IMG_7035.JPG

こんにちは、藤川です。

最近では、
子どもの頃からお金の教育を!
と、考える方が増えていますね。


これまでは、
いかに良い企業に勤めるか?

ということが
多くの人達の目指すところでしたが、


やはり時代が変わり、

自分の収入を誰かに委ねないように
しなくちゃね。

という感じに
なってきていると思います。


これからの社会は
誰かが誰かに依存や従事をする
縦の繋がりから、

自分の得意なことで自立し、
その上で助け合う横の繋がり
(シェア、コラボ、支援、パートナーシップ)
にシフトしていく流れなのかなと。



お金の教育っていうと、
概念的なものから殖やし方まで
いろいろな切り口があると思いますが、

まだまだ日本では
お金の教育となると、

投資とか運用とか、社会活動とか、
お金を循環させるということに
フォーカスされている気がします。


じゃあ、その原資の稼ぎ方は?

っていうところが
意外とフォーカスされていないのでしょうね。


まずはいちばんシンプルに
原資を生み出すための
「ビジネス」というものに対する教育が
もっと取り入れられるべきだと思うんですが、

そうなると教育ってのはきっと、
MBAとかの経営学なんかになっちゃう。


結局、日本では

1.従業員になる教育

2.経営者になる教育

の2択しか、
そもそも発想として今はない気がします。


でも実際には、
もっともっと選択肢があるはず。
というか、出てきてるはず。


それこそ、
武井壮さんが提唱されているような
アスリートが食っていくための学びであったりね。



スマホネイティブの
今の子どもたちや若い世代は、

そういうことを
きっと感覚的に掴んでるような気がします。



いずれにしても、
いまはビジネスとインターネット・ITは
切っても切れない関係。


国語、算数、理科、社会 (+ 英語)

を学ぶように、

 +

インターネット(IT)

 +

ビジネス


に、大人も子どももちゃんと取り組んで、
面白い世界を作っていかなきゃね(笑)



そういえば、

僕は会社員時代にもセミナー講師を
何回かしたことがあるんですが、

とある高校からご依頼をいただいて
特別講師をさせてもらったという
いま思うとナゾの経験がありますw


その時の生徒さん達が
みんなでネットショップを作るという
課題をしていたので、

僕がネットショップ作りの考え方や
ポイントとなることを
講義させて頂いたんですが、


あの授業を取り入れられてた先生は
すごく良い視点をされていたんだな〜
と、今になってみて思います。


今なら、僕も前よりもっと
良い講義ができるかな(笑)



いまは、プログラミングが
学校教育に取り入れられていて
これはこれで
とても良い流れだなと思うんですが、

どうしても、
子どもたちが興味を湧きやすくて
視覚的に分かりやすい
ロボットプログラミングが主流なんだろうなって気がします。


入り口はそこでも良いんですが、
中高生くらいからはやはり
やはりお金の教育と絡めるように

「インターネット活用」と
「ビジネス」

というところまで
視点を伸ばせると面白いですよね(笑)


たとえばみんなでブログ運営をしてみて
広告収入を得てみるとか、

クラウドファンディングを
やってみるとか、

そういうところまで
踏み込んでみると面白いだろうなーって
思ったりします。


っていうか、

きっともう取り入れているところも
あるんじゃないかな。


そうなると、僕ら大人は
ますます置いてけぼりですね(笑)


さ、子ども達に負けないように
面白いことでも探しにいこっとw



LINE BLOG 以外でも
いろんなことを発信していますので
よろしければご覧ください。

  ↓ ↓ ↓

 * * * * *

Yusuke Fujikawa

「ITとビジネスを、もっと身近に」

運営サイトはこちら
http://yusukefujikawa.com/

公式ブログはこちら

facebook
https://www.facebook.com/yusuke.fujikawa.56
コメント、フォローなどお気軽に^^


IT活用、情報発信、個人ビジネスに
役立つ"最新情報"をLINE@で配信中。
https://line.me/R/ti/p/%40enbyit

リンクで友達追加できない場合は
@enbyit で検索してください。

友達追加して頂くと、ビデオメッセージをプレゼントしています。