月別アーカイブ / 2020年03月

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7226.HEIC
家に向かって歩いていたんですよ。
そうしたら家の前の路上に某タクシー会社の車が止まっていて、運転手が後部トランクのところで一人煙草を吸っていた。
若い運転手で、スパスパ吸ってる。
それをぼんやり見ながら歩いていたら、向こうはなぜか睨むようにこちらを見ている。
で、
そのまま煙草を路上に投げ捨てたのよ。
おじさん、びっくりしちゃったよ。
そんな事をするのか、と。
令和でコロナなこのご時世、
会社のエンブレムが入った車で煙草のポイ捨てを人の前でするか?と。
捨てた後、すぐ車に乗り込み発進していった。
僕は瞬間的に目のスクショ機能(Ver.0.5)でナンバーを脳に保存した。
で、電話したよ。そのタクシー会社に。
そんなことしたくないよ。
でもさ、ひとの家の前だよ。
現在地とナンバー言ったら、もちろん該当車両ありで先方は平謝り。
こちらは、そんな謝罪は求めてなくて、とにかく拾いに戻ってきてくれ、ただそれだけ。
僕はその煙草を拾わない。
自分で拾って欲しい。
ちょっと信じられない出来事だった。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7223.JPG
近・中距離戦で最高のポテンシャルを発揮するクリスベクター・カスタム。
飛距離も申し分ないし、インドア戦もいける。
バランス的に最高の一丁に仕上がったかなと思う。
この銃は、こういう乾いた土壌が良く似合う。
大事に使いながらも、ガシガシ愛用していこう。

peace.jpg
『PEACE COMBAT VOL.36』3月27日発売。
今回の連載『エンドケイプのグッとくるミリタリー』では仲間とのサバゲーや、B-15フライトジャケット、そしてオードビーさんのクリップ式レンズについて書いているので、是非チェックしてみてね。
表紙は清水あいりさん。
都市型スタイルが似合ってるね。

edvhTw5S0I.jpg
マーラである。
げっ歯目のテンジクネズミ科。
ネズミのお友達だ。
南アフリカからやって来た。


KDyMEJTwYQ.jpg
ニンジン大好き。
植物系のものを好むらしい。脚が長くて、ウサギのような顔でとても可愛い。
僕の顔は真顔だが、こう見えて心の中はとても晴れやかだ。
癒されるね。
うん、とても癒される。
世間はギスギスしているが、否が応でも春はくる。
時間はこうして進むのだ。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7081.JPG
いつも僕が髪を切りに行くせっかち美容師さんが出ています。
で、客として僕も出ているようです笑


c45ds7aD0a.jpg
僕は毎年必ず『今年はこれを集中的に続けて結果を出していこう』と決めて、それを継続するように心がけている。
やりたい目標を見つけて、じゃあどうすればその目標に近づけるのかを考える。
ここでポイントが、
目標を達成させる事を目標に置かない事だ。
そうすると無謀とも言える目標も置きやすくなる。逆に言えば目標は無茶苦茶でもいい。
例えば『今年は宇宙に行けるように頑張ろう』でもいい。
大事なのは『どうすればその目標に指先だけでも触れる事が出来るのか』を考える事だ。
宇宙の本を読むでもいいし、トレーニングするでもいい、英語をまずマスターするのもいい。
結果、それを続けていくと、とある部分が秀でるようになる。
誰よりも宇宙に詳しくなったり、身体が鍛えられたり、英語ペラペラになったり。
そして、必ずそんな自分を誰かが見ていて、より宇宙へ行くための近道を教えてくれるきっかけや、新しい道を照らしてくれたりする。
だから、何かしら継続している人は強い。
僕のまわりで、ひとつの事を続けている人はみんな段階踏んでうまくいってるように見える。

2020年。
今年もひとつの事を黙々と毎日続けている。

ものすごく個人的な気持ちだけど、
『どうすれば幸福な人生をおくれるか』的なノウハウ本やネット教材にお金を出すのは無意味だと思っている。
その金と時間があれば、公園のベンチで日本酒が飲める。その方がより多くの事を学べると思うんだ。

