2019年4月6日(土)にNHK大阪ホールで開催された、Wakanaさんの2019年春の全国ライブツアーに行ってきました。

晴天で暖かく、絶好の花見日和の大阪城公園を歩いてNHK大阪ホールを目指します。
満開に近い桜と大勢の花見の人達を見ながら歩くと、穏やかな気持ちになりました。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3929.JPG
「Kalafina"Harmony"~Talk EVENT vol.1~」以来のNHK大阪ホール。
あの日、ロビーのコーヒーショップで沢山の友人達と出会った思い出の場所です。
懐かしいですね。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3989.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3944.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3964.JPG開演。
前回のソロツアーに比べたら、全体にレベルアップしていて、素晴らしいライブでした!

まだツアー中なので詳しく書けませんが、今のWakanaさんが一人で活動することになって感じている悲しさ、寂しさ、そしてそれでも一人で活動して行くことを決意した強い想いを、包み隠さず、装飾もせず、素直に表現した、そんなライブだったと思います。
そんな想いがWakanaさんの歌声に乗って自分の心にダイレクトに伝わってきて、涙が堪えられなくなるシーンが何度もありました。
MCも、伝えたいことがハッキリしていて、ライブの全てがWakanaさんの強い想いという一本の柱に集約された様なライブだったと思います。
いや、MCには「いつものWakanaさん」な部分もありましたが・・・(笑)

ライブ後は、夜桜の花見。
また新しい友人達とも知り合えて、気持ちの良い夜でした。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3966.JPG

2019年4月5日(金)に、大阪心斎橋のMusic Club JANUSで行われた、FBMのライブに行ってきました。
しばらく時間が経ってしまったので記憶が曖昧ですが、自分の記録として残しておきます。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3912.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4002.JPG
FBMの単独ライブ参戦は今回が初めてです。
今回はKalafinaの曲は演らないでしょうけど、メンバーは全員それぞれが凄い方ばかりですし、Kalafinaでいつも素晴らしい演奏を聴かせてもらっていましたので、きっと良いライブだろうと楽しみにして行きました。
<メンバー>
  Gt:是永巧一
  Dr:佐藤強一
  Ba:高橋Jr知治
  Key:櫻田泰啓
  Vn:今野均
<ゲスト>
  Vo:織田かおり
  Acc:かとうかなこ
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3911.JPG
lGnOf4gHNl.jpg会場は、前方に100人程?の座席があり、後方はスタンディング。
チケットの整理番号からすると、400人位は入っていそうです。
自分はスタンディングエリアですが、中央正面ながらほぼ最後列なので、周りに空間があって気楽に楽しめました。
ステージはほとんど見えませんが、ライブハウスなので遠さはあまり感じませんでした。

開演。
まず、耳に入るののは、強一さんのパワフルで存在感があって安定しているドラム。
この音、10thの123以来久しぶりです!
そして、Jr.さんのベースは音がイイです!
派手なプレイはそれほどないですが、音とリズムが良いので目立ちます!
強一さんのドラムとJrさんのベースが組み合わさると、バンドの下の部分がガッチリ固まって、"鉄壁のリズム隊"という感じです!
もう、これだけでもレベルが違う!と感じます。
Kalafinaのライブで感じる演奏の安定感は、この2人から来ているのだと、改めて思いました。

曲は、ほとんどが初めて聴く曲ばかりですが、メンバーそれぞれのオリジナル曲や、所縁のある曲を演奏していました。
最初の2曲は、ロック色の強いフュージョン系。
ロックな曲には、当然ながら是永さんのギターがしっくり来ますね!
いつもどおり、カッコイイです!
Kalafinaの時より音が分厚い感じです。
そこに、今野さんのバイオリンが重なるのですが、バリバリにエフェクターを掛けたバイオリンソロもあります。
是永さんのギターとツインリードもあってカッコイイです!
今野さんは、ストリングス隊のクラッシックなバンドマスターのイメージしかありませんでしたが、ロックな感じは意外ですが良いですね!
そんな濃い音の人達の中で埋もれず、主張している櫻田さんのキーボードも良かったです。

メンバー全員それぞれメッチャ音が良くて、グイグイ前に出て来る音なのに、一緒に演奏すると凄い一体感があります。
改めて、FBMはレベルの高いバンドなんだと感じます。 いやー、このライブに来れて幸せです!

2曲終わって、是永さんがメンバー紹介をします。
他の4人をを紹介した後、「総合司会の是永です」と自己紹介(笑)
演奏は凄くストイックですが、MCはそういう路線で行く様です(笑)

今回、メンバー4人が車で大阪に移動したそうですが、高速に乗ってから是永さんがエフェクターボードを忘れた事に気付いて戻ったそうで、
Jr.(ボソッと)「振り出しに戻る。双六かよ」、
強「僕が高速に乗る前に確認すれば良かったんです、僕が悪いんです」、
櫻田さんは、そんな中でもマイペースだったようで(笑)
メンバー同士の関係性が分かりますね(笑)

是永さんのMC中、曲の準備で「ちょっと待ってね」と、ギターのチューニングをしていると、Jr.さんが「じゃあ、僕が喋ろうか?」と言うと、「いや、Jr.は良いから!」と即答(笑)。 Jr.さんに喋らせたら時間が無くなるのだそうです。 
どこかで聞いたような話ですね(笑)

他には、会場入り後、是永さんが飲み物を買いに出掛けようとしたら、「パンを買ってきて」と買いに行かされたとか、買い物の途中でたこ焼き食べてきて、Jr.さんに「自分だけ〜」と突っ込まれたり、是永さん「でも、ちゃんとパン買って来たし、全員分の飲み物買って両手にメッチャ重かったんだぜ!」、「物は言い様だな」とJr.さんに突っ込まれたりとか、是永さんに「Jr.は、お昼に一人でウナギを食べてきた」とバラされて、「何の権限があって人の個人情報をバラすんだー(笑)」とか、その後Jr.さんは「たこ焼きー」と「物は言い様だな」を連発してたりとか。
MC楽しかったです!

