IMG_6355.JPG

本日、EmiLy Hashimotoのデジタル配信限定シングル第二弾
「BPM=70」
が発売となりました。

配信サイトは →コチラ← からご確認ください。

皆様のおかげで配信第二弾シングルが無事発売されました。
発売前から色々なラジオ局で流していただき、とても感謝しています。
1月、2月も引き続き、色々な局に出演させていただく予定です。
生歌を披露する番組などもありますので、聴いていただけると嬉しいです。

今回、学生時代の友人を想い制作したこの曲は、普段何気なく生きていることがとても素晴らしいことだ。という気持ちを込めて作詞しました。
タイトルにしている「BPM=70」というのは、心臓の拍動(心臓がポンプのように収縮と拡張を繰り返すこと)のことで、BPMはBeats Per Minute(テンポ)1分間の拍数です。平均の拍動は60〜100だそうで、今回は最も平均的な70にしてみました。

当たり前に心臓が動き、きれいな空気と血が体中を巡っていることを幸福と思いたい。

深夜ピアノで弾き語り、ひっそりとした裏声で録音したデモを、アレンジャーのともしゃ(加藤智子さん)に送りました。
はじめはもう少し暗かったのですが、リズムを少し跳ねるように変更してもらい、ノスタルジックで素敵なアレンジに仕上がりました。
録音は、フレイバーレコードの奥田さんにしていただき、時間が少ないながら協力していただきました。
そして、ミックスは以前より希望していた、カフェオレーベルの原さんに依頼。
原さんはすぐに楽曲の意図を理解してくれ、バスドラの音を心臓の音のような小気味良いドクドク感に仕上げてくれました。とても好きなミックスだったので、マスタリングもお願いしました。
3人とも、私のわがままな注文にもすぐに答えてくれて、ありがとうございます!

自分が作曲時に想像していたよりも、素敵な楽曲に仕上がっています。
是非、多くの方に聴いていただきたいです。

生きる力をポンプで流しこめるような、そんな1曲になったら幸いです。