なーんか、全然わからんけど、ツイッターでもやってみるかいな?
とはじめたのですが…

昔の私の写真と肩書きで、ツイッターやってる人がいて!!
私がツイッターをフェイスブックに上げた瞬間、それをシェアしたんです!



ええええー、これ誰?!
怖いーーーー!
((((;゚Д゚)))))))
 
 
遡って見てみると、私のフェイスブックを全部残らず勝手に投稿してるし、2012年からずーっと3千件以上…て、



あれ?




これって、もしや?
 


あたし?!( ゚д゚)



かなーり前に、ツイッターをやってたんです。
でも、あんまり使わないで辞めちゃって。

でも、知らないうちにフェイスブックと連動したまま、アカウントが生きたままになってたみたい(^◇^;)
 
 
ひゃーーー、知らんかった。
しかもしかも、いいねとか、リツイートとか、時々されてたーーー。フォロワーも数百人いた!


しかし、あくまでも過去の私でありまして。
もう、このアカウントは消してしまおうと、さっき削除しました。

新しいアカウントは、主に検索用に使いたいと思います(笑)



それにしても、過去の自分のアカウントに出逢うって、ちょっと驚きました!!
みなさま、アカウントの管理はどうぞお大事に♡






 
最初は20名からのスタートでした。
5年間で…◯◯◯名を超えました!!!
 

↑ 夫が2014年から、
東京で開催している
通称セールスコピー講座です(^^)
 

東京は第10期がスタートしまして、
これまで、本講座は述べ500名
プレセミナーには1000名以上の方に
ご参加いただきました!

 
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1861.JPG

 
しかし最初の第1期は
わずか20名からのスタートでした。


夫は当時、ホームページもなく!
名刺もなく…!!(笑)
広告費もゼロ円で始めたんですwww

無・無・無ーーー!!!


まさに、セールスコピーと
これまでの人とのごだけで
スタートしたと言っても
過言ではありません。


私も実は、第1期の説明会で
司会をさせて頂いたんですよね♡
わーーー!ウソみたい(笑)

あれは、ちょうど…
結婚する少し前のことでした!


今は、頼もしき運営メンバーの皆様が
準備や設営から司会進行まで
滞りなくやってくださっています♡
 
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1860.JPG
DWxNRTYMOw.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1861.JPG


本当にたくさんの方にサポートいただき、
また多くの方にご紹介いただき
感謝しかありません( ;∀;)


お陰様で毎回、本講座は定員オーバー。
審査を通過した受講生の皆様は、
仲間やオブザーバーの先輩たちと協力しあい
セールスコピーを体得していかれております♡



卒業までは、本当にたくさんの苦労も
あったと思いますが、
皆さん素晴らしい成果を
出されています(≧∀≦)



コピーの知識ゼロの状態から
プロのコピーライターとして
独立された方もいます。

会社員をしながら、副業されてる方や
会社の専門部署のキャリアアップに
活かしていらっしゃる方もいます♡


セールスコピーとは一言で
「売上を上げる文章」のことです。

価値ある商品やサービスを
どうやったら見込み客に届けられるか?
を追求している技術のことです。


先日、紅茶の国イギリスに1人旅しましたが
イギリスで最初の紅茶屋さんを開いた
トワイニングは、紅茶を売るために
セールスコピーを使って紅茶王となりました。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1863.JPG
 

また、その後に彗星の如く現れた
リプトンが、またまたコピーを駆使して
トワイニングと肩を並べる世界の紅茶王となり
アメリカにも紅茶が普及しました!!



トワイニングとリプトンは、
セールスコピーライターの
先駆けでもあったのです♡


もちろん、コピーだけ書けばいいのではなく
ちゃんと誠実に商品価値を高めたり
信頼を積み重ねていく必要があります!

