月別アーカイブ / 2018年01月

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6460.JPG
本日徳間書店さんより発売の月刊エンタメ、


その中の連載企画「サブカルの奥のほそ道」で、





_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6459.HEIC
私立恵比寿中学の小林歌穂ちゃんと街の室外機を巡りその素晴らしさを学ぶ旅をしてきたので、コンビニ書店で是非どうぞ。とても楽しい室外機路上観察。

歩くうちに歌穂ちゃんもどんどん室外機への愛を増していった。出来る子だ。







_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6173.JPG
オリジナルの室外機シールも楽しんでくれた。

彼女なりにその日巡った室外機の思い出をシールで表現してくれた。






BK26vN0JJn.jpg
そしてサインしてもらった。



結局僕得。






↑エンドケイプ連絡先はプロフィールからどうぞ。

DUjQrp4U8AE4ZnN.jpg

集めているロシア時計について熱く語っている様子が、

ミューゼオ・スクエアさんにアップされたので是非どうぞ。






とても綺麗に写真を撮っていただき嬉しい。

そして素敵な記事に感謝。

ベルトに埋め込まれたガガーリン大佐もきっと喜んでいるに違いない。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6437.JPG
ピースコンバット3月号が発売に。
表紙は同じ事務所の彩川ひなのちゃん。

↑この撮影の模様は連載ページで詳しく書いてあるのでどうぞ。








_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6435.HEIC
誌面カレンダーでは、これまた同じ事務所の菜乃花ちゃん。

そして、コレクションを紹介する企画ページでは、
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6438.HEIC
僕もおススメのウールパンツを紹介していて、割と本当に同じ事務所勢が偶然集うという奇跡。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6352.HEIC
去年発売された500円の横山宏ワールドをヨドバシカメラの店員さんに勧められ( なぜ )買ってみた。

カプセルの中身はこんな感じ。




今回のラインナップには女子高生と動物フィギュアのセットもあったのだが、とりあえずMa.Kが当たって欲しかったので良かった。



ちゃっちゃと塗装。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6365.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6367.JPG
-S.A.F.S Super Armored Fighting Suit完成-


このシリーズはやはりオリジナル塗装で。

僕の親指の長さ程度、わずか7センチ弱のサイズだけど、造形のクォリティは流石。

写真のようにカプセルの半球がそのまま土台になる仕組み。最近こういうカプセル利用多いよね。


デカールも豊富についていて、500円でこれはお得。

そもそも塗装なしでも単色カラーで楽しめるからおススメだ。




_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6326.JPG
真夜中にせっせと穴を開け、


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6324.JPG
朝からせっせと表面削り出来上がり。

去年ハセガワダイスケ氏からいただいたモーラのカーボンナイフで綺麗に仕上げた。
↑これ。
まさかかまくら作りで役立つとは。

そして、昼には溶けてしまう。


「せっせと」作ったものが消えてゆく。
こういう儚さ、
雪の創作物もバナナートも似ているね。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6239.JPG

コレクションしているプラモデル(ニッチプラモ)について、雑誌「昭和40年男」の取材を受ける。
ひとつひとつに物語があるから、ずっと話続けてしまう。
久しぶりにあらゆるプラモを引っ張り出したので、いい整理整頓、ホコリ取りになった。


そんな雑誌「昭和40年男」は3月11日発売。






プロフィールやお仕事依頼はこちらからどうぞ。



05.jpg

今月27日発売のピースコンバットの表紙は事務所仲間の彩川ひなのちゃん。

サムネイル.jpg

サバゲーアーカイブ連載もなんと30回目。

いろんなネタを書いてきた。

いろんなフィールドに行ってきた。

サバアカのおかげでいろんな事が出来ているので嬉しい。

サバゲー好きだが、この連載がなかったらここまでアクティブに動いていなかったと思う。


そんな今回の記事は、




フィンランドのスマートウォッチ「SUUNTO TRAVERSE ALPHA WOODLAND」について。

とてもつけていて楽しいアウトドアウォッチなので是非読んでみてね。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6203.JPG


↑↑↑↑↑↑
Amazonから身に覚えのない商品発送通知がきた。

何か買ったっけ?と思い「商品確認」をクリックしようとする直前に僕はある決定的違いに気付いてしまった。


このメール…





アマゾンからではなく…








_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6204.JPG
アナゾムだ!

まさかのエヌとエム。
なんてセコい手を使う奴らだ。そして、そのセコい手に騙されるところだった。
セコさ、いやらしさに腹がたつ。

この手の類は絶対に引っかからないと思っていた自分も危うくURLを踏むところだった。


URL先はきっとIDやパスワードを入力する画面が出るのだろう。
みんな気をつけてね。

そのAmazonからのメール、

本当にア

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6157.JPG

埼玉の採石場跡地を利用したROCK254でゲーム。

よく晴れた。



そんなこの日のメインウエポンは、



HY0oPz9t4t.jpg

MP5A4ウッドカスタム「ルーマニアンMP5」


ついにハンドガードも木製化が完了し初の実戦投入だった。

とても使いやすいし、中身はいじってないけどこのBOLTのMP5当たる当たる。


と、いう訳でサバゲーアーカイブ連載ページにこのウッドカスタム記事を書いたので是非どうぞ。




木はいいぞぉ。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6160.JPG
とある快晴の日。

米海軍の消防車を見つける。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6055.HEIC
とてもアメリカらしいゴツさ。

パーツのひとつひとつが、いちいち派手。

ドアやフロントに記されたU.S. NAVYの文字がそんな派手さをギュッと引き締めクールに見せている感じがする。


それにしても、


トランスフォームしそうだよね。
(サイバトロン側)


