image
さ、あらためて多肉の水耕栽培をおさらいしてみましょう。
種類にこだわらなければ、これくらい大きなものでも214円と安く買えるのが多肉植物の魅力。

まずは…

image
豪快に土から取り出しましょう。

そして、

image
これまた豪快に根を切りましょう。
写真のように太い部位は残し、細い根は全て切りました。
これまでの根は土壌環境しか知らないので、水に適応できず腐る可能性があるためです
まぁ、そうだよね。土の中で過ごしていたのにいきなり水中に浸けられて「今日からここで呼吸しろ」って言われてもね…



image
軽く洗ってよく自然乾燥させます。
この状態で風通しが良く直射日光が当たらない場所に数日放置して水絶ちさせます。
大丈夫なの?って思うかもしれませんが大丈夫です。
露骨な環境変化で戸惑わせてあげましょう。


image
-1週間後-
困った多肉はとりあえず新しい根を出してきます。
これが水に適応する根になります。


image
ちょうどいい大きさの器に入れて根だけを水につけてあげます。


image
こんな感じ。


すると…



image
-4日後-
ここからはどんどん伸びてきます。
この多肉植物は新しい環境を理解したのです。
「あ、今度は土ではなくそんな感じなのね」と。



image
-1ヶ月経過-
もうどんどん水を吸い上げ、本体もどんどん成長しています。



image
ここまで伸びたら画像のように根の半分以下が水に浸かっていればじゅうぶんだと個人的には思います。
あまり水が多いと茎回りが常に湿っている状態になるので、それは良くないかと。



image
-214円で買ってきてから2月経過-
とても立派な状態になりました。
最初の画像と見比べてみても判る通り、根の長さは買ってきた時よりも既にずっと長くなりました。

ここから例えば上のほうを切って、同じ過程で進めば切り口から根を出して増やせる訳で、214円でほぼ無限に楽しめる訳ですよ。
是非やってみてください。



ツイッター( @endcape )もやってます