我が家の不用品を
メルカリで出品したところ…

7svWFaUK5d.jpg

3点中2点が、すぐ売れました!




こんなに早く売れるの?とビックリ(笑)
 
 
しかし、梱包が難しい。
さっとコンビニで出荷できるようにしたい。
 

そこで、メルカリ専用梱包材を購入してみました。

7svWFaUK5d.jpg

宅急便コンパクトのメルカリ版。

こんなのあるんだ(笑)
なんかすごい時代だねぇ。


しばらくメルカリさんで、不用品を販売してみようかな?と思います。




糖質、粉もん大好きのわたし。
以前一時的に痩せましたが
どーんと復活しまして…(笑)

日がな、家で勉強や読書ばっかりだから
そりゃ太りますね(;_;) 
 
 
気づけば、体の3分の1が脂肪でできていました。
そういうのを肥満と言うらしいです。

あー、肥満!
肥満児と言われた生まれた頃のわたしに
戻ってしまった(笑)
 
 
しかし食べないダイエットは良くない!
この年齢で食べないのは最悪。
しかし、続けられないものは続かない。



うーーーむ。どうしよう?



ということで、たどり着いたのが
高野豆腐を毎日食べることでした。


 
高野豆腐は、糖質が少なくて(大豆だから)
タンパク質が50%もあり
そのうち代謝を高めるアミノ酸もしっかり入ってる。
 
さらには、亜鉛やカルシウムなどの必須ミネラルも豊富で肌や髪にも良い。

余分な糖質をカットしてくれるレジスタントプロテインという食物繊維のように働くプロテインや、不溶性食物繊維もたっぷり。

遠くは西暦800年代から食べられてきたごく普通の食材で、安全性も保証ずみ。(高野山で偶然できたのが最初だとか…諸説あり)

味も淡白で色々な食べ方ができるうえ、
乾燥してて日持ちするし、どこでも手に入る。

そして…なによりも安い!!!

 
こ、ここまで優秀な高野豆腐。
これを食べずにいられようか?
 
 
ということで、粉末タイプの高野豆腐を
たっぷりゲットしまして
夕飯に小麦粉ゼロの高野豆腐お好み焼きを
作ってみたのですが…
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0444.HEIC

これが最高においしいーーー!!(≧∀≦)
まるで、お肉を食べているようなズッシリとした食感。
 
お肉は入れてなくて、高野豆腐の粉と、しいたけや、かつお節などのダシ粉を混ぜたものに、卵とキャベツと少量の水だけ。

レンジでチーンと6分加熱で完成!
焼かなくて、いいんです。


あとは、ソースと青のりとお好みでマヨネーズなど。
マヨネーズは脂肪分カットじゃなくて
なるべく化学調味料抜きのふつうのものを。
(不健康なくせに、変なところで健康オタクなんです)
 
 

さらにこちら。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0447.HEIC
高野豆腐としめじのグラタン。
チーズはピザ屋チーズでOKです!

こちらも、まぁまぁ簡単。
牛乳か豆乳に高野豆腐の粉とダシ粉、
塩胡椒を少しして、戻した高野豆腐にしめじを
入れてチーズパラパラ。

あとは、オーブントースターで焼くだけ🎵
これも小麦粉ゼロのグラタンです。
 
うーん、信じられん。
う・ま・い(((o(*゚▽゚*)o)))♡


高野豆腐の何がすごいって
食事を我慢しないで良いこと!!

すごくすごーーーく、ありがたいです。
 
 
毎日、おいしい高野豆腐のおかげで食費も浮き
脂肪も減って代謝がアップするなんて
最高のご馳走です♡



おためしあれ。


わたしが参考にしたのはこの本です。


  


家事のうち、もっとも苦手なものの一つが、洗濯物をたたむこと。

ひどい時は、乾燥機から洗濯物を取り込んだカゴが満杯になっても、それが数日そのまま放置されてることも…!

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0450.JPG


なぜ洗濯物をたためないのか?
自分なりに分析してみた。


すると、その原因がわかった。

「色々な種類の服や下着が混在しているので混乱するのでは…!」
 
 
どうも私は、多種類が混在していると、思考が止まってしまうようなのです。


それで、以前に整理収納を教えてくれた
けいこ先生に教わったこの方法を試してみました。

それは、THE・分類。

分類は…
①夫の服
②夫の下着
③私の服 
④私の下着
⑤タオル
⑥靴下

の6つに分類してみる。
これで、だいぶ心が楽になります。



そこから、それぞれの分類ごとに
無心でたたんでいきます。

pgz8Qh9kTi.jpg


たたみ終わったものから、しまっていく。
すると、徐々に洗濯物が減っていく!!

一番いいのは、溜まる前に洗濯機からすぐ分類して洗面所の棚とクローゼットにしまうことです。

でも、もしも溜めてしまったら…その時は仕方ない。

分類することからやればいい。

しんどい時は、分類だけして、たたむのは翌日にまわすこともあります。

それでも、自分を責めずに一歩前進と思うこと。


洗濯物をたたむのが苦手な方は、ぜひ分類をオススメします。


けいこ先生のブログはこちら

↑このページのトップへ