月別アーカイブ / 2010年03月

MINORUMODE-100327_164111.jpg

たまにはドラマーっぽい事書こうかな(笑)


稔です



今回のワンマンで叩いていた俺のドラムセット。


初お披露目出来た訳ですが…



Ludwig
ビスタライト ブルー



ようするにクリスタルドラムって言われるスケルトンな感じです
(●∀●)


このセットは俺の思い出のドラムセットでもあってね。



俺がまだバンドキッズだった頃、ドラマーの先輩が叩いてるのをステージの下から見て音もさることながら、このルックスに…







カ…カッコイイ…

俺もこのセットに座ってカッコイイライブがしたい…




って衝撃が走った訳です(●ω●)





そして今このセットには俺が座っています。

このセットでドラムソロを叩いています。

このセットでみんなにビートを届けています。



想いは現実になるんです(●∀●)

当時の俺にえんそくのライブ見せてあげたい位です(笑)




今回のワンマン前に「そうだっ!」


って思いたって気がついたら九州に飛んでました(笑)


はい。思いたったら即行動したいんです。九州男児ですけんが


九州で眠りについていたこいつを呼び起こして、
さすがにでかいから送ろうと思って運送会社に持って行ったら…




「こんなでかいの送れません」


って…




「ぅおおおおーい!電話確認したら大丈夫って言ったじゃないかー!!」
Σ(´Д`;)



ってな感じになってどうにか頼んだ結果が…





単身赴任引越しパック








家具かよっ!!Σ(´Д`;)



でこいつは東京に単身赴任してきました(笑)


これからも見る事あると思うこいつをよろしくね♪
(●∀●)



気が付いたらあんまドラマーっぽい事書いてないような…



まぁいいか(笑)



ー_ー )ノ" じゃっ!!

ちゃんとした生活習慣の君。
おはようございます。
「起きたらいっぱい更新されてた!!!」
深夜活動型の俺をようするえんそくブログ的にはありがちな事ですね。
遮光カーテンって素晴らしいよな。ぶうです。


時限式ブログアップ、そして書き溜めておいたものを加筆修正してのアップ。
なかなかのブログ野郎ですな俺は。
もう3日も経ちましたか・・・
27日「原宿アストロホール」にて行われたワンマン「キミヲ、ハコブネ」を振り返り解説する特設コーナー。
第二回「続、ハコブネ、カタルネ」
行きます!


最初のMCが終わって、次のMCまでの第二ブロック。
うーん。言ってみればここは一番えんそくらしい「いい意味で雑」ブロックになったかな。


―――――――――――
6おにく
7ししゃもパワー
8崖の上のししゃも


ドラムソロ


9俺イクラ化計画2010~蘇る禁断の遊び編~
10the neo jap searchlight
―――――――――――


6曲目は「銀のハコブネ」から「おにく」
この時点で最新音源の3曲は早くも消化したわけだ。
「おにく、肉、肉、肉、贅肉!!」
にあわせて最近巷で流行のレゲエミュージシャンよろしくタオルを回すこの曲。
うん。素晴らしいなタオル!
凄まじい一体感だ!
そして凄まじい二の腕への負荷!!
みんな細腕になっちまうな!!
え?何?ふざけた曲だ?
早くも世界観もクソも無い感じだって!?
いえいえ、そんなこたぁ無い!
いつもふざけてるように見える俺だがね!
「こんな僕を許してくれるような星があるのなら、すぐに移住しに飛んでく」
そんな歌なのだよコレは!
「ありのままのこんな僕の事、君が愛してくれるなら」
「連れて行くぜ楽園まで!」
ね!!
ここでだいぶハコブネの乗員、乗客、一つになった気がします。
まったく使える新曲です。すごくこの曲好き。


てな感じで、もっと暴れよーぜー!みたいなね。
次はお馴染み「ししゃもパワー」
なんで「ししゃもなんですか?」
うんうん。
もう聞いてくれるな。
それについてはね・・・いつかきっと、真実を話す時が来ると思うよ・・・。
ともかく、前回のワンマンでも大活躍だったししゃも様。
今回のワンマンでは物販にも登場した。
俺がステージで使ったししゃものあまりを、ほんの冗談で物販に置いてもらったんだ。
・・・・・・本当に買ったバカがいたらしいよ(笑)
愛してるぜ。


