_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0328.HEIC
雨の合間を縫うように晴天を選んでキャンプ。
自分は設営が楽しいワンポールテント派。


そして、
キャンプで必ず僕が作るのは天ぷら。


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0320.HEIC
今宵の食材はタコ。
水とみりん・醤油・砂糖に調理酒で出汁を作り、ほどよく煮込んでタコを柔らかくほぐす。



_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0321.HEIC
そしたら衣をつけてダッチオーブンで揚げる。
180℃程度で数十秒かな。
出汁も衣も基本全て目分量で作るが、油の温度だけはしっかりデジタル温度計で調節しながら作っている。
温度だけ真面目にやれば、なんでもそこそこ美味くなる。
ちなみに、てんぷら粉には水と卵ではなく、水とマヨネーズがおススメ。
マヨネーズはよりサクサクになって、味に重厚感を増してくれる(気がする)。


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0323.HEIC
あっという間に外側さっくり、中はジューシーなタコ天の出来上がり。
割とこのまま食べても美味しいし、塩やマヨネーズでもいける。
そして、あらゆる酒にマッチするぞ。

キャンプで天ぷらは意外と簡単かつとても楽しいし、あまりの食材を天ぷらに出来ちゃうのでとても便利。是非どうぞ。
ただ、油の処理は必ずしてね。
100均でも油の凝固剤は売ってるので、しっかり固めて持ち帰ること。
間違っても地面や流しに捨てないように。
ルール・マナーはしっかりと。