_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4320.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4321.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4322.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4323.PNG
2005からユーザー数のび悩んだのは、mixなどのsnsがどんどん出てきことが原因。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4324.PNG以前はインターネットを使用した活動はあまりなかった。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4325.PNG2010年、Twitterはまだあまりはやってなかったのに、この人の影響で興味を持つ人が増え、はやりはじめる。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4326.PNG「ソーシャルネットワーク」をみると、Facebook のなりたちがわかるらしい。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4327.PNG本人だと分かるFacebook と誰かわからない匿名のTwitter の連携によって崩壊。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4328.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4329.PNG首相初のメールマガジンの1番多いときの225万。これらの人のフォロワー数から影響の大きさが分かる。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4330.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4331.PNG他のソーシャルメディアが後から出てきたにもかかわらず、Facebook のユーザーは多い。
日本はTwitter はやってからFacebook がはやった。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4332.PNG最初は実写真があるというだけだったが、なんでもできるようになった。最終的にFacebook があればよくなる。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4333.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4334.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4335.PNG顔写真と名前が一致するのは世界に1人たがらつながれる。だからFacebook で知らない人と出会うことはあまりない。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4336.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4337.PNGTwitter ➡️ 会ったこともない。知らない人
Facebook ➡️ まあまあ知り合い。顔見知り
Line➡️ 仲良い人
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4338.PNG最初から人と人が繋がっている。1人の人が力を出さなくても、みんながやればすぐに広まる。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4339.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4340.PNGTwitter ➡️ あまり親しくない人だからこそ、色々な相談ができ価値がある。
Facebook ➡️ googleなどで検索してもわからないことま、友達などの親しい人からならいいこたえごもらえる。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4341.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4342.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4343.PNG誰だか分からない、信用できないひとよりも、誰だかしっている人の方が安心できる。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4344.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4345.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4346.PNG
共感できすることがあるかどうか。多ければ多いほど広がって繋がる。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4347.PNG企業的にではなく、一般ユーザー向けのツイートをし、共感を得た。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4348.PNG消費者が力を持った。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4349.PNG友達などと何かしらのサービスでつながっており、連絡手段がとぎれない。
友達に勧められいやいや買わんなんこともある。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4350.PNG昔は縁で繋がっていたものが、検索することで欲しいものと繋がるようになった。それがまた、snsを通じて友達などとの縁とつながり、昔みたいにもどった。
ネットビジネス・アナリスト横田秀珠
LINEで更新通知を受け取れます 千葉県の茂原にある黒船さんで 店長さんとツーショット撮影(笑) イーンスパイアの横田です。 http://www.enspire.co.jp さて、長岡造形大学で行う 情報リテラシー論の講義が 今年も後期から始まりました。 今回の情報リテラシー論では、 位置情報で激変の生活習慣。 情報リテラシー論がある長岡造形大学 iPhone Xで撮っても花を咲かせること出来ませんでした(笑)この後16:20から、今日のテーマは位置情報です(^o^)/ #情報リテラシー論 pic.twitter.com/n9sy9G3l3s— 新潟ネットビジネス研究会:横田秀珠 (@enspire_co_jp) 2017年11月13日 情報リテラシー論SlideShare版 https://www.slideshare.net/ShurinYokota/072017-81955087 情報リテラシー論ニコナレ版 https://niconare.nicovideo.jp/watch/kn2737 情報リテラシー論07位置情報で激変の生活習慣2017長岡造形大学 / 新潟ネットビジネス研究会 さん - ニコナレ 情報リテラシー論Facebookページ版 https://www.facebook.com/literacy.it/posts/381621858926913 情報リテラシー論07位置情報で激変の生活習慣2017長岡造形大学長岡造形大学・情報リテラシー論・横田秀珠さんの投稿2017年11月12日(日) 情報リテラシー論のツイート数 過去最高の3桁じゃないかな?(汗)ありがとうございます。https://t.co/nJ7X0wrs8P#情報リテラシー論 pic.twitter.com/AU1XU8M9PD— 新潟ネットビジネス研究会:横田秀珠
yokotashurin.com