月別アーカイブ / 2015年05月

『デジタルの皮をまとったバナナ』もしも、この世の全てが0と1の集合体でできたデジタルだったら。ふとそんな想像をすると、なんだか不思議な気持ちになりませんか?デジタルの世界のバナナは、どんな風に剥けるのかな。

Posted by チキータバナナ(Chiquita Banana) on 2015年5月29日




この世の中が仮想空間だったら、バナナもデジタルなのかもしれない。

と、いう思いで作ってみた。



 ツイッターもやってます



なんだこの光景。




と、いう訳で


テレビ東京さんの番組L4YOU!(エル・フォー・ユー)の取材を受けました。



この模様は6月5日の15時35分から放送されますので是非どうぞ!



それにしても良い天気。

これから舞台のセリフ覚えでございます。



ピーディーシー株式会社さんの取材を受けました。

幕張メッセ「デジタルサイネージジャパン」ブース大型スクリーンで再生するための

超高画質バナナートを記録しました。





この本気の四台でバナナを撮るって、


なんか面白い。


そして、



どんな場所での撮影だったかというと…












こういうトコロで撮りました。




スタッフの皆様、長い時間お疲れ様でした、そしてありがとうございました。








半年で環境も順調で毎日メダカが卵を藻に産みつけております。




やがて卵からはこの環境で産まれた生粋の第二世代が泳ぎ出しました。



が、しかし

親メダカと同居はリスク高いのと、ミナミヌマエビも第二世代が誕生してるし、このガラスボールで個体数を増やすのもどうかと思い…




屋外ビオトープを準備しておりました。





そこにネットを浮かべ、
卵のついた藻を見つけてはその藻をネット内に移す作業をすること数日で、無事ビオトープでもメダカ誕生。







しばらくはネット内ですが、チビも元気に泳ぎまわってます。

今はとにかく光量残しつつも水温上昇を徹底防御中。

これはこれで日本的情景。



よく地球外生命体はなぜ発見されていないかという議論が巻き起こるけど、そもそも知的レベルも概念も違う訳で遥かに上位のテクノロジーを保有してると仮定すれば、わざわざ地球外生命体本体が来る訳なんてないのだよ。

そこまで発達していれば、宇宙船とかそういう次元じゃなく思念体で動けるはずで、僕らが視覚的に捉えるなんて無理なんだよね。

物理的な乗り物で移動するという発想すら彼らにはないんじゃないかな。

1

6月13日の23:30 BS日テレ - 「Lifeサプリ~かしこくなるTV~」に出ますので是非。

番組HP http://www.bs4.jp/lifesuppli/

それにしても今年の自宅取材率の高さが尋常じゃない。






2

芝居用に髪を黒く戻す。
ヨシダアキヒロ氏ありがとう!





3

と、いう訳でこの日の稽古メンバー。

出演者・チケット情報はこちら。
https://lineblog.me/endcape/archives/29997058.html





ウツボカズラがやって来た。
せっかくなのでアンティーク調の鉢に植え替えたら良い感じ。陶器の質感に捕虫部分の壺の赤がよく映える。


この捕虫器も葉が変化したもの。
この中に消化液がある。


一体なぜこんな形状に進化したのか。
「そうだ!虫から栄養採れるじゃん!」
って、思考が働いたとしか思えない。
食虫系と擬態系は本当不思議である。

「壺にすれば虫入るじゃん!」
「出入り口に返しつけときゃ脱出出来ないじゃん!」
「消化液あれば溶けるじゃん!」

おかしくないか? その発想。


視覚認知していないはずなのに人間が製作する壺と同じデザインになる不思議。
おまけに雨水防ぐフタつきだ。



ハエトリとサラセニアも順調に育っている。




サラセニア巨大化。
葉脈が動物血管のよう。

嗚呼、小さい温室作りたい。

雨、すごかったね。
僕のいた神奈川は午前四時どえらいことになっていた。
そんな豪雨も朝には晴天。



稽古進んでおります。


今日からカトサヤ合流。
まさか彼女と同じ稽古をするとは思いもしなかった。
不思議なもんだ。

ムラコシアター2の出演者&チケット情報はこちら→ https://lineblog.me/endcape/archives/29997058.html


バナナートがコードアワード2015ファイナリストまでたどり着きました。
一般投票開始です。
是非リンク先より投票お願いします。
http://www.codeaward.jp/vote/

