ハイテクトイレは好きだ。
僕のように少し脱肛気味の41歳にとってハイテクトイレは助かる。
ただ、ひとつだけハイテクすぎて困る事がある。
ウンチの確認が不便(便だけに)なことだ。
立ち上がると自動で流れちゃう。
パッと立ち上がるとジャー!って流れるから、サッと振り返るけどそこにもう奴はいない。
パッ・ジャー!・サッだと間に合わないから素早くパッ・サッ・ジャー!って確認する。
非常に不便(便だけに)である。


それと、ビルのトイレなんかにある省エネ機能も困る。
僕のトイレは長いから、座っているのにトイレ全体の明かりが消える。
消える度に両手を天井にかざしてセンサーに向かい「僕はここにいるぞ」とばかりに手を振る。
これがとても間抜けだ。

下半身丸出しで両手あげて手を振ってる41歳は気持ちが悪いと思う。


ツイッターやってます