_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8570.JPG

最近、いろいろな方に送金することがあったので
理想の送金サービスについてのブログ記事を書いてみました。

Fintech – 個人間送金の実用化 | Yusuke's behavior
近年、「決済」のサービスが とても充実してきたなと感じます。 Visa,Masterなら 個人でクレジット決済を かんたんに導入できたり、 サクっとネットショップを 即座に立ち上げたりもできます。 それは非常~に嬉しいことなのですが、 まだまだ痒いところに手が届いていないのが 「個人間の送金」サービス。 これからは「送金」サービスを いろんな会社が模索してくると思います。 利用したい条件としては、 1.必要な金額をチャージする。  ・銀行振り込みOK。  ・クレジット決済OK。(手数料は3%台) 2.チャージ額の中から、ユーザーに送金できる。  ・ここでの手数料はゼロ。 3.銀行口座に出金できる。  ・300円以上から出金可能。  ・手数料は300円程度。 こんなサービスです(笑) あと一歩、これというサービスがいまのところ見つかりません^^; LinePayがいちばんイメージに近いのですが、 LINEは個人と密接すぎて、Lineアカウントを教えたくない人も居ることを過程すると、ビジネス利用には向いていません。 facebook送金に期待ですが、 まだまだ実用化されていないようなのと、デビットカードの登録が必要ってことでちょっとイメージが違います。 ビットコインも良い線ついてるのですが、 レートが日本円とイコールでないので対象外としています。 とはいえ、ニーズは絶対あるわけですし、いろんな会社がここに目をつけ、模索していることは明らかなので、実用化に向けてとても期待しています。^^
yusukefujikawa.com