何曲かの後、かとうかなこさん登場。
2曲ほど演奏しました。
かなこさんのオリジナル曲「テーマパーク」(だったかな?)は、「moonfesta」の様な雰囲気のある楽しい曲でした。
地元 大阪府中市出身ということでMCでもリラックスしていて、観客との会話もスムーズでした。

他に覚えている曲では、
強一さんが参加していたバンドSUZY CREAM CHEESEの曲を、強一さんと櫻田さんのツインボーカルで。
2人が歌うのは初めて聴きましたが、2人とも凄く通る良い声で上手くてビックリ!
後で調べたら、SUZY CREAM CHEESEで強一さんはVo.だったんですね!

Jr.さんのオリジナル曲「テキサホマ・ドライブ」。
JUNGAPOPでも聴きましたが、テキサホマをドライブ中にUFOに遭遇する曲で、途中に宇宙人が登場します。
「ワレワレハ ウチュウジン♫」
「メッチャ日本語だし!」
と、歌ってます。wwwwww

もう1人のゲスト、織田かおりさんも初めてでしたが、パワフルな歌声で圧倒されました。
ロックな曲が声に似合ってましたね。
歌った後、「CDも後ろで販売しています」
「10枚位あります」
客席の人数を見て、「何なら争奪戦ですよ!」
と、煽っていました(笑)

FBMのグッズ紹介は是永さんでした。
「グッズ紹介は難しいなー」
「Hikaruは凄いわ!」
(笑)

アンコール後、強一さんがメンバー紹介。
今野さん。
「物凄く忙しい人。 引っ張り凧でTVに良く出てるんです。 TV見てまーた出てると良く言ってます」
「何とか歌謡祭とか・・・」

櫻田さん。
強「彼は、昔は天才少年と呼ばれてました!」
櫻「あれは別の誰かです」
強「櫻田とは一年ぶりくらいなんです。 今やドームでやってるんです。 星野源さんと」
是「あんなに一緒だったのにねw」

Jr.さん。
「彼のひいお爺さんは総理大臣だった凄い人なんで、尊敬してるんです」(高橋是清さん)
「だから、演奏が 『ボーっと弾いてるんじゃねーよ!』って言いたい時も、『もうちょっとこうした方が良いんじゃない?』 と言ってます」

是永さん。
「高校の時から知ってる先輩で、凄い人です」
1人だけ待遇が違うようです(笑)

前日のメンバーのお酒の席では、
「次回は2daysやりたいよね」
「そうすればゲストも沢山呼べるし。 ふなっしー好きなあの人とか」
と、話したそうです。

FBMのライブは、是非また参戦したいですね!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3906.JPG

11月1日(木)に、是永さん、Jr.さんが参加しているバンド、JUNGAPOPの21周年のアニバーサリーライブに行ってきました。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2829.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2831.JPG
JUNGAPOPは、是永さんのツイートで最近知ったばかりなのですが、
Vo:作曲家/映像作家の一平さん
Gt:FBM・REBECCAの是永さん
Ba:FBM・三宅伸治BANDのJr.さん
Key:HOUND DOGの箕輪さん
Ds:米米CLUBのROJIさん
と、相当な経歴のメンバー揃いのバンドです。

会場はテーブル、イスがあって食事や飲みながらライブを観れる80人程のライブハウス。
仕事後に行ったので到着した時はほぼ席が埋まっていて、壁際の席でビールを飲みながら開演を待ちます。
我ながらオトナになった気分です(笑)

メンバーが登場して開演。
近いです!
是永さんとJr.さんが、Kalafina 10thの武道館で弾いていたあのギターとベースを目の前で弾いています!
会場の音はとても素直でダイレクトで、演奏を聴いているというより、バンドの中で一緒に演奏しているような、何か懐かしい感じがします!

JUNGAPOP はロックバンドですが、その名のとおりポップ成分があってゴリゴリ過ぎず、自分的にはちょうど良い感じのロックです。
メンバー皆さん楽しそうで、力みなくリラックスして演奏してますが、安定感抜群で安心して音に身を任せられます。
さすが皆さんベテランミュージシャンですね!
こういう上手い人達の演奏を生で聴くのは、ホント楽しいです!

その中でも、Jr.さんのベースの安定感が一番際立っています!
力が抜けた感じの演奏で(褒め言葉です!)、ステージの前の方まで来て客席を見回したりしていますが、音の安定感は抜群です!
Kalafinaでもベースの安定感は凄いですが、あちらは作り込まれた楽曲でガッチリ固められた感がありますが、JUNGAPOPはクリックのない完全な生演奏(多分)なので、安定感がより目立つような気がします。

ボーカルの一平さんの声もなかなか渋いですが、音の主役は是永さんのギターです。
(私的にですけど  笑)
Kalafinaではもちろん3人のハーモニーが音の主役ですが、JUNGAPOPでは是永さんですね。
音がとても綺麗です。
ずっといつものハット被って弾いていましたが、ここぞというソロで、ハットを取って髪を振り乱して弾いていたのもカッコ良かったです!
他のメンバーも、全員がカッコ良いですけどね!

JUNGAPOP めっちゃ楽しかったです!
ぜひ、また行きたいですね!
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2835.JPG

ちなみにJUNGAPOPのグッズ紹介担当はJr.さんでした。 セールストークに乗せられて2個買ってしまいました(笑)
gOOCRFG7zf.jpg

↑このページのトップへ