$エンドケイプオフィシャルブログ「エンドケイプ・ほぼオンライン」by Ameba

映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」を観る。

んー

面白くも
つまらなくもなかったかな。

度々、予告編流れているのを観ていたが、全くその通りの展開でエンディングを迎えた感じ。
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の予告編はショートカットしたアラスジ。
だから、別に「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」を観るまでもない人は数十秒の予告編だけ観れば、だいたい話は判るのでそれで満足できると思う。

伏線もどストレート。
地球規模で猿の惑星へと変わる原点を描くべきはずだが、設定も安易で、世界観も狭い。

ただ人間至上主義に対する愚かさを解りやすく描いていると観れば、納得いくのかな。

それとオラウータンだけ可愛かった。

以上。