月別アーカイブ / 2020年04月

enmBQRv3aV.jpg
吉木りささんの唄うダンス曲『おうちっち』がTikTokで楽曲登録されたので、どなたでも利用できます。
是非踊ってみてね。




_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7690.JPG

ステイホームで子供から楽しく歌って踊れるダンス曲『おうちっち』が各SNSで展開されています。
作詞しました🏠おうちっち🏡

歌:吉木りさ 作曲:中村博 作詞:エンドケイプ

『おうちっち』
おうちっち おうちっち
趣味や筋トレ ステップアップシェイプアップ 自分空間おうちっち
掃除に化粧 クリンアップメイクアップ ステイホームでおうちっち
ワクワクきっとすぐそばに 探し物だってきっと見つかるよ
変顔しまくれ
おうちっちっちっち おうちっちっちっち
ほらみんなでまるっとおうちっち
おうちっちっちっち おうちっちっちっち
猫も君も私も夢もすもももももももうおうち 
みんなでまるっとみんなでまるっとおうちっち ちっち





003.png
非常に使いどころのない『室外機の気持ち』LINEスタンプ作りました。




例えば……
uE03BZyOs4.jpg
いつも室外機写真を送ってくれる友にこんな感じで返信するといいぞ。




是非、使って室外機愛を育んでね。




75.jpg
ハセガワダイスケ/セルフプロデュースプロジェクト第1弾の曲
『75%』がフル尺で公開。


JOJO4部の『Great Days』ぶりにがっつり組んで作詞をさせてもらう。


このサウンドの気怠い世界観に惚れ込んで、迷いなく作詞に取り掛かれた。
誰もが抱くジレンマ、その中で微かに抗う希望を込めてみた。

75%
作詞:エンドケイプ
作曲/編曲:ハセガワダイスケ
75%
弱さで僕は溶けゆく 強さはマヤカシなんだ
湿度は75% まるでそう水槽のよう
沈む世界は朽ち果て 僕の骨は憂える
めくるめく自我よ さようなら
だんだん遠ざかる夢、その向こうで
さんざん見てきたカルマ 笑ってる「まだやれる」と
気持ちは75% 言い訳ばかりのナンセンス
えいえん続くかな You May... そればかりで
そう しんしん更けゆく夜が追い払う「もう出てけ」と


真夜中にヘビロテで聴いていただきたい。

IXpr3H_Kuh.jpg
4/18(土)から新ラジオ番組始まります。

市川うららFM  83.0MHz
毎週土曜日
22:30-23:00 (30分)
不適切なワンダーランド
MC
ハセガワダイスケ
エンドケイプ
 
提供:ハウスクリーニングの宇宙一 https://www.uchuuichi.com/

本来去年に公開収録で始まる予定だったラジオ番組が台風19号で流れて、やっと今こうして開始できるようになった。
こんな時期だからこそ、ゆるく楽しくお届けしたい30分。
ネットでも聴けるので是非どうぞ。
市川うららFM | 83.0MHz
www.fmu.co.jp


また、番組ではTwitterハッシュタグ #不適切なワンダーランド でコメント、質問なんでも受け付けているので是非何か書き込んでもらえると、おっさん二人は非常に嬉しい。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7469.HEIC
大雨の翌日、気持ちのいい洗濯日和に。

結構履き続けて洗っていなかったデニムも干す。

つけ置き洗いしたら、すごい汚れていた。

このデニムは「ジョン万次郎資料館」のリニューアルに合わせてヴィンテージショップ「BERBERJIN」藤原裕さんと「WAREHOUSE & CO.」が手を組み120本限定で制作されたジョン万次郎モデル。

サスペンダーに合わせて履いている。革ジャンとの相性も抜群。

このタグの「John Mung」はジョン万次郎直筆サイン。
いい風吹いているから、あっというまに乾いたよ。



↑洗剤はこちら。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7457.JPG
台湾の地下にあるサバゲーフィールドに行ったのももう2年前の話。
懐かしいなぁ。
彼女はフィールドの管理責任者の陳さん。初めて来た自分に対して親切にフィールドの歴史から設備まで案内してくれた。
『今』を乗り切ってまた遊びに行きたい。



_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7458.JPG
お土産で持参した台日友好パッチも喜んでくれたんだよ。
このパッチ、全て台湾で配ってしまったから自分のぶんがない。
ひとつ残しておけば良かった。
それにしても、
時間がたつのは早いなぁ。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7315.JPG
今月行く予定だったサバゲーも当然ながら全て延期に。
写真の銃は台湾BOLTのMP5をウッドカスタムしたもの。
材質はケヤキ材で、ストック・ハンドガード共にフルオーダーメイド。
使い込むほど味の出る唯一無二の存在感。
こんな感じで夜になると、家で銃の掃除をしながらゲーム『WORLD WAR Z』をして過ごす。
まるでこの世の人間こそがゾンビのようだなと思いつつ、襲ってくるゾンビを撃つ。
やっているうちにゾンビが襲ってくるのか、こちらがゾンビを襲っているのか判らなくなってくる。
正義の所在が不明になる。
誰が正しく、誰が間違っているのか。
そこに答えがあるのかどうかも疑わしい。
この世界には何一つ明確な答えなんてないんだろうな、と思いながら酒を飲む。


おっと、


ゾンビの群れがやってきた。

nRXthRyVPy.jpg
京都で買ったお気に入りの革鞄(山羊)。
イギリス人オーナーによるデザイン制作。
そろそろ表面が、かさついてきたのでクリームを入れてお手入れ。
外出もできないしね。
こういう時に家でやれることをやっておこう。





4BUCz3WGam.jpg
中に容量と同じ大きさのウレタンを入れてしっかり型を崩さないように保持する。
こうすると中がしっかりしているので、クリームも無駄な圧をかけずに塗り込みやすい。
普通はすぐにウレタンないと思うので、新聞紙とかを詰めたらOK。



_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7318.HEIC
クリームはお馴染み蜜蝋・ホホバ油を配合のラナパーを使用。


↑革ジャンの時はこんな感じ。


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7319.HEIC
まずは優しくブラッシング。
見た目は判りにくいが、細かな隙間のほこりも取り除けている。



_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7321.HEIC
この後、スポンジや指で丁寧に塗り込む。
コツはとにかく極少量を伸ばしていく。
つい塗りすぎたり、オイルを入れる頻度が増えたりしがちだが、それは革に逆効果。
とにかく薄く、だ。
その際、金属部分は丁寧に避けよう。

この後、陰干しをして軽く乾拭きしたら完成。



cKgVX1RynB.jpg
出来上がり。
潤い・はり・艶しっかり。
これからの季節、特に湿気が天敵だから可能な限りしまい込まずに、風通しのいい場所に保管しよう。
そして、常に使おう。
そうすればカビはたいして怖くない。


革のメンテはやはり、物に対しても大切な事だけど、手入れしている過程も楽しい。
クリームを塗り込む作業工程が、なによりもリラックスできる。
いろいろ殺伐としている昨今、これは手軽にできる自分のメンテでもある。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7308.JPG
『こんな時期だから…』の後にはネガティブな言葉が続く場合が多い。
でもそこに『こそ』を繋げると、それはポジティブに変わる。
こんな時期だからこそ、やれる事もある。
その考え方に変えるだけで、見えない部分も見えてくるし、より前向きな思考になる。
自粛は後退的になれという意味では決してない。
なんでもかんでも頭の中まで自粛する必要はない。
こんな時期だから+こそ。

※写真は網戸越しで日向ぼっこのまりもちゃん0歳。

↑このページのトップへ