_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2705.JPG
今でもたまにマツコさんが背を向けて放ったこの言葉を思い出す。
そして改めてそのピンポイントの鋭さに感心してしまう。
-これはゴールデンに耐えうるの?-
一見してマツコさんが個人の疑問を面白く投げ掛けているだけのように見えるが、そうではない。
この何気ない言葉が、僕らも視聴者も今回の企画内容にどういう『姿勢』で向き合えばいいのかを示唆してくれたのだ。これで全員がフワフワしていた気持ちの正しい置き場所を知り同じ方向を向いた。
凄いテクニックだと思った。
ディスりのようで実は僕らを持ち上げてくれているのだ。
おかげでとてもやりやすくなったのを覚えている。