_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1661.HEIC
ししとうは浪漫だ。
僕はししとうが大好きだ。
だから今日はししとうの酢漬けを作る。
酢漬けと言っても真っ赤な酢漬けだ。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1662.HEIC
まず帽子を取ってあげる。
そして味が中までしみ込むように、2か所ほど少し切れ目をつけてあげる。
場所はどこでもいい。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1663.HEIC
そうしたらニンニクと共に軽く炒める。
オーリブオイルでも何でもいいのだが、個人的にはごま油がおススメである。
食べる時の風味の乗り方や味の重みが全く変わってくる。
少し焦げ目がついて、へなへなしてきたらOK。
冷めるまで放置。


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1664.HEIC
酸っぱくて辛い特製スッパカラ液を作る。
①まず塩を適当に。
②それから酢を適当に。
③次にオリーブオイルを適当に。
④続いてねり唐がらしを適当に。
⑤最後に水を適当に。

これで最高に美味しいスッパカラ液が出来上がる。
※瓶は必ず煮沸しよう。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1332.HEIC
個人的にねり唐がらしのオススメはこちら。
YOUKIの『ねり唐がらし』だ。
これは単体でもいけちゃうくらいめちゃくちゃ旨い。
ほどよい辛さの根底にしっかり甘みがあってどんな料理にも対応できる万能薬味だ。

NSsuPbi4C_.jpg
そんなねり唐がらしたっぷりの液にししとうを詰め込む。
乗車率250%の山手線くらいぎゅうぎゅうに詰め込む。
うっかり持っていた鞄から手を離してもそのまま浮くくらいぎゅうぎゅうに詰め込む。
こうして一晩冷蔵庫で寝かせると、

HT6wR03PpP.jpg
ししとうスッパカラの出来上がりだ。
ね、少し唾液出たでしょう?

酒のつまみに、肉料理に、牡蠣なんかにも合う。
瓶ごとキャンプに持って行ってもバーベキューに最適である。
簡単に作れるので是非どうぞ。