_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4252.JPG

昨日は 我が家の神、ばーちゃん(母)の
誕生日でした。

日曜日は本人が仕事なので、
夜にケーキでお祝い。


_var_mobile_Media_DCIM_164APPLE_IMG_4979.JPG


ありがとう。


おめでとう。


これしか言えない。
感謝も苦労もたくさんかけてて
これからもお世話になる私。
来年から3年は、学生だしバイトとかも
そんなにできないし、学業に専念するから
私が資格を取ってお仕事できるように
なるまでは元気でいて欲しいって
思うし、まだまだボケてらんないよ!と
茶化すと「老後はゆっくり…と思って
いたのにぃ」ってため息つく(笑)

孫とドタバタしてるのが幸せだと
思ってるのは知ってる(笑)

大変な生活の中でも
小さな幸せを感じる そんな日常。




rbvt_dwiQy.jpg

Live tour 2017 を、5月から9月まで
走り抜けた源ちゃん。

このアリーナ全国ツアーが、来年2018年
1月10日に円盤化されます。


ツアー中、オールナイトニッポンでも
ツアーのセットリストの一部を生演奏する
という特別な放送がありました。

_var_mobile_Media_DCIM_160APPLE_IMG_0287.JPG

その日はツイッターに 『#星野源ANN』が
トレンド入り 1位になりました。

いろんな快挙を成し遂げた
源ちゃん。


H__ZggOyKi.jpg
dSs0yWzphU.jpg

初のオリコン初登場1位を19万枚以上の
セールスで今年度最高記録となった。
 

この10月からは、
ドラマコウノドリシーズン2も放送され、
昨年の逃げ恥は、賞を5冠👑して


注目されている中、さらに先日…
星野源と生田斗真のオールナイトニッポン
という物凄い内容の番組があった。


映画 「 先生! 」 の宣伝もあったけど
源ちゃんと斗真くんは10年来の親友で
まだソロデビューする前の自宅で録音した
デモCDを聴いていた斗真くんは
さいたまスーパーアリーナで3万人の
観客に囲まれたライブにも来ていて、
信じられない!と笑っていました。

後はもう2時間は、ほとんど下ネタやら
ジャニーズ所属の彼がいいの??と
心配する周りの目を余所に、本人は
その壁を越える!!と(笑)

常に爆笑しながらの2時間。

2人の仲睦まじい会話を聞いていて、
斗真くんの印象も更に強くなり
映画 「先生!」も公開初日に観に行き。

72eY8deuXw.jpg

こんなピュアな映画を観たのは久しぶり。

期待通りの展開で、
モヤモヤすることなく清々しい内容でした。





そして、


コウノドリの今期シーズンは、
先生たちのプライベートをたくさん
クローズアップしている。



LINEスタンプにもコウノドリが登場!!


最近UPしていなかった
星野源に関わる、近況報告まとめでした〜



_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3559.JPG

自分が好きな人や、この人のこういうところ
好きなんだ、素敵なんだって紹介したいと
思ってきた 今日この頃。

自分はこうなんだ !
って自己主張しても 「 へぇ 」 って思う
だけなような気がするから。(笑)


人は共感を求めて訴えるけど、訴えても
人それぞれ感じ方が違うから
共感できない=否定しちゃう傾向にある。

それが、そもそも疑問なんだけど。

見方の角度を変えてみたら意外と面白い。



私は星野源ファンだと散々言ってるので
敢えて違う人達を見ていこうと思います。



最近
とても興味があって、凄い!って思う人
キンコン西野さん。
このLINEブログでもおなじみの方。


本人はエゴサーチと言うけど、これを
良い言葉も否定的な言葉も全部拾って
ツイッターではリツイート、リプまでする。

Instagramでもそう。
お返事と、いいねをくれる。

毎日 本のサインを何箱も書いては 全国、
いや、世界を飛び回り、トークショーや
イベントを開催している。
各地域の一般の人達がイベントを開くと
そこに全て参加する。気さくに絡む。
まとめ買いして路上で本を配るという
方々の話を知り、「面白い」と言って
すぐさま現場に顔を出す。(笑)

私も本も買って、読みました。


「えんとつ町のプペル」(絵本)
「魔法のコンパス」
「革命のファンファーレ」


活字の本をすらすら読んだのは久々(笑)

これでもかってくらい、頭の中での構想を
惜しげもなく曝け出しているし
有言実行のバイタリティーとレスポンスの
速さがハンパない。
そして、根本的な考え方がブレない。

あれ、この人芸人さんだったよね??
って忘れるくらいの才能だと思うし
同じ事をやれと言われても きっと無理。
自分に持っていないけど、なるほど!
そういう考え方があるのね!目から鱗!!
って私は素直に思ったし、強気とも取れる
発言の裏の思いやり、本来の意味での
優しさ(上っ面じゃなくて)がしっかりと
ある人なのだと思った。


ストレートに発言する事に、批判や抵抗が
あるならば、それをストレートに返して
みてください。
なかなか出来ないんです、アカウントとか
自分だとバレないっていう盾がないと
言えない人が多い。
そして、西野さんの発言には根拠がある。
無駄な事は言わないし、間違ったら
すぐ認めて謝罪して すぐに軌道修正に
時間を使う。
自分はもちろん、支援してくれる人への
責任も背負っている事を知っているから。

ブログもそうだけど、
併せて、本も読んで欲しい。
このネット社会の捉え方も 参考になる。

絵本「えんとつ町のプペル」をネットで
無料公開した西野さん。

でも、絵本を選ぶのは母親。
そして、中身を見て面白いから子どもに
見せたいと思ってから買う心理。
スマホやタブレットの画面で、子どもに
絵本の読み聞かせをしますか?
絵本は買いますよね?
でも、どれが面白いのか事前に確認して
から買いたいもの。

だから、えんとつ町のプペルはネットで
無料公開された。
ネタバレとか、関係ないの。
どれだけ知っていても欲しいものは買う。

「いないいないばあ」「はらぺこあおむし」

私が子供の頃からある。
幼稚園にも、保育園にも、小児科にも。
もちろん私も息子へ買った。

そういう事が、魔法のコンパス
革命のファンファーレには
盛りだくさん書いてあります。

ビジネス書籍という分類だけど、
老若男女問わず 仕事問わず
主婦も学生も これを読んだら
ちょっと世間の考え方が変わるかも。



↑このページのトップへ