そして続く今回の目玉(!?)
「崖の上のししゃも」
詳しくはライブに来た人だけの特権ってことで、多くは語りませんがね・・・壮絶な内容でしたね。
うん。海で生きてるはずのししゃもがそこを飛び出して崖の上まで・・・ってのがね、ほら。地上を飛び出して新たな世界、宇宙へってのと通じなくもないよな。
はい。ものは言いようさ。
そう思えばなんとなしコンセプトを脱しているわけでもない。
そう思うんだ俺は。
えんそくは毎度、そのワンマンでしかやらない、二度とやらないであろうパフォーマンスが一つ二つあるんですが・・・
今回は俺にとってはすごい試練でした。
だって最後の全体リハの時にミドが「よし!思いついた!」ってなって、で「いいねぇ!」「「面白いからやろうぜ!」ってなたんだけど、俺は何も考える暇なんてなかったよ!
だってなにせ俺「崖の上のポニョ」観てねぇもの!(笑)
で、前日にえんそくの誇る上手ヴォーカリストと下手ヴォーカリストがちゃちゃっと歌詞考えて歌録ってたよ・・・・聞いて正直天才だと思ったね。あの歌詞と歌唱力は!(笑)
でも安心して下さい。
これ、ししゃもアレンジシリーズの最新作・・・・・・ってわけじゃないです。
次のアルバム「新世界」にも入らない(そこはえんそくだから保障は無いけどな・・・いや、大丈夫!あんなもん入れていいわけがねぇ!笑)ですから。
基本的に俺達はね。本当の意味で音楽を楽しめてると思うんだよ。
だから楽器も歌ももちろんそうだけど、踊るのが楽しくてしかたない(笑)
いつもと違う緊張感があるし、踊りを考えるのも練習するのも楽しい。
すごいモチベーションが上がるんだ。


必死に踊った後はちょい休憩のドラムソロ。
踊りの時に外したマイクのワイヤレスの送信機・・・なぜこの時に持ってこなかったのかが悔やまれるよ。
この後送信機をつけれなくて、ずっと気になってしまったのだ。
手に入れたばっかのワイヤレスがポケットから落ちて壊れたらもう・・・・・・笑えないもの・・・。
にしてもこうゆうのあるとさ。
メンバーにドラマーが加入したんだなって感じするよね。


さて、仕切りなおしての9曲目。
「俺イクラ化計画2010~蘇る禁断の遊び編~」
もはや知ってる人などほとんどいないと思う・・・だからほぼ新曲ですよ。
でもコレ、その昔、「俺イクラ化計画」って曲をやってたんだ。
ワンマンだし新曲もあるし、昔やってた曲をまたやるってのもまたいいだろうって事で、
「イクラ」を少しはしょって、足して、2010年バージョンとして今回のワンマンっで蘇らせた。
スタジオで昔のままやってみたら・・・なんだか曲が若くて、少しこっ恥ずかしかったの。
えんそくも昔は「逆ダイ」の曲けっこうやってたんだよなぁー。
ループがあって、煽りまくって・・・。
最近見ませんよねそうゆうの。
危ないかんねーアレ。
おにく→ししゃも→イクラ
・・・・・むしろこのブロックは食べ物ブロックだったのか!?
にしても本番「禁じられた遊び」をIKA氏が間違えまくってたね・・・・・・リハではあんなに流暢に弾いてたのに何故??(笑)


「the neo jap searchlight」はイガトラのカップリングで、これまた随分昔からある曲です。
船乗りは夜の闇の中を灯台の光目指して進みます。
大きな海の真ん中、目印の無いところでは、明るく輝く星を目印にして進むそうです。
「俺の歌とペンがサーチライトになるんだ」
でしたっけ?
まぁ、例によってあるお方の言葉ですが。
そんな光に導かれてここまで来た俺。
俺もまた今の闇の時代を切り裂いて道を照らす。
新しいサーチライトの一つになれればと思うのです。
「俺が照らすからお前行け」って後方から指し示すんじゃあなくって、俺は、「俺が先にたどり着いて待ってる。照らして知れせるからここまで来いよ!」ってね。
俺は「俺を置いて一人で行け」なんて言わない。
「俺、行くから、一緒に来いよ」って。
今回のワンマンはそうゆう事だからね。


てことで、これが終わって二度目のMC。
ワンマン「キミヲハコブネ」も早くも半分の折り返し地点。
当日もここまでが本当に早かった!
今日はちょっと夜はえんそくとはまた別のプロジェクトなのですがスタジオなんだよね。
だから後半戦はまた後日になるでしょう。
ここまでどうだったかな?
これ、需要ありか??
まぁ、たぶん後2回あるんで期待してて下さい。
おやすみ。
(コレもはやお昼寝ですね・笑)

子供の頃から「宇宙」とか「星」が好きです。
星座や神話にはあまり興味が無くて、どっちかってぇと科学的な方向性で。
将来大金持ちになったら本気でプラネタリウム付きの家を建てたい。ぶうです。


さて、ミニアルバム「東京行き」以降。
えんそくは正しくビジュアル系に、「世界観」や「コンセプト」ってもんを感じれる活動をしている気が(笑)
そんなにワンマンになりましたね「キミヲ、ハコブネ」


では予告通り始めましょう。
ぶう様によるワンマン「キミヲ、ハコブネ」解説コーナー。
案の定めちゃくちゃ長いから数回に分けていきます!!
ではワンマン来た人も来て無い人も必見!
第一回「続、ハコブネ、カタルネ」
どんどんぱふぱふー!


