月別アーカイブ / 2017年02月

こんにちわ、婚活プロデューサーmihoですみなさんは結婚するときに選ぶ相手と 恋愛のときに選ぶ相手の基準は...ちがいますか?いっしょですか?基本的には結婚と恋愛はちがうと私は思っています。たとえば 価値観は一緒のひとといた方が楽しいです。その価値観のの判断のポイントが結婚と恋愛ではちがいます。

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3552.JPG

恋愛は プラスの価値観が一緒がいい

結婚は マイナスの価値観が一緒がいいのです。

どういうイミかというと

プラスの価値観が一緒とは たとえば、 お魚よりが食べるのが好き 旅行がいくのがすき

など好きなことやりたいことが一致しているということです。

では マイナスの価値観とは?

これは.... 時間にルーズなのはいや 親を大切にできない人はいや(じぶんは大切にしたい) など嫌なことが一致しているということです。

これはなぜかというとじつはプラスの価値観というのもは変化しやすいです。

去年すごく好きでハマって食べていたものが 今年は全然食べていない... なんてことありませんか?しかし 嫌いなものマイナスな価値観は変化しにくいのです。時間にルーズなのがきらいな人が 突然時間に寛容になることはめったにありません。変わらない価値観に一致点があるというのは大切なことです。

結婚では長い年月ともに歩みます。いままでの人生がお互いに違う生き方をしているので、 違って当然です。子どもが生まれたらより顕著にあらわれるようになります。

自分の生き方を追求しながら、 相手の生き方も尊重すること。

これがとても大切です。

夫婦は「する」ものではなく「なっていく」もの 結婚ではベクトル合わせの技術を身につけていくことが 重要なのです。

恋愛ができない。

好きっていうのがわからなくなってきた方に おすすめの恋愛レッスンがあります。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2964.JPG

好きがわからないという方に多いのが 真面目な方。

たくさんの方に出会われてきた方。

この好きがわからないという迷宮は 多くのかたが通る道だといってもいいかもしれません。

だまされたと思って試して下さい。

方法はとっても簡単です。

異性とも出会いの場にいったら、その中で1番いいと思う人をひとり探すこと。

誰もいないは無しにしてください。

あなたはこんなことしていませんか?

飲み会パーティーで異性をみる時に

「あの人顔はいいけど気がきかない」

「身長は最高だけど話が面白くない」

「あの人は話が面白いけど、職業が...」

等々 女性は評価される場面が多いので自然と自分も相手を評価する傾向があります


いいところ探しをしていきましょう。

プラスを探すようになればより人のいいところがみえてきます。

好きかも、好きかも、とじぶんを 思いこませると 人間の脳って単純なので好きになってしまいやすくなるのです。

たとえば 脳が勘違いしかけたとき、

気持ちが弱っているとき、

ちょっと気になっている人が 優しい言葉をかけてくれた。

わざわざ会いにきてくれた。

こんなことが起これば、すっと好きになってしまったりします。


でもこれをマイナス探ししていたら…。

好きになれなくて当然です。

だんだん好きになるスイッチが劣化していってしまいます。

好きスイッチがはいらなくなってしまいます。

いい出会いを逃してしまいますよ。

女性が幸せになるのは条件ではありません。

あなたの好きスイッチいれてみませんか?



周りでも婚活されている方で真面目な方ほど 悩んでいること。それは…

‘なかなか恋できない’

 ‘好きにならない’

私も悩みました。大恋愛した経験や大失恋をしたあとは どうしても恋に落ちるハードルが高くなるもの

あの人を超える人は今後現れるのだろうか…. いつか忘れることはできるのだろうか。

皆さん、 結婚って 恋愛→結婚 の構図しか大抵の人は浮かんでないと思います。そして現代の周りの方はほとんどこの構図だと思いますが…。でも結婚ってもっと色々な形があってもいいと思います。

昔はもっと色々な形がありました。例えばお見合いやら、家族同士の決めた許嫁顔も見ずに結婚したというお客様の話も聞きました。

もちろん今も幸せそう。

その方たちは 結婚→愛情 という構図もあったのです。

好きで好きでたまらない もちろんそれはとっても素敵なこと。でももっと淡い、 なんとなく一緒にいると落ち着く穏やかになる これから好きになっていく。そんな結婚もいいと思います。

結婚や恋愛にはこれが正解というものがありません。貴方に合う道を探してみませんか?あなたなりの道があるはずです。まわりや常識にとらわれず、あなたのしあわせ考えてみましょう。必ずどこかに辿りつきます。

_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2451.JPG

↑このページのトップへ