言葉だけでうまいこと人を騙そう…なんて
そうそう、長続きはしません。
良い商品をちゃんと普及するのが
夫の使命です♡
 
 
こんな顔で四苦八苦しながら
どうやったら良いコピーが書けるのか?
良いコピーライターさんになってもらえるか?
日夜考えています。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1859.JPG
 


そんな夫のビジョンにご賛同いただいた
これまでの受講生様のお仕事も
他業種にわたっています(^^)

会社員、自営業、セールス、美容師
歯科医師、大学生、教員、元国連職員
上場企業海外法人社長、主婦、農業
アルバイト、医師、弁護士、会計士
司法書士、社労士、水商売、鍼灸師

と、様々なバックボーンの方がいます♡



福岡講座は、今回のご案内で最後なので
九州、四国、中国、沖縄など
なかなか東京にお越しになれない方には
ピッタリです!!

大阪講座も始まりましたが
すでに満席でクローズとなりました。
(大阪講座の皆様もありがとうございます♡)


来週の説明会の詳細らこちら♡
福岡 繁盛ビジネスライティング講座 6ヶ月の講座期間中に売上が上がらなければ、全額返金!
なぜ、経営者がこの講座を受けると、2倍・3倍・6倍の売上が上がるのか!東京で毎回満員の人気の講座が福岡に上陸! 福岡 繁盛ビジネスライティング講座
scwa.jp
 


P.S 実は私の母は熊本出身で
私も熊本の血が半分入っておるとです(*゚∀゚*)

1年ちょっと、算命学の勉強をしてきて深く深く納得したことがあります。
それは、「人はたんぽぽやバラなんだ」ということです。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1851.JPG

どういうことかと言うと、たんぽぽはバラにはなれず、バラはたんぽぽにはなれません。

しかし、どんなたんぽぽになるか?どんなバラになるか?ということは、環境や本人の意思や、後天的な努力と選択により、変わってくるのです。

私は、フランス人にもイタリア人にもケニア人にもなれません。どんなに心から願ってみても、なれません。

ケニアの選手ように長距離を楽々と走ることも、ピカソのような絵を描くことも、パガニーニのようにバイオリンを奏でることも、どうやら難しいようです。



性別、国籍、人種、肌や髪の色、親、生まれた環境。
生まれもった宿命は、変えることができません。
(性別の転換、整形などは必要あれば、やったら良いと思います)

 

でも、この「自分」という存在を最高に輝かせて、世の中で役立つ存在にするには、どうしたら良いのか?

という風に視点を変えると、与えられた国籍や人種や環境や性別を変えることなく、いくらでも自分を進化させることができるのです。

それには、まず自分が、一体たんぽぽなのか?バラなのか?そもそも、それをよく理解する必要があります。



あなたは、たんぽぽでしょうか?
たんぽぽは、バラにはない魅力と才能があります。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1851.JPG

たんぽぽは、あらゆるところに根を張り、時には固いコンクリートさえ割り、たくましく成長していきます。

これは、バラにはどう転んでもできない芸当だと言わざるを得ません。

たんぽぽは、バラのような高貴な雰囲気も良い香りもありません。
道端に咲く雑草の一種ですが、なぜかほっこりと心を和ませる素朴な美しさがあります。

黄色い花も可憐で可愛いですが、白い綿毛もまた、可愛いものです。

最高のたんぽぽは、たんぽぽとしての品位を保ち、バラになろうなどと1ミリも考えないでしょう。


でも、バラに憧れてバラのようになりたい!と願うたんぽぽが一部、存在するかもしれません。

私はたんぽぽに直接、取材をしたことがないので、そのへんは何とも言えませんが、全くいない…とは断言できません。



バラになりたい!バラのような高貴な花になりたい!私はたんぽぽよりも、バラになりたい!!!

