こんばんは!
いつもブログをご覧くださってる皆様へ。

まじめに書いてきたブログなのですが
一部性的な表現がラインブログでは
禁止事項にあたるということで、
本日書いた記事が削除されてしまいました。

そこで…
この度、ブログを移転することにしました♡

 
今度は、絶対に消されないオリジナルブログです。
今日書いた内容と全く同じではありませんが、
こちらから読めます(^^)

 
ラインブログはしばらく残しておきますが
今後は新しいサイトで更新していきます♡

よろしくお願いします(^^)



算命学を学んで1年半がたちました(^^)

わたしが学んでいるのは、朱学院という
日本最古の算命学の学校なのですが…
 
 
HbxhrIE9NF.jpg

 
ご覧の通り、お月謝です(笑)


なんか、子どもの頃に通っていた
そろばん教室を思い出します♡
 
毎月、お月謝をお納めすると
ハンコをもらって(笑)

という、
昔ながらのシステムが懐かしい!!



算命学、2年目は主に陰占(いんせん)といいまして
運勢を見るお勉強をしています。

今は、六十花甲子と呼ばれる
日干(甲乙・丙丁・戊己・庚辛・壬癸)と
日支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)の
組み合わせ60種類を勉強中です。

子から順番に習ってますが
寅がやっと終わったところで、
まだまだ先は長いです〜(^◇^;)


悪い運勢だからダメな人生ということはなく
悪い運勢にはそれなりの対策があり、
とても幸せな人生を送る方もたくさんいて。

逆にすごく良い運勢なのに
不幸な人生を送ってしまう方もいるとか。

良いも悪いも、どちらも必要があって
与えられた宿命なので
それをどのように活かして
人生を全うしていくか?!

ここに算命学の醍醐味があるなと思います。


悪い運勢、悪い宿命だからダメだ!
と、浅く鑑定してしまうことが怖いですね。

そんなわたしも、まだ全容はわかりませんが
なかなか困った宿命を持って生まれています。
しかし、それなりに楽しい人生を送っています(笑)



これは私の勝手な妄想ですが…

生まれる前に、人はみな…
「今回はハードモードでプレイしたい!」
「今回はベリーイージーでいきたい!」

などある程度、人生のレベル感を決めて
生まれてくるのかもしれません。
(バイオハザードをご存知ならばわかるでしょう)


人生に困難が多すぎて、
「なぜ自分だけこんな目に!?」
と思う方は、むしろ相当な熟練者なのではないか?
私は思ったりします(笑)

はい、そこのあなたです。



そして、比較的平凡な人生を送っているなぁと
自分の平凡さにこのままで良いのかと思ってる
そこのあなた。

それはそれで、穏やかな安定した人生でこそ
経験できることがあるのかなと思います。
ハードモードでは気づけないことが
絶対あると思うので(笑)


みんなそれぞれ、色々な人生を経験したくて
この世に誕生してきている。

自分に与えられた良い点も悪い点も
どれも個性を彩る自分の魅力なのです♡

同じような人ばっかりでは
あんまり面白くないですもんね!

この世の中、全員がイケメンで
全員がお金持ちで、全員が頭良かったら…
それはそれで、なんの罰ゲームなのかなと。

私の妄想でした(笑)



算命学は、本当に多面的な鑑定なので
一面では捉えきれず、本当に複雑です〜
人間と同じです。


でも、だからこそ面白い♡











いつの頃からか、年に何度か美術展に
一人で観に行くようになりました。

誰かと一緒に行くこともあるけど
その作品にのめり込めるから
一人で行くのが案外楽しいことに
ある日気づいたのです。

もともと、絵が好きだったわけではないし
美術を専門に学んだこともありません。

でも、絵は時代を表すから
歴史と密接に関わっていて
その時代を感じるのにとても面白い!

夜のお仕事をしていた頃
教養を身につけないといけないと思って
たくさん美術館に行きました。

でも、やっぱり専門ではないから
全然心に残らない絵が9割です(笑)
 
1割だけ、お!と惹かれる絵がある。
で、それをじーっと観て
ほかの観た後、もう一回戻って観たりする。

お!という絵に出会えただけで
その日はちょっと幸せです。
 
 
先日は、印象派の絵画作品を集めた
コートールド美術館展に行ってきました。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3091.HEIC
 

ルノアール、モネ、ゴッホ、モディリアーニなど
ステキな絵がたくさん見られました(^^)
 

絵を観るという行為は
1円にもならないかもしれませんし
なんの技術習得にもつながりません。

でも、心にジンワリと響いたり
ズドーンと撃ち抜かれたり。

その作品を画家が描いた理由など
調べてみるととても楽しい♡


1円にもならないことに時間とお金をかけて
心の豊かさを感じるひととき。
一番贅沢なことかもしれませんね(^^)


絵画とわたし。
遠くて近い、そんな関係でありたい♡

 







↑このページのトップへ