月別アーカイブ / 2020年02月

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6961.JPG
なんだかマスクが当たり前みたいな日常が到来している。
どこに行っても売り切れである。
薬局に並ぶ行列を見ると、とてもじゃないが買う気になれない。
でも、
地上がそんなカオスな世界になっているなんて気にも留めない様子で空は晴天である。
このギャップが凄い。そして清い。

さて、
この日は、買い出しも兼ねて町田市へ向かう。
着ているジャケットはリアルマッコイズのBu WEPS / Free Lancers。
通称WEPと呼ばれる海軍フライトジャケット(J-WFS/Winter Flying Suit)のカスタムモデルだ。
また詳細は別の時に書くが、あまり町では見かけないタイプのジャケットで個人的にお気に入り。

なにはともあれ一日も早く、全てが収束するように願うだけだ。


JACKET:The REAL MCCOY'S Bu WEPS / Free Lancers

dvOBgz3cya.jpg
我が家のPC周辺。

特にこれといった特徴も何もない。
だが、ここに浪漫が潜んでいる。


2rYOQqO8_Q.jpg
木製ティッシュ箱。
これ自体は確か300円ショップで買ったはずだ。



QoThKm8VqW.jpg
裏はこんな感じ。
実はここに浪漫を詰めてみた。
裏蓋をスライドさせてみると……


yLxqmDlJwo.jpg
S&W M36 チーフスペシャル 2インチがこんにちわ。
結論:チーフスペシャルを隠すならティッシュ箱がちょうどいい。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6939.JPG
この日は横浜の小学校でバナナートのワークショップ。
神奈川エリアでの授業もだいぶ多くなってきた。
みんないい図案を彫るねぇ。素晴らしい!!




pRfLWsxnzH.jpg
今回もお馴染みユニフルーティージャパンさんのバナナ!!

帰りはミニオンバナナのお土産つき。



Jb7AQgjE_h.jpg
初めてなのに、迷わず自分の思い描く絵を描く子達。



Gw4bbSGDha.jpg
これは教頭先生作。

絵のタッチがこなれてる。このセンス、昔からよく描いているに違いない。




_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6918.JPG
100人近い子達がバナナートを楽しんでくれた。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6919.JPG
3役のみなさまと。

守屋さん(写真左)がこの企画の段取りをしていただき非常に感謝。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6920.JPG
最後に最高に素敵なものをいただいた。

泣けてくる。

少しでもみんなの記憶に残るといいなぁ。

なんだかんだいってこの活動を作詞する傍らで7年くらいやっている訳だけど、本当に続ける事に意味を感じている。




_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6844.JPG
ピースコンバットの撮影も兼ねて八王子のTENKOOへ初参戦。
仕事撮影を言い訳にして、
最高に良い天気でガシガシ一日遊べた。
ここ最近特に部屋でPCの前に張り付いている時間が長かったので、ちょうどいい運動になった。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6848.JPG_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6850.JPG
今日の頭部の私物装備。
ゴーグル内のインナークリップ式レンズ(専用メガネ)は50メートル先にピント合わせているので視界最高。
スキーでもバッチリ。しないけど。
それにしても、
メインウェポンのクリスベクターの調子がすこぶる良い。
中を弄ってくれたカスタムショップ『クロスボーンエアソフト』さんのおかげだ。
『LayLax』さんの内部ギアにも助けられている。

感謝。

TENKOO、いい市街地フィールドだった。
http://tenkoo.tokyo/


IhzUMA8YC6.jpg
四谷三丁目にあるお店『kokocara』。
新宿通り沿いの雑居ビル2階にあるのだが、気にしていないと通り過ぎてしまいそうになる。

そんな『kokocara』のランチが絶品で昼の時間はとにかく混み合う。

dp735pr4pG.jpg
だから、時間を少し外す。
ランチメニューはどれもヘルシーを軸にこだわり素材で作られているから女性客にも大人気だ。
ここまでひとつひとつの食材に気持ち入れ込んで果たして採算取れるのか心配になるほどだ。
それほど美味しいという訳だ。

YvtOqBArMx.jpg
食後のコーヒーはなぜこうも旨いのか。
ちなみに、
飲酒後のコーヒーも大好きである。

せっかくならば美味しいものを食べよう。

kokocara ココカラ
〒160-0004
新宿区四谷3-6-3 アスナロビル2F


wf8DXrsxCg.jpg
確定申告スッキリ完了。
やっと肩の荷が下りた気分だ。
それにしても毎年同じ事しているのに、
毎回初心者みたいな状態になるのはナゼだろう。
何ひとつ手順を記憶出来ないのだが。

