エンドケイプオフィシャルブログ「エンドケイプ・ほぼオンライン」by Ameba-Image1427.jpg

部屋片付けていたら懐かしいものが出てきた。

初めて幸福論を聴いたのは、岐阜県で車運転している時たまたま聞いていたラジオだった。

「お、なんか引っかかるな」って思ってラジオのDJが雑音の中で「以上なんとか林檎さんでした」と言ったのを記憶して、アピタのCDショップの邦楽新譜コーナーでひたすら[林檎]名義を探したんだよ。

そこで初めてビジュアルを見て「なんか凄いの出てきたんだな」って。

今は見ることのない8センチジャケットの中でも、この幸福論のジャケデザインは秀逸だと思ってる。

凄くかっこよくない?



ちなみに…

『無罪モラトリアム』に収録されているパンクっぽいやつよりも、
こっちのオリジナルの方がこてこてポップで好きだったりする。