さて、そろそろ書き出しましょう!!

私の住宅購入ストーリー!

これから買う方の参考になればいいな💜
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3244.JPG

家を買おうと決心したのは、4月の末。
まずはネットで検索して、不動産屋さんに連絡を取り、内見その1へ行きました。

今もですが、移動は全てレンタカー!
車から出る時はマスクは必須。
アルコールスプレーも持ち歩き、
お昼ご飯も用意して行って、お店などには立ち寄らない。

どれだけSTAY HOMEしていても、
移住先への責任は絶対なので、最大限の配慮必須で物件を探しました。


まずは初見の不動産で内見し、気に入った物件があったらすぐに押さえられるように、
私は個人事業主なので、最初から確定申告書類・印鑑を持っていき、
住宅ローンの予審をしてもらいました!
コロナで労働環境が不安定な時期でもあったので、約1週間で予審の結果が出ました🙆‍♀️
(普段ならもう1.2日早いそうです!)

ですが、この不動産屋さんとは意思の疎通というか、感覚の共有ができないなと感じ、
Facebookで探してるエリアの不動産屋さん知ってる人いたら紹介してほしいという投稿をしたら、知人から探してるエリアの大御所さん的な方を紹介していただき、その方と家探しをできることに!!🥺
これが我が家にとってのラッキー!!!

私は実家が不動産なこともあって、
物件の見方や探し方はわりと得意なのもあって、
寝る間も惜しんで物件をサイトで見漁りました。

そして5月初旬に第2回目の内見。
普通3-5軒とかいうけど、買うんですよ?
普通とか関係ある?ってことでw
9軒見ましたwww
むしろ納得いくまで見よう!と言ってくれた担当者さんに感謝でしかない。

建て売りの相場や自分の予算、立地ここでしっかり把握できました。

そして翌週までに再度物件検索をしっかりして、
複数の不動産業者からも情報を取り寄せて、
自分の譲れないもの、譲れるものを考えました。

そこで出てきたのが、
①車2台 
→これは実際に2台置かなくても、スペースの確保や、子供のプールを出したり、自由スペースがあるにこしたことなかったから。
②4LDK
→最初は3LDKと思ってたけど、子供がもし増えたら?など生活の変化への対応を考えて、4LDK必要だと感じた。
③パントリー
→これめっちゃ重要!!
最初は全然興味なかったけど、各部屋以外の収納スペースがあるないは、長い目で見ても大きい。
④ロフトの階段
→はしごがとにかく多い。
歳とったら登れるのか?と考えて、階段でロフトに上がれる物件に絞りました。
⑤2階建
→土地代を削減するために、3階建ては有効だけど、建物は劣化して売価も低くなる。
かつ、ロフトと同じく、歳をとって階段の上り下りはしんどくなる。
実際親戚の70代になった叔父叔母は、3階建ての家に住んでおり、それがしんどくなり、家を売って住み替えてた。
⑥LDK18畳以上
18以下って多いんですよ。横和室みたいな。
でも我が家はママと私たち夫婦と娘。
4人がいつもリビングに集える余裕が欲しかったから、18以上が必須!
和室の良さもあるけど、4人が集って窮屈を感じない事が優先でした。
⑦小学校まで徒歩10分以内
不動産表記の時間って、大人の徒歩時間なので、それで10分越えると、大きくなればいいけど…
移住して慣れない土地で1.2年生の時期、甘えん坊なこっちゃんはそんなに歩いていけるのか?と、リアルに考えて、ここは特に譲れなかった!
⑧駅やスーパーへの利便性
ママと旦那は免許があるけど、私は自転車オンリー!
ゆくゆくとるとしても、今家庭の中心として、都内にもでるし買い物もするしな中で、自転車や徒歩で生活しやすいのか。
⑨治安
事件事故の発生率、子供がらみや盗難の発生率、子供の教育事業の充実、
このあたりを大切にして見ました。


これが私が絶対に譲らなかったポイント!

運良く建て売りなのに、この条件+フローリングや中の木材の色までも、これがいい!!!と思える物件に出会えたので、家探しから僅か1ヶ月半で契約しましたw

(小さな頃から、家業もあり物件見慣れてたり、知識あったからがゆえなので、そこは真似しなくていいですw 物件見ながら換気関係見たり、地盤調べたり、自治体調べたりしてたのでw )


たくさん書いたので、今日はここまで💜





つづく