ふだん、野生児のようなわたし。

夫に「ちょっと待ってー!寝ぐせが…!」
と玄関で引き止められ、
ドライヤーかけられることもあるくらい

外見に無頓着です(´・ω・)


よく、夜の世界にいたよねぇ…(笑)


と自分でも思うのですが、
あれは外見を整えるのも含めて仕事でしたので、
せっせと磨いていたのであります。



今は、すっかり野生児に戻っています(・∀・)
けっこうスッピンでいたりするし。


しかし、そんなわたしも、
時々香水を買うのでございます。




こちらは、昨年5月にパリに行った時に
ギャラリー・ラファイエットで
購入したクリスチャン・ディオールの
ジャドール。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9197.JPG


甘い香りが一気に「オンナ」度を上げる
ここぞという時に活躍の一本。
夫を誘惑したい時にも使えます(笑)

けっこう濃厚な甘さがあり
デートの時にはオススメの香りです。

ヨーロッパで媚薬として使われていた
チュベローズがミドルノートで
ひょっこり出てきます♡

トップノート:マグノリア、メロン、ピーチ、セイヨウナシ、マンダリンオレンジ、ベルガモット

ミドルノート:チュベローズ、プラム、オーキッド、ヴァイオレット、フリージア、ジャスミン、ダマスクローズ、リリー

ラストノート:バニラ、シダー、ブラックベリー、ムスク






そして同じく昨年購入の
シャネル No.5ロー。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9171.JPG

こちらは、わたしの中で「仕事モード」
の時に活躍してくれます。

男性より、女性と会う時が多いかな。
頑張って記事書きます〜
という時に使います(°▽°)

ほぼ引退した最近は
あまり活躍の機会がなく…
もっぱら飾りとなっていますが

自宅でココシャネルに想いを馳せる時…
風邪っぽい?という時…
たまーに喝を入れるべく使ったりします。

香りとしては、
私の中では秋冬っぽい香りです。
これからの季節に活躍しそうです。

とにかく大人のキャリアウーマンな香り。


トップノート・ネロリ、レモン、ベルガモット、アルデハイド 

ミドルノート・ジャスミン、ローズ、イランイラン、アイリス、ミュゲ 

ラストノート・サンダルウッド、シダーウッド、バニラ、ベチバー、アンバー、ムスク、シベット




さらに普段使いはこちら。
アニックゴダールのプチシェリー。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9198.JPG

少女のような…
みずみずしい自然な香りが好きです。

年齢的にちょっと若すぎる?(笑)
いやいや、香りから若さをね!!!

と言っても安っぽ〜い香りではなく
シンプルながらとても使いやすくて
日常使いに活躍しております。

こちらは、新宿伊勢丹で買いました。
店員さんイチオシの中で
使い心地がいいなと思って購入したもの。


トップノート:ペアー(洋梨)、ピーチ 

ミドルノート:ムスクローズ、フレッシュグラス 

ラストノート:バニラ


私はだいたいこの三本でまわしております。


でも毎日つけるわけではなくて
お食事で香水つけられない時や
特に必要ない時、近所のスーパーに行くだけの日は
ノーフレグランスです。


さて季節も変わるし
今年は一本も香水を買っていないので…
新しい香水にチャレンジすることにしました。


クロエのローズ ド クロエ オードトワレ!

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9204.JPG
昔、クロエを使っていたことがあるのですが
このローズは初めてです。

実はバラの香りが大好きで
ニールズヤードのバラのアロマ香水を
寝る時の枕用に使っていますが
香りが持続しないので
何か無いかなぁと探しておりました。


色々悩んだのち、ローズドクロエにたどり着き
試しにひと瓶、購入してみることに。

実は香りは試してなくて
オンラインで購入したので
好きな香りかわかりませんが…笑


トップノート:ベルガモット、タラゴン、ライチ 


ミドルノート:ダマスクローズ、マグノリア、シダー 


ラスト:ホワイトムスク、アンバー



香水はつける人を選ぶ上級なものから
誰がつけても無難なものまで
色々ありますから
自分ならではの香水に出会うまで
その旅は続くのかもしれません。

あとね、絶対年齢はあるよね!
50歳からじゃないと
生意気に感じる香水とかあると思う。

30代の小娘にはとても表現しきれない
大人の香りというのがね。

20歳の時の自分からすれば
38歳の私は十分に大人だったはずなのだけど
その年齢になってみると
まだまだ小娘だということに気づく…!!

