車の中央にはR2-D2がハマっている。
エンジン起動時やスマホ充電時に動き出す。
その姿はまるでXウイングに搭載された時のようである。
言語は電子の機械語だが意思疎通は可能。
さぁ出発だ。