最近西野亮廣さんのYouTubeを
ラジオの様に聴くのに
ハマってます詠美です☺️


最近なるほどー!
と思ったことは

忙しい人の時間をもらうときは
徹底的に準備するべき。
という内容のもの!

例えば
街中で芸能人と遭遇する。

『写真撮ってください!』
『いいですよ(^^)』
という流れがあったとする。

そこで2パターンに分かれる。

①あらかじめカメラを用意している。
②返答をもらってからカメラを用意する。

忙しい人は
1時間で100万円を稼ぐ人も居て
写真を撮る数分にもシビアで
それはそれは価値ある時間で、
スタッフを待たせているかもしれないし
もしかしたら数万円のアイディアを
生み出したはずの時間なのかもしれない。

出来るだけ相手の時間を
奪わないように
カメラを出し
カメラを起動して
シャッターを押すだけの状態で
話しかけるのか。

一方で
断られたら
カメラを出し
カメラを起動する時間が
無駄にするのが嫌で
準備をしないのか。

それを
無意識にしていたとしても

相手の時間を奪うのは良いけど
自分の時間を奪われるのは嫌。

という心理が働いているのか。


忙しい人は
時間が無いから
短い時間で人を見極める。

徹底的に準備をする
相手の時間を極力奪わないように
思いやり溢れた行動をする人と

自分の事しか考えてない人

を、よく見ている。

お話を伺うときや
質問をするときもおんなじで
相手が出来るだけ短い返答で
済むように
徹底的に言葉を精選して
質問をする。

全て思いやりなんだなー☺️

どちらと仕事をするか
答えは明確である。

そしてチャンスを掴む人は
①の人なんだろうな☺️

何も考えずに
ぐだぐだに話してしまったり
行ってから何を話そうか考えたり
してしまっていて
自分にばかりやじるしが
向いてしまっていたので反省!

居心地のいい人
感じのいい人
一緒に仕事がしたい人

を意識して

時間の価値をしっかり見つめ直して
自分にやじるしを向けすぎず
いやりある言動をしよう!
と、思いました(*´-`)

詠美
1579325794281.jpg