月別アーカイブ / 2019年04月

さーてさて
やってきました。
山田家の引っ越しに必ずついてくるIKEAの組み立て作業。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5635.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5634.JPG
あぁ…箱が大量…

山田は説明書通りに組み立てる作業を最も苦手とするので、
普段は私がせっせと作るんだけど、
今回は小さなヘルパー達が参戦(^^)
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5636.JPG
全く役に立ちません(^^)

さて双子が寝てからが本番。
まずはソファー。
前にあったソファーがちょっと小さいから別の部屋に一旦移動して、
新しく購入したものを
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5831.JPG
ひたすら無心に組み立てること1時間半。


完成〜‼︎
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5664.JPG
このサイズ感。
最高(^^)

ってなんか見覚えあるな…
と山田と二人で話していたら。

C0oJm6gxeW.JPG
そう。
2年前あったソファーと全く一緒。
色まで同じ。笑
その当時のソファーは引っ越しの時にお友達にあげたんだけど、まさか色まで一緒のをまた購入するなんて。
好みはいつまでも変わらないってことなんでしょうか?笑

さて、続けて
別の日にはベビーベッドの組み直し。

この柵がある状態から
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5771.JPG
せっせと無言で頑張ること1時間。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5829.JPG

柵がない、チャイルドベッドに変身!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5772.JPG

余分にあったマットレスを床におけば、ベッドから転げ落ちても心配ない(^^)

いい感じに新居が仕上がってきましたー!

30歳という節目で始めて人間ドックを受けてきました!
子供も産まれて、
身体にも生活にも変化もあり、
私の周りでも身体が不調な人がいたりと
何か悪いならはやめにしりたい!
ってことで、
新宿にある楠樹記念クリニックへ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5684.JPG
入り口からびっくり!
めちゃくちゃ綺麗‼︎
なんか想像していたよりはるかにゴージャスで、
暖かみがある雰囲気(^^)

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5690.JPG
早速ロッカーに荷物を置いて、
お着替えして、
待合ロビーへ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5686.JPG
大体病院の検査とかって待ち時間長いから
携帯とキンドルで準備万端だったけど、
座った瞬間に名前が呼ばれる!
サクサクと検査が始まる!

まずは採血から。
からの腹部のレントゲン
ちょっと一息ついたら
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5687.JPG
オプションで脳ドックのMRの検査!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5688.JPG
なんかカメラ向けられたらポーズをとってしまった。笑

はじめてMRをしたんだけど、
これは狭いところが苦手な人はかなりキツイかも…
脳みそを見るから頭が動かないように固定され、
寝て待つこと15分程。
よっしゃ!ちょっと仮眠できると思いきや、
機械がずっと
ズンチャ!ズンチャ!ズンチャ!
これだけならまだいいよ!テンポよく眠れそう!
しかーし!
不定期でくるガー!とかゴゴゴー!とかが、まるで耳元で工事してるみたいで…
なかなか寝られなかった。
ちっ。
残念。笑

ここからはスーパースピードで
マンモグラフィー
心電図
目の検査
医師による診察
乳腺エコー
腹部エコー
産人科検査とエコー
身体検査
肺活量の検査

で最後は
バリウムの時間〜!

始めてやってみたけど…
胃を膨らませる炭酸とバリウム飲むのはそんなに苦じゃなかった!
けどそのあとの検査が実に面白い。
台に立つとまるで遊園地のアトラクションみたいに台が上やら逆さになったりで、
その間に放射線技師の指示に従って
私も台の上で右へゴロゴロ〜
左へゴロゴロ〜

ちょっと楽しい。笑

無事に全ての検査も終わり、
半分ほどの検査結果は後日手紙で届くみたいだから少しドキドキだけど。
今日結果がわかったものだけでも異常はなかったみたいで一安心。

丸一日かかるのかなと構えていたけど、すんなりお昼過ぎには終了!
テキパキと優しく案内してくださり、素早く検査をしてくれた皆様ありがとうございました!


双子が保育園に行きはじめて、
2週目に突入‼︎

日本へいる間の月水金の一時保育。
以前は仕事のたびにベビーシッターさんに頼んで家で見てもらっていたり、
ハワイではジムについている託児所に2時間あずけていたりしていたけど、
ちゃんと朝決まった時間に行って、決まった時間に帰ってくる保育園は初めて!

面談の時に1番びっくりしたのは持ち物の多さ…
お着替えだったり、タオルだったり、お昼寝用のタオルだったり、オムツだったり、
加えて連絡帳…
日本語を手書きするのが非常に苦手な私にとってはちょっとクラクラする作業。笑
でもこうすれば週3はフリーダム‼︎‼︎
仕事も双子の心配しなくてもいけるー!

そして、ハワイに長くいたせいか双子も英語の方が得意になってきてしまい…
日本にいる間だけでも日本語にどっぷり浸かって欲しい思いからあえてインターナショナルスクールではなく、日本語の保育園を決めました。

保育園初日。
2人ともギャン泣き。
心が痛む中、保育士さんに任せて即座に退散。
けど心配しすぎて結局半日で迎えに行ってしまった…笑
双子より私のが弱かった。

保育園2回目。
こうちゃんがついた瞬間にクラスへダッシュ!
ママの存在なんて完全に忘れ、勝手に手を洗い、勝手におもちゃと遊びはじめる。
おいおいおいおいおいおーい!
初日の泣き方はなんだったのかな?
ママーママー言ってたくせにこの変わり様。
娘はまた真逆でコアラの様に抱きついてきて、全く離れない…
尋常じゃない泣き方するからしかなく一緒に打ち合わせに行く事に。

保育園3回目。
前回同様、息子は保育園の建物をみた瞬間にテンションマックス!
娘は建物みた瞬間に号泣。
でも今日こそはさっちゃんも頑張って行くんだー!の思いを込めて、私からべりっ剥がして保育士さんにパス‼︎

そしたら迎えにいったらめちゃくちゃ笑顔ではないですか!
やっぱり何だかんだで楽しかったみたいでホッと一安心(^^)
日本語は通じているか心配で聞いてみたら、お友達とは英語で話しかけているが、不思議に通じあってる様子。

そこから2週目突入。
前回2人共めちゃくちゃ笑顔で帰ってきたら流石にもう大丈夫でしょう!
って考えは甘すぎた…
何故か2人とも泣く。
娘はまぁ想定内として、
息子よ、急にどうした⁈
まぁーわんわん泣きわめくねー

でも2週目に入った私はもう騙されない。
どうせ私が帰ったあとはけろっとしてるんでしょうねー。ふっ。
ってことで、またべりっと剥がして保育士さんにパス!

案の定帰りはすごい笑顔。
だんだんなれてきたのか、本性が出始めた様子で…と先生からのにこやかな報告。
ほ、本性⁈
こうちゃんが全く待てないとか、さっちゃんが頑固だってこととか、兄弟喧嘩が凄いって事とか⁈
おーこわい…笑
双子よ、保育園ではどんな感じか余計に気になるではないか。
終いには息子が気に入ったおもちゃを私のバッグにこっそり入れて持ち帰ろうとするし。
恥ずかしいです。笑

そこで今日!
今日は山田ディーが初めての送り迎え。

どうだった⁈って聞いてみると
あー泣いてたけど、大丈夫っしょ。

あっさりしてるなー笑

実際大丈夫なんだけどね。
色々母は不安になるんですよ。

こんな毎回泣いてる双子をみてくれ、私に自由な時間を与えてくれる保育士さんには頭が上がりません。本当に感謝!

あとは双子が慣れてくれることを祈るばかり(^^)

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5565.JPG



↑このページのトップへ