月別アーカイブ / 2020年07月

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9245.JPG
お気に入りのテントと共にキャンプに来た。

テントはコールマンのワンポール式。一度覚えてしまえば簡単に単独設営出来るおススメのテントである。しかも広いし高さもある。
この天が丸みを帯びず、ザ・テント!!的な形状が好きである。




ovEJszI5b7.jpg
やってみたかった天ぷら。
ダッチオーブンと天ぷらの相性はぴったりである。
熱が均等にまわりとても美味い天ぷらを作る事が出来る。



_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9249.HEIC
小あじを大場で包んだ天ぷら。
これ絶品。
ちなみにキャンプで天ぷらをする場合は、油の処理剤もお忘れなく。
そのまま地面に捨てないようにするんだぞ。
油の処理剤は100均でも簡単に手に入るので必ず用意しよう。
キャンプで作る天ぷらでおススメがマヨネーズである。
天ぷら粉や小麦粉に卵の代わりにマヨネーズを入れて水と混ぜるだけでサクサク美味しい天ぷらが作れる。
出来ればクッキング温度計も持参して欲しい。これで180℃程度。


-キャンプ天ぷら必要品-
・てんぷら粉(or小麦粉)
・マヨネーズ
・水
・クッキング温度計
・油
・廃油処理剤




_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9254.HEIC
天ぷらのあとはコンソメスープ。
どう作っても美味い。
ダッチオーブンの可能性は無限大である。




_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9255.HEIC
そして夜。
以前紹介したPowerArQ miniのバッテリーのおかげでスマホ充電はもちろん、外電源のLEDライトも活躍。



_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9258.HEIC
そして朝。
きちんと後片付けして帰るまでがキャンプである。






室外機を引く子02.jpg
久しぶりに絵を描いた。
『牽引式ミリタリースタイルの室外機を引く女の子』
車にも接続できるように下部にも牽引フックがついている。
それにしても、
とても久しぶりに絵を描いた。
相変わらずペンタブは持っていないのでマウスで描いた。
自由に描ける絵は楽しい。

108319689_1996251873844401_6293726155355904034_o.jpg
ずっと雨だね。
気付けば常に降ってるね。
子供の頃は7月といえば毎日晴れてた記憶なんだけど、ただの歪んだ記憶かな。
明け方4時頃に激し目に降る雨が好きで、なんだかその音を聞きながら布団の中に潜っていると大海原へ乗り出しているように感じてくるんだよね。
連休中も雨が多いが、
今年に限って言えば雨で正解なのかもしれないね。
下手に行楽日和になるよりもね、家の中で雨の音に耳を澄ましながら航海している方がいい。

さて、

雑誌『ピースコンバット』VOL.38 7月27日発売。
今回の連載『グッとくるミリタリー』では『ロシア時計』『サマーフライトジャケット』『マルチツールのオリジナル革ポーチ』について書いているので是非どうぞ。

表紙は佐藤七海さん。


実は僕と同じ事務所だったりする。


EdhbD-hUwAABaWF.jpg
僕は静かに興奮している。
ついに室外機が300円フィギュアになって登場するからだ。
ジオラマ作家の荒木さんが手掛けた最高の逸品である。
壁掛けタイプと据え置きタイプ、しかも東芝室外機まである。
ダクト部分まで作られているのは、ジオラマでも即対応できる事を見越してのことだ。現役稼働している室外機を表現している訳で、これは非常にポイント高い。



しかも内部構造までしっかり再現。

全世界の室外機たちよ。
時は来た。


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9127.JPG
おはようございます。
今日のファッションテーマは現地のガイド。
雨の日は雨の日なりに楽しめる場所にお連れします。
コースには記載されていないマーケットに連れて行くこともありますが、マージンは貰っていません。本当です。
日本円を両替したい時は私に言って下さい。
銀行よりも高いレートで替えます。
それでは出発します。



_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9090.HEIC
はじめてTOKYO FMへ。
はじめてと言ってもいつも車で聴いている局なので、勝手に馴染み深く思っている。
しっかり密対策をとったスタジオで喋って笑う。
そうして、
楽しい収録も終わり、腹が減る。
半蔵門で食べるのも良かったが、やはり戻って家系ラーメンにしようかな…なんて考えてる時が楽しい昼下がり。
さて、
アブラ多めにしようかな。


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9056.HEIC
-SmartTap PowerArQ mini-
ポータブル電源のPowerArQ miniが最高に可愛い。
コヨーテタンカラーのミリタリー的な要素を含みつつ、余計なものを排除した丸みのあるデザインが秀逸である。液晶のブルーがよく映える。
右上の丸いのはシガーソケット。
その下がACコンセントで中央のふたつがUSBポート。


XL2oSXrq50.jpg
食パンみたい。
どこに置いても馴染むくせに自己主張は決して忘れない。
容量は311Wh/86,400mAhで小型な3.5kg。
ちょっとしたキャンプや停電時の使用ならば全く問題なく活躍してくれる。
普段そんなに使用しないが、なんだか横に置いておきたくなる佇まい。
そしていざという時には絶大な力を発揮する相棒。

まるでR2D2のように。

それって浪漫だ。




_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9033.HEIC
下北沢の室外機。

この日は無観客で配信のみ行われた即興劇の審査員をしてきた。
毎年しているのだが、当然ながら無人は初めて。
観客席にポツリといる感じは寂しい。
演じてるみなさんの熱量は何も変わらない。
今はその熱量をカメラを通じて各パソコンやスマホに届けるしかない。

突然やってきたこの歪んだ世界観、それなのになんとなくみんな順応しはじめている。
いいのか悪いのかソーシャルディスタンスに慣れてきている。
それがとても怖い。
新しくなった下北沢駅のエスカレーターの壁には駅を利用する人びとが描かれている。
その絵の中の人は誰もマスクをしていない。
それが本来の世界だ。
これから大きくなる子供たちは、その絵を見て「なんでこの人たちはマスクしてないの?」って疑問に思うかもしれない。
このままだと舞台を、ライブを、映画を観に行くという文化を知らない世代が出てきてしまう。
今生きている僕たちが、なんとかしてそれを食い止めないといけない。

遥か未来、
発掘された下北沢駅の壁画を見た子孫たちに違和感を感じさせないためにも。

EcjETUiUEAAc4O1.jpg

ハラ塾DREAM MATEが7月28日に1st ALBUM「Trajectory」をリリースします。
8曲作詞しました。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8926.HEIC
久しぶりにマシーネンクリーガーの海洋堂ガチャ『ガチャーネン』を見つけたので購入。
ラプターが出た。
この成形色、ガレージキットみたいで懐かしいテイスト。

で、さっそく塗装。


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8963.JPG
出来上がり。
ガチャの黒いカプセルがそのまま土台になる仕組みだ。
500円でたっぷり楽しめる。

ちなみにこのラプター開発は洋平軍豪州兵器工廠が担当している。
塗装は横浜市民だ。

↑このページのトップへ