80歳の誕生日に、
香水を新調してる日が来るかな?
この香りはちょっと生意気かしら?
なんて思いながら(笑)

香水でたどる自分ヒストリー。
面白そうです(*゚∀゚*)
















この数年で、愛されるために〜
という女性のムーブメントが
大きく変わったと思う。

雑誌やメディアでよく見かけた
愛される髪型、愛されるファッション、
愛される言動、愛される料理…

それらは全て
男性に愛されるためには
というものだった。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9191.JPG



男性に愛され選ばれるためには?
男性ウケが良いのは?
男性にモテるためには?

ステレオタイプなモテ女性像。

ロングヘア、ワンピース、ハイヒール
モテ香水、笑顔、褒める、
すごーい!はじめて!と言うなど。



私もそれを使ってお仕事したし
これはある程度の勝率がある。

確実に男性と付き合うには
非常に効果的な方法だった。

もちろん、今現在もこの技は有効だ。
多くの男性を勘違いさせる魔法!!



ところがところが…

今や、男性に媚びたそういうモテ技が
女性達に敬遠されるようになってきた。



「なんで女ばっかり努力しなきゃいけないんですか?」

「そんなの結婚したら続けられない」

「男も女性にモテる方法を勉強したら良いのに」


いや、ごもっともだと思います。


男性も女性に選んでもらえるように
ファッションやヘアスタイルや会話や
コミュニケーションなど
勉強していただきたいものです。

最近よく聞く、酒に酔わせて無理矢理…
みたいな性犯罪まがいの
野暮な欲求充足ではなく!!!

モテる男性はそれぞれ
女性の心を掴む技をちゃんと
身につけているものだ。


男も女もモテる人は
相手の心をつかむのがうまい。

それは、種の保存のために
繰り広げられる「化かしあい」でもある。

女性の場合は
女性らしく、かわいく、高い声で話す。
にっこり笑い、愛嬌がある。
男性を立てる。メイクもファッションも
男ウケするものだ。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9193.JPG

それができれば、日本の男性は
女性に対してとても優しくなる。

ところが、真剣に考えて議論する女。
男受けしないファッション。
男性の側は「かわいくないオンナだ」という
評価をすることが多い。


「もうちょっと可愛くすればいいのに」
「◯◯ちゃんは可愛いよねぇ〜」


男は可愛いオンナに弱い。





でもね、可愛い女に見えるオンナが
本当に可愛いなどと思ったら大間違いよ。


可愛いという武装を戦略的にできる女は
たいした戦略家なのだ。
私はこっちの部類を長らく演じてきた。


可愛いという武装ができない女は
実は純粋で本質は女性らしい人も多い。



結婚前は、あんなに可愛かった妻が
今では…
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9194.JPG

恐ろしい鬼嫁になった…!!!

という人がいますが、それは元々そういう
性格を持っていた…ということです(笑)



女性はシビアに現実を見ている人が多い。
どうすれば自分が生き残れるか?
どうすれば喜ばれるか?

