昨晩は学校へ行こうスペシャルと言うことでスペシャルなやつらが出演したらしい。









その名も








「BONE」









さぞ骨抜きにされたことだろう。










それはふくよかなやつらが世の中に捨て散らかした骨の化身、いや化身って言葉では言い表せない。
この骨たちはこの世への未練やら恨みやらがあるわけでもない。骨の大切さ、そしてありがたさ、そしてカップヌードルを知らしめたいのか、なんなのか。その化身らしきものとなり、限られた時間の中でどうお前たちを骨にしていくというのか、なんなのか。ちょっとわかりません。









これからもこの骨たちには刮目せざるを得ないな。









BeautyPlus_20170920131637_save.jpg








昨日は戦場必殺カメラマンTAKAが仕事しに来ていた。


















相変わらずこいつはいい仕事をするな。さすが戦場必殺カメラマン。あとで骨抜きにしてやろう。








次回のこいつらがまたいつお前たちの骨を抜きに来るのか、覚悟して続報を待ちな。









カミングスーン

わっち!









もはや呼ばれているだろう。肉フェスアーティストと。なのに、それなのに、どうした俺。俺と言えば晴れ男。なのに、それなのに、どうした俺。太陽、諦めるなー!どうして諦めるんだ!お前!台風なんて気持ちの問題だ!やれる!絶対出来るー!!太陽ー!!










クラオカ修三と呼ばれた俺が、まさか屈するとは

















楽しみにしていたお前たち、すまなかったな、俺の晴れ男パワーが追いつかなかったらしい。顔面は雨男だが心は晴れ男、そんな俺、チックシヨー
しかしえんそくちゃんが言うように、中止になるのはライブだけとのことなので、肉欲を満たしたいやつは行くもよし、DJはあるのか?ないのか?わからんけど楽しむもよし、あとは自分と相談して、肉フェスのサイトをチェックしてみよう。そして今後とも肉フェスにはえんそくあり。と言うことをお忘れなく。









なので、残念がってばかりもいられない。だって俺はクラオカだから。さっそく昨日の思い出などを語っていきましょう。あー雨もぶっ飛ぶかな?ん?










昨日、肉フェスアーティストえんそくが肉フェス東京2017に肉欲を爆発させた。
ドラムが使えない?当てぶり?へっ、俺たちには関係ない。だって俺たちにはあるじゃないか。魂が。俺たちの魂はやがて音となり鼓動となり肉になり、お前たちに伝わるのだ。
そして今回の肉フェスでは噂のリアルアキバボーイズ先生とわりかしコラボな感じであった。
アキバ系の本意気のダンスに、俺は夢でも見てるのかと思った。劇などもやったりと、あぁ、何かしら通ずるものがあるなぁと感じたね。トークショーも含め、楽しいステージだった。トークショーと言えば、ガッツとカイジだ。あの二人の司会っぷりには感銘を受けたね。味方であるはずのガッツには裏切られたがね!笑
パワフル魂










なので、ガッツのツイッターから勝手に拝借。









IMG_20170915_215540.jpg









ありがとうガッツ、ガッツのおかげで楽しいフェスでした!10月13日赤坂BLITZで待ってるガッツ!









IMG_20170915_215646.jpg









リアルアキバボーイズのみなさん、中野サンプラザでやるなんてすごいすごいすー!おかげさまで楽しいフェスでした。今後ともよろしく頼みます!









そして俺たち、ついに地上波生放送に!
我が祖国、青森テレビの情報番組、わっち!に出演!青森の兄弟たちよ、俺だよー!クラオカだよー!
俺がまだ地元にいるころは、出会いふれあい生テレビだった。今はわっち!なんだな。やはり時代は巡り行くな。ちなみに出会いふれあい生テレビにも映ったことがあります。よろしく。
青森の兄弟たち、ギター1本背負って上京した男の夢、そしてお前たちの夢を俺は背負っている。頑張ってるよ、応援してくれ、兄弟たちよ。10月13日、赤坂BLITZ、兄弟全員のお越しをお待ちしています。ちなみに兄弟って青森県民全員の総称です。説明しました。へばまんつ。











そしてその後、俺クラオカと屯田兵(ぶう)は、あの番組へと出演した。


















特番ですよ、特番と言えば俺たちでしょう。名だたる方々とゲーム大会が出来るなんて幸せな規格でしょうか。
今をときめく人らと、今をときめくニンテンドースウィッチで、ときめかさせて頂きましたよ。有料部分のあのゲームもときめきすぎだろおい。
まぁ思うことは、やっぱりゲームとタバコっていいコミュニケーションツールだよなぁ。











BeautyPlus_20170915223741_save.jpg









R指定、宏崇名人。とても包容力のある人でした。ゲームでは一番戦った気がしますね。白羽取りゲームで俺に勝った白羽取り名人。
でも俺が勝ったのでR指定との対バンよろしくお願いしますね!笑








BeautyPlus_20170915223928_save.jpg









Kra、景夕先輩。あの2マン以来に会いましたね。愛らしい先輩っぷりに安心感がありましたよ。すげー牛乳出してましたね!また早いところ対バンしたいっすねー!










