こんにちは。
先日街を歩いていたらダメージジーンズを履いているレディがいたのですが、ジーンズの前面のみならずお尻のところもかなり際どくハードに布地が弾け飛んでいるデザイン?なのか結構しっかりパンツが見えていて、オシャレなのか、はたまた不慮の事故でお尻側が破れてしまっているのか分からず、オシャレだとしたらジーンズのお尻のところ弾け飛んでますよ!って声掛けるのは失礼なのでスルーしてしまいましたが、結構今になって気になっています。

そう、私は自他共に認める程めちゃくちゃ私服がダサいことに定評があるので、というかファッションに対する関心意欲態度がまるで0なので最近の流行が全くわかりません。

もしかしたら今巷ではお尻を見せるセクシーなジーンズが流行っているのかもしれません。
どんなに流行っていても断じて私は履きたくないですけどね。
おしりを蚊に刺されでもしたら最悪です。

オシャレは我慢とよく言ったものですが、そもそも衣類は外敵から身を守る為であったり、公然猥褻で捕まらない為に隠すべき所は隠すアイテムだと思っているので、おしりを蚊に刺されるリスクを負ってまでオシャレはできません。

それにしてもオシャレの為に何かを犠牲にできたりするヒトは凄いですね。
私は結構前にゾゾスーツが届いて全身タイツの快適さに目覚めてしまったばかりです。

全身タイツってビジュアルこそなかなかに過激ですが、ものに引っかかる心配もないし、動きやすいし気に入りましたが多分タイツだけで外出したらそこそこ町のヤバいヒトになってしまうので残念です。

ていうか、買った服を悉くダサいと云われるんだけど、ダサい服を売らないで欲しいものです。
それか私が着るとダサくなるのか…
その秘密を解明する為に我々取材班はアマゾンの奥地へ向かった

こんばんは〜
半身浴しながら久々にブログ書いてます

最近は韓国語を勉強していて少しずつ喋れるようになったのが嬉しいです!
学生の時は英語全然わからなくて覚えられなかったですが大人になってみると違うものですね(^o^)/
本格的に学びたいので本当は留学したいんですが、ちょっと難しそうなので会話教室に勉強しに行くのを検討してます。
因みに一番最初に覚えた単語は다시다です!
ダシダって言う大好きな調味料です🐂
ダシダを入れると大体のものが美味しくなるのでお料理が苦手な人でも簡単に美味しいご飯が作れると思います!

そんなこんなで平凡に過ごしていた筈だったのですが、先日人生初の交通事故に遭遇しました!

ヤバいこれは貴重体験だ〜!と思って軽率にTwitterに書いたのですが沢山心配して頂き逆に申し訳ないです…。

幸い大きな怪我などは無かったので、丈夫に育ててくれた親に感謝です。
私は結構、怪我や病気等自分は大丈夫!って思ってるタイプなのですが、まさか過ぎる出来事でした。
信号で止まっていたら後ろから追突された感じなのでこればっかりは回避しようがないですね。
同時に車や事故の怖さを身をもって体感したので、ただでさえあまり取るつもりが無かった車の免許は永久に取らない物に降格しました。
ここ数日は歩いていて車とすれ違うのも少しヒヤッとします。

明日はMRIの検査に行くので何事もない事を祈ります。
昔MRI?脳の検査をした時に、脳みそツルツルですね!とお医者さんに言われ、褒められているのかな?と思ったら、脳は使うとシワが増えていく?らしくシワが全然ないね!って感じだったので、多分ナチュラルに馬鹿にされていた様です。

シワシワのハンカチより、ツルツルのアイロンをしたハンカチの方が持っていて気持ちが良いので、私は頭の中に綺麗なツルツルな脳があるってポジティブに捉えました!
お医者さんはたいそう頭が良いと思うので、きっと脳はシワシワ
隣の芝生は青く見える現象で私の光り輝く脳が羨ましく思えた事でしょう。

あれから数年経ち、今まさに語学を勉強中なので、脳が少しシワシワになっている事を恐れながら、明日を楽しみにしています(^o^)/
少しシワが付いてた所できっと手汗でふにゃふにゃになった藁半紙程度だと思います!

ていうか藁半紙って大人になると関わる機会がなくなるけどあの紙舐めると甘いよね!

こんにちは。

今日コンビニで買い物をして、一万円札しか財布になく、細かいのなくてすみませんと謝罪をしてから1万円を出したんですね
800円以上買うとクジ?が引けるらしくクジを引くとレジが混んでるからか、やんわり早く退いてくださいみたいな事を言われたんですが、お釣りを渡されていなかったので、あの…と声掛けたら、すみません後ろにお客様がいらっしゃいますので!と何故かキレ気味に返されました。

いやいや…お釣り…と思いながらお釣り頂いても大丈夫ですか?と言ったら、あ!もっと早く言ってくださいよ!って何故かキレられたのが本日のハイライトです。

仏の篠宮と呼ばれるほど、巷であの子はなかなか怒らないと噂の私が久々にイラッとした事件でした。
一瞬真剣に私はこのレジの青年にチップとして9千円あげなきゃいけないのか!?いや…日本にチップ文化はないはず…いや、もしかしたらこの人は帰国子女か何かなのかもしれない…と考えました。

暑くて苛々してたのかもしれないけど、高圧的な態度、ダメ、絶対。

高圧的な態度と言えば、滅多にタクシーには乗らない私ですが、久々に乗るタクシーは大体高圧的な態度のヒトが多いです。
多分そのお陰で乗らなくなったと思うんですけどね。
以前、仕事をしていて終電を逃し、やむ終えず乗ったタクシーでは、こんな時間まで遊び歩いて親悲しむよ!と謎に説教を受け、働いてたのですが…と言えず謎に30分位初対面のおじさんに怒られるミステリー体験をしました。

世の中色々な考えのヒトが居て凄いなって思いますよね。 
私は極力衝突を避け穏やかに何事もなく日々を過ごしたいタイプなのでくだらん揉め事はNo Thank youです。
学生時代運動部に所属して居ながらも、互いに悪い事をして居ないのに練習試合をして争う意味が理解できずに退部したほどです。

その癖大好きなスプラッタ映画や、最近ハマっている荒野行動なんかはまさに何もして居ないのに争うって言う矛盾っぷりです。

最近は心の治安が悪いのか、数年前ハマって居たボッタクリバーってゲームをしています。
まさに愚の骨頂。
楽しく飲みに来ている人達からお会計をボッタクり借金を返すと言うゲームです。
人生の中でボッタクられた経験は1度だけありますが、oh...としか思えなかったです。

非常にクソ不味い湿気ったカリカリパスタみたいなお通しが1080円と席料と週末席料と深夜料金、サービス料など、請求できるありとあらゆる○○料金をフルコースでもてなされ、焦げ過ぎた焼き鳥とほぼ水のウイスキーの水割りで1万とか請求された記憶があります。
客引きについていくのは危険だと学び非常に貴重な経験をしました。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0759.JPG
10代の頃の自撮り(背後の炭酸水がポイント)を載せて本日のブログは終了です。
髪を派手にしたい葛藤と戦っているので昔の写真を見て心を落ち着かせています。

↑このページのトップへ