_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6570.HEIC
今日はシチズンの電波時計で中華街へ。



その目的は、





_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6573.HEIC
愛しのお粥を食べるため。

そう謝甜記。

店は相変わらずの人気で1時間並んだが、並んでも食べたいここのお粥。


謝甜記は以前にもブログで書いたほど美味い。



↑参照



正直なところ、



本当に失礼なのだが、正直なところ、


謝甜記を知るまで、

お粥なんてどこで食べても同じ
だと思っていた。

なぜならお粥だから。


割と多くの人が持つお粥に対するイメージなんてそんなものだと思う。


お粥をメインに楽しむなんて発想もないし、

ましてや1時間並んでお粥を食べるなんて絶対に考えられなかった。



だが、しかし



ここのお粥を食べたら、もうそんな概念は消えてなくなる。


二度と「お粥なんて」というセリフは出てこなくなる。

そして、お粥という究極にシンプルなメニューだからこそ、ここのお粥の美味さで食の無限の可能性を知る事になる。


まず一口で幸せを感じる。

乾燥牡蠣や貝と共にじっくり煮込んだという粥の出汁の旨みが口の中いっぱいに広がる。
米も美味いしトロトロだ。

その後に薬味のネギとタレを足せば更にその味に奥行きが出て、もう何に対して言っているのかも判らずに「ありがとう」って思わず言ってしまう。


それくらい美味い。


中華街行ったら、並んでもおススメ。

食べてから数日は幸せな気分になれるから。




謝甜記(シャテンキ) 貮号店
住所:神奈川県横浜市中区山下町189-9 上海路辰ビル 1F
TEL:045-664-4305