BeautyPlus_20170915223532_save.jpg










vistlip、Yuh先生とTohya先生。いやこの二人はすごかったね。まずYuh先生とは後ろで勝手にモンハンやってましたし、未だにTohya先生の感触が残ってるし、この二人、マジで好きだわ。おもろかったわー。フレンドになったし狩りにもいきましょうやね!








総じていろんな意味でときめく番組となりましたね。最高に楽しかったわぁ。
また早いところ第2弾をやりましょう!クラオカのクラオカはレギュラーなんだろう?









あー楽しいついでに明日晴れねーかなぁ!










カミングスーン

あーあっつい。残暑ってやつですか?それとも太陽フレア?太陽フレアってなんですの?知らん!








とんかつを食いました。知る人ぞ知る有名店が近くになりましてね、昼時は世話になっているのさ。とんかつ屋って、店主の顔を書いた絵を店名の横らへんに書くのが主流なのか?まだ俺が七戸に住む頃、よく行ってた十和田のとんかつ屋がそうだった。それだけで身近に感じるのがSAGADAYONE。
気づいたんだが、やはり塩だ。とんかつに塩をつけて頂く。これはまさに美味だ。嘘だろクラオカよバカが。とんかつはソースだろバカが。と思ってるやつは今すぐ試せ。試せばわかる、バカは自分だったと。そうだ。固定概念なんて置いていけ。
昔は焼き鳥は絶対にタレ派、てか味は絶対に濃い寄りだったのにねぇ、今じゃ焼き鳥もとんかつも俳優も塩に限りますね。結果、とんかつ食ったが今回は3切れで胃が悲鳴を上げました。押尾学。鬱だわー。









と言うわけで先日はそんな鬱フェスに俺たちえんそくが登場!アーバンギャルド先生、ありがとうござんした!おかげさまで本格的に鬱なステージをお披露目できました。
この鬱フェスにて、えんそくを始めて見た人もたくさんいるでしょう。そう、俺たちが自らをはみ出し者と称するマイノリティ思考のビジュアル系バンドだ。読み上げないでー!読み上げないでー!
みなさん、登り龍一ことえんそく、今知って損はない。これからも捕まえていてね、いつまでもー!よろしくお願いしますねみなさん。
そして、また是非ともこの鬱フェス、また呼んでくださいね!鬱に磨きをかけてお待ちしてます。なので、10月13日、えんそく赤坂BLITZ、みなさんを呼びますね。お待ちしてますよ!










そしてこの鬱フェスにて、最強のあのお方と共に出来た。そのお方は俺の第2の青春、この人の音楽に目覚めたからこそ、今の俺があると言っても過言ではないでしょう。だからまず会ったらありがとうと言おう、一緒に写真を撮ってもらえることになったらありがとうと言おう。絶対そうしよう…!













BeautyPlus_20170913140626_save.jpg









ありがとうーーーーー!!!!!!










ぎゃあーーーーーー!!!!!!










今こそまさに言わせて頂きたいです。大槻ケンヂさん、ありがとう、いい薬です。
伝えたいことは山程ありました。いざ相対すると何も出てきませんでした。
俺はこの日オーケンさんのステージをずっと後ろから見てました。知ってる曲をやってもらうとテンションが上がる気持ちがわかりました。するとうちのとんかつ(ぶう)がオーケンさんのステージに乱入だ!なんだと!たまらん!すごい!そしてこの日に発表がありました!












11月18日!(土)!えんそく主催フェスに!大槻ケンヂさん!出演!決!定!










ありがとうーーーーーーー!!!!!!











ぎゃあーーーーーーー!!!!!!









うちの豚汁(ぶう)の夢、そしてそれは俺の夢、まさに、ノゾミ・カナエ・タマエでした。これはたまらん。みなさん、いい1日にしましょうか!よろしくなね!次はちゃんとオーケンさんに伝えたいと思います。俺のあれそれ。














そして鬱フェスのお次は!肉フェスだ!フェスがいっぱいさ!肉フェスアーティストの俺たち、肉欲爆発のお前たちにお届けするは









カミングスーン

↑このページのトップへ