わたしも消費社会の中に生まれ育ちましたが。

経済や社会が限界にきているのかもしれませんね。

そのままでいいのか?

じぶんのしあわせも何かを消費することでは得られない時代となってきています。ではじぶんのしあわせはどうやってみつけるのか。

疑問に思って行動や学びを起こしてる方も多く見受けられます。

自分、幸せ、ゴール、軸をもつこと。自分と向き合いじぶんの世界をみつめること。

そうすれば実はその手に幸せは握りしめているのかもしれない。

求め続けるのではなく、あるもので作り出す。 そんなことを学んだ一冊。


世界でもっとも貧しい大統領ホセムヒカの言葉


ムヒカ大統領が日本を訪れたそのときの言葉が忘れられません。日本人は幸せに そうにみえますか? というインタビュアーに対して、

彼は〈そうである人とそうでない人がいる。 言葉を交わさなくても、その目は世界共通です。〉

心に深く刺さる言葉でした。

あなたの周りの方は、 幸せを目に宿していますか?

知足安住

あるもので楽しむ、その心をもう一度見つめなおしたいと思います。


_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3552.JPG