今日は『ラーメンの日』とのこと。
ここ最近食べた中で最も美味しかったのは、どんな名店でもなくソロキャンプで深夜に紹興酒を飲みながら食べたシンプルなチキンラーメンである。
感動する旨さだった。
食で心が動かされるってこういうことなんだなとキャンプで実感した。
その時の自分のメンタルや胃袋の在り方で、幸せな食の指針は変わる。
美味とは決して高価な素材だけに頼るものではないのだ。
そういえば確か漫画『美味しんぼ』でもそんな回があった気がする。
チキンラーメンを独り食べながらそんなことを薄暗いテントの中で考えていた。

ちなみにチキンラーメンはウスターソースをちょい足しすると最高だぞ。