子供達に元気?って聞くと多くの子が「普通…」と答え、これできる?って聞くと真っ先に「ムリ〜!」と答える子が多い…!

これまでの僕の仕事は、世界の不可能を超えることで成立してきたようなところがあります。そのやり方をそのままに、まずは僕たち大人が「無理!」を越えてあげないと、子供たちには伝わらないのかもしれません。

大人がワクワクしていないと、子供たちがワクワクできるわけがないのです。

まずは僕自身が"夢"を語れないと、子供たちに夢の見方を教えられるはずがありません。

いま、僕にできることが少しづつ見えてきています。