XMBtQ2szMy.jpg


もしずっとそれを願い続ければ、もしかしたら、生まれ変わってバラになれるかもしれません。
たんぽぽなのに、どことなくツンと澄まして、バラ風のたんぽぽが、バラ園に咲いているのを見つけることがあるかもしれません。


逆に、たんぽぽのようにたくましくなりたい、自由に空へ飛んでいきたい!と願うバラがいたとしても、ちっとも不思議ではありません。


でも、その道は険しい、イバラの道です。
自分とは違う存在になろうとすれば、やはりそれなりの苦労をしなくてはなりません。

それでもなお、あえて、そちらに行くならば…そこには、普通のたんぽぽやバラでは味わうことのできない、貴重な体験が待っているでしょう!
(私もどちらかというと、普通よりイバラの道をくぐってきたタイプです)



いま、生まれてきたことを後悔している誰かさんに伝えたい。あなたは、生まれてきただけで、すでにパーフェクトです。
何が言いたいかというと、最も重要なことは「わたし」という存在そのものは、すでに100%完璧だということを理解することなんです。

バラなら、バラとしてすでに素晴らしく、たんぽぽなら、たんぽぽとして最初から素晴らしいわけです。



そのうえで、その自分の生まれもった素晴らしいものを、最高に活かしてあげるにはどうしたら良いのか?

料理で考えたほうがわかりやすいかもしれません。
イカならイカ、アジならアジ、牛肉なら牛肉。

食材はそれぞれ、どれも素晴らしいです。
しかし、最も美味しく食べられる調理法は何なのか?

食材の良さを殺してしまう調理法を選んでいないか?
ということなんです。
(わたしはよく、これを間違えて、食材の良さを殺してしまうことがあります)


話をたんぽぽとバラに戻しましょう。

たんぽぽを、花瓶に挿してしまえば、やがて枯れるでしょう。たんぽぽには、やはり道端や野原が一番!!

バラなら、美しく手入れされたバラ園が一番。

時には野バラも美しいですが、日本ではほとんど見かけません。手入れしてあげないと、美しく咲けないのです。


自分をよく知るには、色々やってみることです。
やってみて失敗してみないことには、わかりません。

自分がたんぽぽなのか?バラなのか?

人間世界で言えば…
個人プレータイプなのか、組織型なのか?
商売人なのか、芸術家なのか?
塩ラーメン派なのか、こってりとんこつ派なのか?

それは、一度試してみないことには、わかりません。

100ぺん試しても、わからないかもしれませんし、塩ラーメンもとんこつも、両方いけるタイプかもしれません。


また脱線しました。
話をたんぽぽとバラに戻しましょう(笑)


わたしは、どちらかというと、バラやたんぽぽに降り注ぐ雨タイプです。

勝手気ままに雨を降らすので、時には水やりしすぎて、根ぐされさせてしまう危険性もあります(笑)
気まぐれなので、雨乞いされても降らないこともあるし、もういらないよと思っても振り続けたりします。

私は、個人プレーのほうが得意で、組織に所属すると、あまり良い結果になりませんでした。
これは、宿命をよく勉強してみると、そのようになっていました(笑)



夫は、完璧に素晴らしいたんぽぽです!
雑草のごとく、踏まれても踏まれても、全くへこたれず、強いたんぽぽ。
たんぽぽの世界で、誇りをもって生きているタイプです。

バラのような高貴な人ではなく、どこまでも、庶民感覚を良い意味で持ち続け、どんな所にも入り込み、誰とでも仲良くやっていく、たんぽぽの王様です。

たんぽぽの王様に降り注ぐ気まぐれな雨。
ということで、夫婦仲はまずまずでしょうか。

夫も雨や川や海でなくて幸い!!
というところです。水は私一人で十分でしょう(笑)



このように、金属や宝石、山や土、大木や草花、雨や海、太陽や炎など、それぞれの素晴らしい良さを持つ人々がこの世にいて、それぞれの良さを発揮している。
それが、宇宙、この地球です。

雨や草花ばかりでは、この世は成り立ちません。
ちなみに、私は金属のうち特に、刀剣の性質も持つので、雨でサビないよう、よく研いであげないといけません(笑)















↑このページのトップへ