_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4694.JPG
墨田区にある保育園でバナナート授業をしてきた。
3歳レベルは2回目だから、集中力の持ち時間や何がより楽しめるかを把握していたのでやりやすかった。
それにしてもみんな元気。
そしてバナナ大好き。



9xt5BhMI8Q.jpg
バナナはミニオン仕様。
むちゃ可愛い。



u_Qi1yjfGH.jpg
eZBIPpFUp5.jpg
szoYypBDUS.jpg
この年齢の子達はバナナに穴を開ける行為がまず大好き。
穴の大きさや、バナナの皮を刺す感触をしっかり楽しんで止まらなくなる。
そして次に、その穴が黒く変色する事に興味を持つ。


u_Qi1yjfGH.jpg
次第に穴の位置で線や図形を描く楽しみを知り、どんどん好奇心に繋がってゆく。
食べるだけだと思っていたバナナがこうして違う側面で楽しめる事を知る。

「こんな事も出来るんだ」

そう感じてもらえるだけでいい。
それは即ち物事の可能性の広さを意味する訳で、大袈裟でもなくこういうバナナのアートで「表現は自由なんだ」という事を感じ取ってもらえればいいなと思っている。

FIb3AykkTH.jpg
僕は事前にピカチュウを用意。
予定していた時間を越えてみんながっつり楽しんでくれた。
定期的にこういうワークショップをしているので、みなさんも是非!!