家庭をもち、子育てもしながら活躍されているすばらしい女性のお二人のお話しを聞きに行ってきました。
会社を経営される方と大企業でトップを務めた方。
そのお二人に結婚についてお話を聞きました。

これからの女性が選ぶべき結婚の形

qEbhEw7xJd.jpg
時代がこれだけ、変化している中で
日本はまだまだ女性の働き方や結婚、常識が戦後からそんなに変わっていない。
社会で第一線で活躍される社長たちの考えはとても新しいものでした。
さまざまなお話を聞いた中で胸がすく想いをした言葉が
「結婚も中途採用時代がくるよ!」
どういうことだ??
結婚も中途採用がオープンになる時代…

むかしは仕事は最初のところで一生勤めあげるのが常識だった。
そこから今は自由になった。起業するひともいれば、転職するひともいる。

転職することがおかしくない、オープンになった。
結婚の形ももっとフレキシブルになるべきというお話でした。
続けてくわしくお話してくれたのが、
「結婚もだってそうだよ。いろいろな形がうまれてくる。
1回目より2回目はうまくいくし、ゴルフだっでなんだって最初は力が入りすぎてうまくいかないことも2回目はうまくいったりするでしょ?
結婚が二回、三回あっていい結婚も中途採用があたりまえ、ひけめを感じない時代がきっとやってくる」
とすごく目からうろこな言葉でした。

社会の常識にとらわれなくていい

わたしはたくさんの婚活の男女のご相談にのってきました。
ときには結婚への不安、目の前で泣かれる方。
みなさんたくさんの想いをもってこられます。
たくさんの不安はまだ踏み出してもないのに、
想像や過去の経験からくるものであることが多いです。
そしてその多くが
失敗しちゃダメ、次こそはと重く考えすぎてご自身を傷つけてる。
こんなに社会は変化してきている。きっと世界の常識だってどんどん変わる。
日本は海外にくらべると少し遅くすら、感じます。誰が結婚は1回がいいって決めたんでしょう。
いや、ポイポイするのはもちろんダメですよ。
でも人間同士うまが合わなくなることだって成長過程で合わなくなる利害が一致しなくなることだってある。

そんなとき苦渋の決断の末、次のステージを望んでなにがわるいのだろうか。

離婚が安易な選択だとは思わない、きっとそれぞれの事情があるのだろう。
失敗と認識されるからみんな後ろ目たく感じる。

じぶんの選択に胸をはっていい

わたしが話を聞いたその経営者さんは離婚のご経験をお持ちのお話をされていましたが、後ろめたさなんて微塵もなく新たな幸せのための決断だったんだよ。
お聞きしてて語るそのお姿はステキでした。

社会はもっと自由に対応していけるように

みんな後ろ目たく感じなくていい。
あたなが責任を持ったならそれでいい。
みんな1回しかダメだって思うから結婚が重くなり、
2回目だって次はないって思うから身重になりすぎる。
もっと自分の心に素直でいいのではないのだろうか?
そこにきちんと自分の大人の責任さえ守れば。
一歩一歩ふみだすことからあなたの幸せはやってくる。

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4598.JPG