画像は横浜で打ち上げられる息子。

clJt3ggU48.jpg
確定申告の準備や小説書きや作詞で引きこもってばかりだったので、
天気の良い日曜日、ワンダーフェスティバルにハセガワ氏を誘い行ってきた。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6713.HEIC
ここのひとつひとつに浪漫とクリエイターの情熱が詰まっている。
正直、時間が足りない。
体力も足りない。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6733.HEIC
欲しかった.45ACP弾のダミーカートを購入。
ここで買う事ないだろと我ながら思ったが、「ワンフェスだから仕方ないよね」という大義名分と勢いが大切。
まさか売ってるとは思わなかったが、ちょいちょいミリタリー系のブースもあるんだね。
別な所で、調べていた日露戦争についての資料も見つけて購入。
凄いなワンフェス、何でもあるな。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6726.HEIC
最近観た中でもおススメのアニメ『OBSOLETE』ブース。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6725.HEIC
そこでプラモが無料配布されていて、2色入手。
これだけでも行って良かったと思える。
ありがとうエグゾフレーム。




_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6732.HEIC
公開が楽しみな例のやつ。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6734.HEIC
大好きなジェットモグラをゲットしてご満悦のハセガワ氏。
サイゼリヤで箱から出して遊びだす。
店員に注意されて没収されろと僕は願っていた。


以上。

oAJi62PNOl.jpg

毛布大好き猫。


は、そのままにしておいて……


ブックショートとホテルグループ「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ」が「人と人のつながり」をテーマに公募した短編小説賞「SOLARE AWARD」11月期の優秀作品のひとつに選ばれた。

短いけれども久々に小説を書いた。

そして今は長編を書いている。


『アメフラシの工場』
通勤・通学のお供に是非どうぞ。


6.JPG
※バナナからのお願い
バナナは常温保存してね。
むしろ暖かい部屋でもいいからね。冷蔵庫や寒い場所だと冷蔵障害を起こして灰茶色になって味も変わってしまうから逆効果。
これをバナナの世界では「バナナが風邪をひく」って呼ぶんだよ。

結構みんな冷蔵庫で保存しがちだけど、考えてみて欲しい。
日本のバナナの9割近くはフィリピンからやってきている。
そんなフィリピンのバナナが、冬の日本で冷蔵庫になんて入れられたらあっという間に風邪ひくからね。

バナナはポカポカ陽気を望んでいるので、風邪ひかせないようにしよう。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6632.HEIC
ENDCAPEオリジナルのネームタグ完成。
LTは大尉。USNは海軍。
どのジャケットに縫い付けようか迷ってしまう。

大佐/CAPT
中佐/CDR
少佐/LCDR
大尉/LT
中尉/LTJG
少尉/ENS
その他の階級略称はこんな感じ。



6C2A0155_edited.jpg
雑誌ピースコンバットでも書いたのだが、このジャケット左胸のネームタグも元はプレーンのM-422Aに貼り付けたカスタムだ。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6664.HEIC
-比較-
今回は革の色見も変えている。
こうして並べてみるとどちらもそれぞれの良さがある。う~んいい感じだ。
エンドケイプ(ENDCAPE)は日本名に見えないから、こういうタグに印字されても違和感なく馴染むね。

syUKBWFoKf.jpg
僕のオリジナルワッペンも作ってくれたSHISHUMANIA氏の個展に行ってきた。
この日はオープニングパーティ。
彼とも久しぶりに会った。


↑ワッペン製作の記事はこちらから。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6616.HEIC
レアな横振り刺繍は神業。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6618.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6619.HEIC
拘りの背景も全て刺繍で、わずかな色違いの糸を使い分けてグラデーションが掛かっている。
独特な構図や色彩感覚も素晴らしい。

やはり刺繍作品は写真よりも実物を見て楽しむものだね。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6615.HEIC
個人的にお気に入りはこちらの作品。
見事にデザインが和洋折衷。この龍のデザインがとても好き。

個展は9日まで。

北品川ギャラリー201
https://gallery201.jimdofree.com/
〒141-0001 品川区北品川6-2-10島津山ペアシティ201号室

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6609.JPG
2月になったので外装を少し変えた。
内部はクロスボーンカスタムで飛距離バッチリ。
4倍スコープがゲーム内では絶妙な間合いで扱いやすくて、ゴーグルとの相性もいい。
頬付けしやすいようにストックはM4との互換性を重視してバッファーチューブが装着出来るように変えた。
欲しい銃はあるけれど、
ゲームとなると今年もこのクリスベクター一本になりそうだ。

↑このページのトップへ