月別アーカイブ / 2021年05月


謎予告すぎる。
と、いう訳でお楽しみに。

大好きな東京ばな奈のロゴをバナナに彫ってみた。
このロゴに相応しい真っ直ぐの箇所を探すのがバナナートの難儀なところ。





バナナートたち : エンドケイプ 公式ブログ
バナナートとはおしピンで皮に穴を開けて変色させて描く点描画アートです。作った後に食べるまでがアートです。・2016 MAA WORLDWIDE GLOBES  PR部門最高賞・第52回ギャラクシー賞CM部門入賞・第68回広告電通賞プロモーション優秀賞・第9回キッズデザイン賞・映文連アワ
lineblog.me

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2744.JPG
今日5月9日は悟空の日なので、1986年少年ジャンプ43号より『ブルマの偵察機に抜かされる筋斗雲と悟空』を彫ってみた。

モチーフの選択がマニアックでしょ。

この頃はまだレッドリボン軍とばりばり戦っていた頃だね。

osIKzT6Q2M.heic
大きな屋根の瓦。
とても丈夫で安定感抜群。

HGdMPLHamB.heic
これを火の周囲に置けば強固なウインドシールドに変身。

しっかりと風から守ってくれる。

NWlA1zMqQG.heic
いただきます。

キャンプで役立つ2in1を作る : エンドケイプ 公式ブログ
みんな大好きホームセンターで木材購入。それをボッシュで切って切って切りまくる。これだけは言わせて欲しい。BOSCHは最高。切ったらヤスリ掛け。蝶つがい箇所を彫刻刀で削り、設置後に板との段差がないようにする。そしてオイルステインで好みの色に合わせたら、完成である
lineblog.me

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2705.JPG
今でもたまにマツコさんが背を向けて放ったこの言葉を思い出す。
そして改めてそのピンポイントの鋭さに感心してしまう。
-これはゴールデンに耐えうるの?-
一見してマツコさんが個人の疑問を面白く投げ掛けているだけのように見えるが、そうではない。
この何気ない言葉が、僕らも視聴者も今回の企画内容にどういう『姿勢』で向き合えばいいのかを示唆してくれたのだ。これで全員がフワフワしていた気持ちの正しい置き場所を知り同じ方向を向いた。
凄いテクニックだと思った。
ディスりのようで実は僕らを持ち上げてくれているのだ。
おかげでとてもやりやすくなったのを覚えている。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2699.JPG
遠い昔、遥か彼方の銀河で…
使っていたケータイが出てきた。

J-PHONEのDP-174

懐かしすぎるこのスタイル、そしてクリアボディ。
確か中のLEDも発光したはず。
クリアパーツ好きな自分としては、このスケスケ具合がとても気に入っていたモデルだ。

今では信じられないけどね、当時はこれで不便を感じなかった訳で、そう考えると昨今の世界スマホ依存は恐ろしく感じてきちゃうね。

このケータイ使っていた時はまさかカメラがつくなんて、まさかゲームが出来るなんて、まさか動画が再生出来るなんて思ってもみなかった。

なんだかんだ言って、ここ20年の進歩速度は異常な気もする。
加速する世界の辿り着く先は一体なんであろうか。

R8B66Cdl5b.heic
ゴールデンウィークだけど家から出ずに自宅キャンプ。
このご時世だ、家でアウトドア気分を満喫しよう。

↑ダッチオーブン後方のウインドシールドは自作。


psxgm3MKVs.heic
松ぼっくりは自然の着火剤。
これだけで炭を燃やすにはじゅうぶんだ。

lrC9N93o3l.heic
貝柱出汁とコンソメで美味いスープの出来上がり。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2660.JPG
まりもちゃんもキャンプ中。





tWcScYjwfY.heic
1998年、岐阜でサラリーマンしてる時に営業車のラジオから流れてきたとある無名の新人曲。
それにグッとココロ掴まれて「○○りんご」というちょっとユニークで印象に残る名前だけ記憶して、仕事中にもかかわらずそのままアピタに向かい買ったCDがこちら。
ひたすら聴き続けた思い出の曲。
今では誰もが知っているこの方、営業車の中でビビッときた僕の耳に狂いはなかった。
なんて、ね。

↑このページのトップへ