、視点一つ。
どんな物差し(価値観)で計るか、だ。
うん。
極端な話を言えば「痛み」は決して絶対的な「×」ではなく、マゾ的感性で捉えれば「ご褒美」に成り代わり「〇」になるし、
「別れ」によって得る「成長」や、「悲しみ」によって生まれる「自己愛」や「楽しみ」もあるだろう。
もちろん詭弁じみた強引な言い方だけどもね(笑)

でもでもでもね。
そう考えると、
人生において絶対的な「×」と言えるものはほとんど無いのかもしれない。
「×」は限りなくそのほとんど全てが、
「考え方によって〇に転換可能な「△」」であるのかもしれない。
だけど、奇跡的に都合のいいことに。
その逆ってのはなかなか成立しないもので、
人生における「絶対的〇」をどう屁理屈をこねてみたところで「×」に覆すのは難しいし、だいたいそんな事をしようとする奴がいないのである。
(もし仮にその難易度SSSの思考的離れ業を成し遂げるとすれば、それにはかなりの発想力と覚悟がいるだろうし、それを成功させた事、達成させた事で新たな「〇」が一つ増えるのは言うまでもないんだから。)

つまりこの理論から言うと、逆説的に(使い方合ってる?)

「人生の大半は、
〇にも×にもなりうる△で、
覆しようの無い絶対的×は極端に少なく、
絶対的〇は覆しがたく〇」
と言えて、

つまり結論、
基本的に「〇のほうが多いはず!」
とならないだろうか?
俺はこの答をたんに楽観的、希望的思想でもって弾き出したをだろうか?
うむむ。
俺は大マジ、いたって本気だ。

確かに世界は生まれた時から「不条理」に満ちているけれども、
そんな絶対的に意思も理由も理屈もない「不条理」に対して、
照り付ける真夏の日差しが暑過ぎる!
だとか、
降り止まぬ真冬の雪や雨が寒過ぎる!
とかどうしようもない、受け入れて諦めるしかない、勝ち目の無いことについて、
「だから不幸だ」
なんて事を言う奴はいないだろう。

だから人生は死ぬまで生きて最終的にジャッジしてみれば、ちゃんと「〇」が多めになってるはずだし、
総合結果は誰もが「〇」なんじゃあないのかな?

生まれながらの初期状態や世界の初期設定を嘆く奴なんているんだろうか?

後はあれだな、
人間以外にも凄く頭がいいらしいと言われているクジラやイルカやチンパンジーあたりはどうだろうか?

例えばお猿さんが「お猿に生まれてマジ不幸」なんて考えたりする事ってあるんだろうか?
謎だ。
聞いたって答えやしないだろうしねぇ。

少なくとも人間は学習による思考と言葉で「基準点」をずらし、
屁理屈をこね自分すらを騙して、
「×」を「〇」に変換する事ができる。

だから環境の違いで生まれる差、劣等感を乗り越える事も不可能じゃないし、人間は人間に生まれた時点でラッキー、ハッピーで。
超ツイてる。

こうして真夜中に
「今日の俺はツイてるし、そもそも人間に生まれた事がツイてるんだ」
なんて自分勝手人間勝手な結論を導き出すまで、
言葉を使ってくるくる考えてなんだか充実できている時点でツイてる。

これで朝起きたら風邪が治ってたりすれば最高だし、このブログを読み直して「まるで何かに憑かれていた様た(笑)」と笑えりゃいいと思うし、
うん。ワンマンが成功すれば言うこと無しだし。

さて。

そろそろ掘り飽きてきたようなので終わります。

皆さんよい朝を。

前回のブログではわかりにくかったの「特典について詳しく教えて!」とゆうメッセージをいくつかもらいましたので答えます。
ぶうです。

わかりやすく。わかりやすくね。

【10/2ワンマンでの先行販売】
●えんそく物販
特典もなにもマルコム売ってません。
●会場内タワレコ
(タワレコさんがK4に出張してきてマルコムを売ります。)
特典:サイン入りポスター(なんとえんそくは普通にポスター作るの初めてです!笑……非常にレアすな。メッセージ全員が頭の先からつま先まで全身写っているとゆう珍品。)

【10/23のスリーマン「ぶうロックフェス」】
●えんそく物販
特典詳細未定ですが、ここでもマルコムの先行販売はする予定です。
●タワレコさんの出張
ありません。タワレコさんの会場販売はワンマンのみ。