ちなみに、

この日、僕が着ているフライトジャケットはB-15で、とてもコンセプトが面白い一品なので、メンズジョーカー連載の方にも詳細を書いてみたのでこちらの記事もどうぞ。



架空のストーリーを元にデザインされた服って着ていて楽しい。




_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6099.HEIC
だいぶ髪が伸びたので、
赤坂へ。


ケヅメリクガメを膝にのせながら髪を切ってもらうのもまた一興。
それにしても、でかくなったなぁ…

↑この美容室PiNCHは以前メンズジョーカー連載でも書いたので合わせてどうぞ。

そして、



↑24時間営業だから、真夜中に行った時にうっかりテレビの特集にしゃしゃりでてしまった時の記事はこちら。

結構バッサリ切ってもらった。
いつもありがとう。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6075.HEIC
今日は雑誌の取材打ち合わせでとある街をブラブラ歩き、そこで見つけた室外機。


守られている。

徹底的に車を警戒している。


過去によほどのことがあったのかもしれない。

確かに十字路なんかのコーナーに設置された室外機はよく当てられて凹んだりしているから、これくらいの対策が丁度いいのかもしれない。


まるでアメフトのヘルメット状態だが、ここまで守られていればとりあえず彼も安心だろう。


この子は車を警戒すればいいが、

歌舞伎町の室外機なんて酔っ払いに蹴り壊されたりするからもっと大変だ。

フロントのファンカバーは故意のチカラに対応していないからすぐに壊れてしまう。
ましてや人に思い切り蹴られるなんて想定していない。

上からの圧にはそこそこ強いが側面は前も後ろもとても弱い。

室外機をもっと労わって欲しいものだ。

彼らのおかげで我々は快適に暮らせているのだから。





そんな室外機を集めたWEBサイト「室外機マニア」もよろしくね。



_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5995.HEIC
マルサンのプラカラーセット。

これは1960年代のプラモデルに入っていた宣伝だ。

筆やヤスリまでついている。

この当時の塗料ってどんな感じだったのだろうか。

使ってみたいなぁ。

失礼ながら、写真見る限り、すぐに凝固してしまいそうな雰囲気を感じるが…

この写真の時点で割と固そうだ。


説明文には

「プラモデル・ソリッドモデル・レーシングカーなど」とある。
レーシングカーがピックアップされているのは、60年代に大ブームを巻き起こしたスロットカーを指しているのだと思う。

そして、この当時「プラモデル」というネーミングはこのマルサンが商標登録していて、使用できるのはマルサンのみだった。

だから堂々とプラモデルを謳っていたのだ。




_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5994.HEIC
今年は戌年。


と、いう訳でコレクションしているニッチプラモからはこのボクサー犬の登場だ。メーカーは上記の塗料と同じマルサンだ。

メンズジョーカー連載に書いたので、是非どうぞ。





8P5A0177.JPG


8P5A0353.JPG

ロフトプラスワン「大島てるがやって来る!! 事故物件ナイトvol.18」は2月2日。
前売りチケット発売開始。
売り切れますのでお早めにどうぞ。

このイベント、回を重ねるごとに女性が増えていまや7割近くは女性のお客さんだ。
必然なのか何なのか。

以前メンズジョーカーでも
大島てる氏について書いたことがあるのでこちらの記事も合わせてどうぞ。
出汁をでじると読む人生第二十九回【大島てるという人生】
事故物件公示サイト「大島てる」も今ではすっかり有名になった。 引っ越す前にまず「大島てる」と言われるほど多くの人が日々全国の物件情報をチェックするためにサイトを覗く。 そんな「大島てる」を作り上げた男こそ大島てる氏である。 僕は彼が数年前に
mensjoker.jp

24.JPG

今日はいちごの日。


いちごの日といえばやはり去年取材したこの苺農家さんだ。






この発想が日本経済を変えてゆく。



_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5974.HEIC
朝5時から船で出発。
獲物はヒラメだ。



_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5977.HEIC
今回もガーミンのGPSで位置確認。
この時計で海上に出てみたかったので良い機会だ。

港を出て、
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5979.HEIC
月明かりの下、どんどん進む。


_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5981.HEIC
ポイントについたら活き餌のイワシをつけて釣り開始。



_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5986.JPG
いいヒラメ。
なかなかの大物が釣れた。
ヒラメ釣りは初めての経験だ。故にアタリの感覚が難しくて、なかなか大変だった。

これヒットしてるのかな?

ずっとそんな感じ。


_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5982.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5988.HEIC
絶対にうまい。
けど、とにかく風が強くて酔いまくる。
そんな1月3日である。





_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5932.HEIC
元旦の時計はガーミンのGPSスマートウォッチ。
やはり、腕で地図を見るって男の浪漫だ。
スマホで地図を見る行為より遥かに浪漫だと思う。おっさん世代は特にそう感じるのかもしれない。



そんなガーミンの時計と共に千葉の犬吠埼へやって来た。


_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5934.HEIC
この太平洋を眺めながら入る温泉は格別。
天気もいいし最高の元日だ。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5896.HEIC
-下書きをまずして-

砂鉄お絵かきボードにモナリザ描いてみた。




_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5898.HEIC
ペンを直接ボードにタッチせず5mm浮かせると、スプレーのような強弱で陰影を微調整できる。
これがなかなか面白い。
感覚的には本当エアブラシで描いているようだ。
薄い部分はわずかな砂鉄だけ浮かび上がらせ表現する、例えばモナリザのアゴまわりとかその様子がよく判るかなと。


と、いう訳で


2018年も宜しく。

↑このページのトップへ