ちなみにまず今回のライブハウス「アストロホール」は、完全にその名前で決めたと言っていいでしょう(笑)
このライブハウスはなんでも全体を宇宙船に見立てて作っているとゆう事で、「銀のハコブネ」をひっさげたワンマンとしては申し分無し!
てことで当日はアストロホール全体を俺なりに「宇宙船(新世界への方舟)」と提起してやってみたわけだったんですが、どうでしたでしょうか?
開場からオープニングのSEが始まるまではずっとディ○ズニーランドの「スターツ○ーズ」をパクって作ったアナウンス(前日に作ったんですが、テキトーにそれっぽいものを作る事にかけては、ちょっと自分の器用さが怖い・・・笑)を無限ループで流してたんですが、早めに会場に入った人、頭おかしくなりそうになんなかったか?(笑)


それではまずは最初のMCまでのブロック1。
言ってみれば「真面目にワンマンらしく」コーナー?


―――――――――――
オープニングSE


1大銀河戦艦ナガト
2となりのオロチ
3ボクラノ、ハコブネ
4イガトラ
5湘南ギャラクシーナイト
―――――――――――


うむうむ。
非常にコンセプチュアルだな!
オープニングのSEは映画「2001年宇宙の旅」のオープニング曲を使わせてもらいました。
(この年数の設定には驚きだよね・・・今もう2010年だっつうの!「2010年宇宙の旅」ってとこですね)
これはかなり有名な曲だし、もうベタ過ぎるかな?って思ったんですが、
今回はえんそくとしては珍しく「ベタ」から逃げませんでした。
もしもカップヌードルのCMのほうが頭に思い浮かんでしまった人は残念でしょうがありません・・・(笑)


1曲目から長編の「ナガト」
うーん・・・世界観で押したねぇ。
始まった瞬間にもう完全にアストロホールが宇宙船として一つになったよね(?)
自信を持ってナイス1曲目だったと思ってます!


続いて「となりのオロチ」
これね。
実は当初組んでたリストではやる予定なかったの。
これをやってくれてよかった!って人は、この曲を押した社長に感謝する事だね(笑)
でも考えてみるとこの曲、
俺が八歩美人なバンギャルちゃん達に「自分に正直に生きろよ!」と送ったメッセージだったんですけど、


「目の前にいる貴方は、
つまんなそうな顔しないで
例え一人ぼっちでも
心から笑っていて」


なんて、
なんだかえんそくのテーマ性にすごく沿っている感じがしますなぁ。
踊ってて楽しいし。2曲目にはバッチリだったかもしんないっすね。


そして3曲目にして最新シングル「ボクラノ、ハコブネ」
ライブ初披露となったわけですが・・・珍しく結構練習したと思います(笑)
どうでしたかね?
まだまだこれからライブでやっていって、どう楽しんでいくか、追求して、その中で皆と完成させていく曲だと思ってますよ。
まぁ歌詞にもある通り
ここでまさに「花咲く丘、真っ暗な夜。ハミだした僕達を乗せてハコブネ飛び立つよ」なわけですな。
ハミ出した僕達?
わかんない?
えんそくが好きでワンマン見に来てる時点でね、アンタも俺と同じよ。
良くも悪くも、世間からハミ出してるわけ。
仲良くやろうや。


で、ミド作曲シングル2連発「イガトラ」
「気が狂うくらい楽しい事しようよ」
言わずもがな。
楽しいんだこの曲。
「イガトラってなんですか?」
そんなヤボな事はもう聞くなよ。
つまりはね。
皆で一緒にイガトラに「花の咲く丘越えて会いに行こう」って事。


さて、最初のブロック最後は、最近ライブでよくやってる新曲(ってもう言わないかな?)
未音源化曲「湘南ギャラクシーナイト」
この曲はとっても大人っぽいと思ってるんだがどうかね?
なんか曲調的に今までのえんそくには無い感じで、バンドとしての幅の広がりを少し感じてるんですよね俺的には。
ゆくゆくは「フェス」に呼ばれるようになりたいのさ俺は!
あとなんか最近のえんそくの曲は「コーラス」ってのがかなり大きなウェイトをしめてるな。
だってさ。気合の入ったコーラスって気持ちいいんだもん。
一つになれる感じがすんのね。
そんでここまでMCが無かったから(すげぇ珍しいよ!)あっとゆう間に5曲終わっちゃった。


そんであっとゆう間(?)に第一回「続、ハコブネ、カタルネ」も終わっちゃった。
今回はここまで。
「来週のジャンプまだかよーーー!!」
って思ってた少年の頃の俺のような気持ちで第二回を待って欲しいもんだよ。
でもここで書くの止めると、そこはきまぐれな俺だから、また続き書かないかもしれないからさ(笑)
一応これからざっと続きも書いておくか。


あらかた皆がこの第一回を読み終わったろうなぁってタイミングを俺なりに見計らって続きをアップしていきます。
では。

↑このページのトップへ