夫をゲットする時には可愛く。
家庭や子どもを守る時には鬼にもなる。


それがオンナの一面です。


幼稚園児の頃を思い出してほしい。
男の子はたいてい乳離れできず
「おかあさーん」
ビービー泣いてたり。
謎のプロレスごっこでケンカしたり。


ところが女の子は…
「男子って、ほんと子どもね〜(笑)」
と言って横目に呆れていたもんだ。

結婚するなら誰がいい?
同じクラスの男子は子どもすぎて無理ねぇ。
そうよねぇ、もっと大人じゃないとね。
◯◯先生はどうかしら?
うーん、そうねぇ。

なんて会話を幼稚園児がしているのだ。



そう、女の子はものすごくリアルに生きているのだ。
現実的で、どうすれば生き残れるかを
よーくわかっている。


「お前はバカだなぁ」
「女はわかってないんだよ」

なんて言われながらも、
バカにされることをわかって
バカのふりをしている
賢いオンナたちがたくさんいる。



そして女性達よ、
本当にバカになってはいけない。

誰かにあなたは愚かだと言われて
真に受けてはいけない。

女性はバカではない。


もしバカな女性がいるとしたら
自分を粗末にしていることが
最も愚かなことだと私は思う。


自分で自分をバカにしている。
そんな愚かなことはしてはいけない。

自分の素晴らしさに真に気づけば
周りの人を粗末にすることもない。

あなたは素晴らしい人だ。


種の保存というDNAのために
愛されるために色々戦略を立てるも良し。

愛されることを目的としない凛とした
女性の強さ、かっこよさを追求しても良し。

自分が望む人生を生きられたら
それが何よりではないでしょうか?



補足。
ともに生きるパートナーが異性とは限らない。
そんな世の中になってきました。

女性の魅力が女性らしさだけでないように
男性も、男らしさではない部分が
魅力になりえる時代です。

それもそれで、良いのではないかと思う。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9192.JPG




本日、クリニックでの子宮卵管通水検査
10時〜の予定が…

目覚めたら、じゅ、10時…


(´⊙ω⊙`) 


ちーん。

慌てて寝坊しました〜と電話すると
11時ならなんとかできますよ!

とのことで、
ギリギリ11時にすべりこむ。
ほんと、すみません( ;∀;)


ところで、前回のホルモン検査結果は…
全てオールオッケー!(*≧∀≦*)

異常は全くなく、この年齢にしては
良い数値が出ましたー✨

いやー、よかったよかった。



しかし、ここからが本番です。



さて、通水検査やりますねぇ。

つ、通水検査。ツースイケンサー!

子宮と卵管に生理食塩水を流し
ちゃんと通るかどうか確認する
とても重要な検査なのです!!

そして、この検査をすると
子宮や卵管がお掃除されて
一時的に妊娠しやすくなるとも
言われています。

一般不妊治療では
卵管造影検査または通水検査
どちらかをやるはずなのです。


そして、この二つ…
めちゃくちゃ痛いことで有名!!!

昔、卵管造影検査はやったことがあり、
倒れるかと思うくらい痛かった。

とにかく痛かった痛かった痛かった
記憶だけ鮮明に残っている。



だから、通水検査も…たぶん痛い( ;∀;)

いや、痛いのは覚悟の上だー!
だてに妊活二度目ましてじゃないぞー。

余裕な感じで内診台に上がるわたし!




痛かったぁ…( ;∀;)




思わず、ラマーズ法をやってしまいそうになった。

ひい、ひい、ふぅ〜
ひぃ、ひぃ、ふぅ〜


これは生理痛のかなり痛い時を思い出す
痛みなんだよね〜
倒れる寸前、貧血寸前を彷彿とする感じ。


今日は女医さんでした。

「もう少しですからねぇ、
痛いですねぇ、
頑張ってくださいねー!」

は、はいぃ〜( ;∀;)


およそ数分だったと思いますが
激痛の瞬間は終わり…

はい、終わりましたよぉ〜

終わった後も、鈍痛がじわじわと。
生理終わったのに、生理中って感じです。

人によってはあまりの痛みにギブアップ!
という方もいるそうで。
とにかく無事に終わってよかった!!

さて、検査結果は…

「卵管は両方とも通ってますね!
問題ありませんでした。」

(*´∇`*) はぁ、よかったぁ。


「ただ…」

(°▽°)ん?

「子宮に少し大きいポリープがあります。1センチくらいの…。
これがあると妊娠しにくくなるので、妊娠反応なければ、来月カメラついたもので切除しましょう」

( ゚д゚) な、な、なんですと!

なんと、今年春の子宮ガン検診では
まったく何も言われなかったのに
検査がちょっと違うのかしら?!

予想外の展開に、今月は人工受精いつになるか
聞くの忘れて帰っちゃった(°▽°)


通水検査を、これからされる方は
痛みの感覚は人によるので
激痛と思う人もいればそうでない人も
いるみたいです。

それでも検査の日は
なるべく予定を入れずに
ゆっくりおうちでお過ごしになってください。

どうしてもお仕事やお出かけしなきゃいけない
という場合も、あまり無理せずになさってくださいね。


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9174.PNG


↑このページのトップへ