RwO7IYGQHg.jpg
-Before-

ゲームで活躍を続けるクリスベクターのフロント部分を大幅に変えてみる。

普段はこれに長めのサイレンサーを取り付けて中距離仕様で使っていた。




_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7009.JPG
LAYLAXのストライクレイルシステム【Ver.CERAKOTE フラットダークアース】

今回はこのゴツゴツしいアイテムを導入。
表面はセラコート加工。

これをガシッとフロントに付けてあげるだけで、



_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7023.JPG
-After-

中・近距離仕様の完成だ。

なんだか近未来な造形がたまらんでしょう。

クリスベクターの縦横の比率が変わって、これだけでもバランスが整った。

オリジナルを後からカスタムした感がしっかり残るデザインで非常にいい感じ。




_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7024.JPG

いろいろレイルパーツを取り付ける。フロントまわりのわちゃわちゃ感が好み。

それと、自分の構え方のクセ的に、こうしてガスペダルがあると最高にしっくりくる。

グリップ感が最高に素晴らしいものになっている。

これで春からのゲームがより楽しみになった。

このベクターもいずれまた雑誌ピースコンバットで紹介しようと思う。



↑内部カスタムの内容はこちらからどうぞ。


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7025.HEIC
去年のどんぐり。
乾燥させないように水苔の中で湿らせ続けて四ヶ月。
やっと殻を割って芽が出てきた。
それはすなわち

春が来たって事だ。

じっと冬を耐えてきたどんぐりの新生活の始まりだ。

今年はこの一粒のみで試してみたけど、どんぐりは全て植えたら芽が出る訳じゃない。
ほとんどは拾う前に虫に喰われていたり腐っていたりして中身はスカスカ状態だ。
そこで、どんぐり選びのポイント。
拾ってきたどんぐりをまずは溜めた水の中に入れてみる。
浮かんで来たらスカスカどんぐり。
沈んだら中身がぎっしり詰まったどんぐりという訳だ。
だから、沈んだどんぐりで試してみると、芽が出てくる可能性が高くなる。
10個水に入れたら数個は沈むと思うので、選別は難しくない。

そして、どんぐりは忘れた頃に芽が出るので、乾燥だけは避けて常に湿らせた状態を継続させよう。
水苔の中に入れてあげると、数日間水やりを放置していても、そこそこ水分は保たれるので僕のように適当な人間にも合っている。ある程度育ったら、土に入れ替えたらいい。

観葉植物や盆栽にしても楽しいので、是非どんぐりを見つけたら子供の頃のように拾ってみよう。
癒されるぞ。

ETuR6yKMXO.jpg
笹塚から同級生の友人と散歩して、ヒーローズでステーキ食べて、口をニンニクの臭いで満たしながら母校の中学に久しぶりに来てみた。

本当は飲み歩きしたいのだが、この日は横浜から車で来たので、健全なぶらり散歩。

嗚呼、日本酒飲みたい。そんな気分にさせてくれる晴天だ。

上着も東京のポカポカ陽気の3月は夏季用のA-2フライトジャケットがちょうどいい。


↑今年も夏前のメンテが楽しみだ。

さて、散歩を続けよう。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6973.HEIC
このあたりも個人的にとても懐かしい場所だ。

この先には小さな公園がある。
その昔『怪獣公園』と呼ばれていた公園だ。今もそう呼ぶのかな?
名前の由来は怪獣の遊具があったらしいのだが、僕が子供の頃には既に怪獣の痕跡もなかったので50年近く前の話なのかもしれない。
でも、僕らにとってはずっと怪獣公園である。

ところで、

どうして、こういう長い『道』が出来たかと言うと、




NqoodTm_p7.jpg
もともとここは『下北沢村』で玉川が流れていた場所。

だから今でも地下には玉川がそのまま流れている。その輪郭がそのままこういう通りとなって残っている訳だ。

現在の良く知られている下北沢エリアとは若干離れていて徒歩だと20分はかかる距離。

住所で言えば北沢5丁目、笹塚駅と東北沢駅の中間あたり。



WDnYDssLK9.jpg
同級生が実家から大量のプラモデルや本を持ってきてプレゼントしてくれた。

この底にある模型の全てが渋いチョイスで非常に良い感じ。

友よ
ありがとう!!


↑このページのトップへ