1

↑作品名はBANANART COMMUNICATIONでバナナを彫っている僕の手がサムネイルになっています。
コメントを書くと投票出来るようになります。

他社さんの作品も素晴らしく、あちこちで見かける強豪揃いですが
バナナに絵を描くだけでここまで広がってきたバナナートも
負けてないと思ってます。



バナナプラント。
まるでバナナみたいな根本には栄養がたっぷり入ってる。

これをメダカ水槽に植えて三ヶ月。


こんなに小さくて可愛いかったのに…







見てくれ、これを…

葉がガラス面にベッタリ覆うほど巨大化した。
もはや日照権問題に発展するレベル。
背後のウィローモスが訴えたら勝てるんじゃなかろうか。


数枚の葉や茎はタニシとヌマエビに食べられたりしながらも、どんどん新しい葉を出して育つ。


ほかの新しく出てきた葉も、




驚くほど茎を伸ばし水上進出。


上から見るとどれだけ伸びてるかよく解る。30cmはあるんじゃなかろうか。

とにかくこの植物、名前も含めてとても可愛い。




アシダカグモは可愛い。

カサカサ移動するさまも可愛い。

いろいろリスクにもなるであろう体のデカさも可愛い。

西日を浴びる姿も可愛い。

蜘蛛の巣作らないところも可愛い。

ゴキブリ大好きなところも可愛い。

要するに可愛い。

a

BS日テレ「Lifeサプリ」の取材を受けました。
6月OAです。

http://www.bs4.jp/lifesuppli/

菅谷大介さん・大沢あかねさんの番組なのですが、

劇団ひとりさんの番組でも2度バナナや室外機の話をしているので

これでご夫婦コンプリートです。


それと頭に乗っているのはバナナではありません。


髪です。





ツイッターもやってます



今日はギリー日和でした。

迷彩効果は絶大。



フィールドに隠れた自分だけを見つけだすゲームもしましたが、見つからず。



門馬さん、頭の色が目立ち過ぎですが、一緒に組んだタッグ戦で我ら優勝。

六月舞台出ます。
チケット情報はこちら


a
6月出演舞台のチケット発売開始しました。是非お越しください。
https://ticket.corich.jp/apply/65171/007/


ムラコシアター第二弾

「5218 Give me chocolate~絶望の橋の下で~」

<演出・脚本>
ムラコ(サミットクラブ)

<キャスト>
中塚智実

エンドケイプ
あべみほ
大和さゆり
小田飛鳥
北村延子
海島さや
じゃじゃ


柾賢志(Wキャスト)
小山勝士(Wキャスト)

ゲスト:加藤沙耶香
ゲスト:内野未来
ゲスト:沢辺りおん

ゲスト:山崎彩花

ムラコ

<劇場>
池袋シアターKASSAI (http://www.kassaikikaku.co.jp/


<日程>
2015年6月10日(水)~6月14日(日) 全8公演

10日(水)19:30
11日(木)19:30
12日(金)14:00  19:30
13日(土)14:00  19:00
14日(日)13:00  17:00


<チケット>
金額 3900円
発売中→ https://ticket.corich.jp/apply/65171/007/

92n907D

文化放送「くにまるジャパン」に二度目のゲスト出演させていただきました。
今回は室外機マニアとして、お話したのですが、くにまるさんにとても興味を持っていただき嬉しい限り。

番組ブログでも今回の様子がのっています。


今日からLINEブログでお世話になります。

IMG_0637

エンドケイプです。





ご存知ですか?



バナナの皮に押しピンでチクチクすると絵が描けるのです。

11

これを「バナナート」と呼びます。



6

引っ掻いても色は出てきて描けるけど、
点描画のほうがキレイに絵が出るので点の集合体で描くようにしてます。



10

雨の日も風の日もバナナに絵を描いてます。



8

制作したバナナートは、その後食べます。
ここ大事です。




13

食べるまでがアートです。



もう一度言います。



食べるまでがアートです。





そんな訳で


よろしくね。




ツイッターもやってます

↑このページのトップへ