【10/26一般発売以降】
●えんそく物販
特典は「DVD」「CD」「紙」の三種類からお好きなものを一つ(なくなり次第終了)
現在鋭意制作中なので発表を待って下さい。
●タワーレコード
サイン入りポスターがまだあればそれが特典としてもらえます。
●その他のCD屋さん
ライカ、ジールリンク、ブランドXなど現在のところは特典はありません。
発売日までに特典が付く事が決まったらすぐにここで発表します。


つまり、まだあんまり決まってないんだな(笑)

ともかく、
ワンマンに来て会場に出張してきてるタワレコさんで買えばそれが1番いいよ。
早く聞いて欲しいし、サイン入りポスターも付くしね。

てことで今からでもまだ遅くない!
来週日曜日!
10月2日はルイードK4にカモン!

まずは今すぐローソンへゴー!
Lコードは【77558】だ!
はたして「謝罪」に来てくれた人達はちゃんと来てくれるだろうか?
地方のみんなは大丈夫か?
いつもの園児は集まるよな?

不安と期待でいっぱいの久しぶりワンマンであります。

今回は昔の曲から新曲までゴチャまぜのリスト。
だけども、
曲なんか知らなくても大丈夫。
チケット代をもらう以上、
楽しませる義務が俺にはあり。
チケット代をはらう以上、
楽しむ権利が君にはあるのだから。


あ、ピ●ロの曲も蜉●の曲も……ってゆうか他のバンドの曲は演りませんので(笑)

「痩せたいけど無理して体壊したらダメだからなぁ~」で食事制限も運動もままならないよ、ははは!ぶうです。

だってワンマンまでとうとう一週間切ったからね。
やる事はいっぱいで睡眠不足になりがちだけれど、
体調管理が最重要事項になってくる本番直前の日々。

皆も体調完璧テンションMAXで新宿会いましょう。
辛く苦しく寂しく長い(?)活動休止(笑)でたまった「毎日毎日かったりーなー何か面白ぇ事ねぇかなー」を、
互いに心行くまで吐き出そうじゃあないかっ!

さてさて、

で、その10月2日ワンマンの先行販売にて、ついに解禁されるニューシングル
「魔冬のマルコム」
ですが、

物販購入特典あるの?

まさか先行販売(ワンマン)限定の特典はないよね!?

などなど、
日も迫ってきましてのっぴきならない切実極まりない疑問もあることでしょう。

お答えしましょう!

まずは物販特典ですが!

今回は全三種類を予定しています。
まだ企画、制作段階なので詳細はふせますが、
●映像
●音声
●紙面
の、それぞれ違った媒体での三種になる予定です。

「え?まだできてないって2日に間に合うの!?」
ってか?

安心したまえ!
今回の物販特典は!…………


ワンマンの物販ではつかない!!!



とゆうか!
ワンマンのえんそく物販に行っても「魔冬のマルコム」は買えない!!!!


「えぇっ!?先行販売するんじゃなかったの!?」
とお前は言う!


するさ!


ただし俺らじゃあない!
(タイトルでネタバレしているので賢明な園児ならばお気づきだろう)

タワレコさんがなっ!!


今回10月2日ワンマンの先行販売はえんそく物販ではなくタワーレコードさんが行うということで、
わざわざ会場までタワレコさんがでばって来てくれるそうです。
是非皆さんこちらでいち早くマルコムゲットして下さい!

もちろん限定特典あるよ!

タワーレコードさんの先行販売(もしくは先行予約で購入)すると!
なんと!

サイン入りポスター!

作っちゃいましたポスター!
えんそくらしからぬメジャー指向な特典ですね(笑)
ふざけてない(笑)
(カッコイイポスターです!笑)
コレは流石のタワレコ特典といわざるをえんね!(笑)
(基本的に特典てのはお店さんが「こんなん特典でつけてくれないすかぁ?」みたいな打診があるのです。でなきゃポスターなんてめんどくさいもん作らない!笑)
いっぱいサインしとくのでいっぱい売れる事を願います。

他にもワンマンでは新しいアー写だとか新しいチェキだとかも出るのでね、活動資金調達にご協力下さいね(笑)

↑このページのトップへ