_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3190.JPG
4月5日〜4月8日、広島で開催された世界大会「FISE」の"Roller Freestyle Street ジュニアクラス"に挑戦した高島ヨシキ(11)と清水ハルヒ(7)。

共にASC運動教室でスケート基礎を学び、この度FISEの日本開催を機に世界大会に初出場を果たしました!

諦めない一所懸命な気持ちはしっかりと世界に繋がることを証明してくれた二人。先生としてとても誇らしかったです。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3188.JPG
スケート歴2年のヨシ君は得意なスピンやフリップトリックを連続した滑りを披露しました!

この2年の間、決して順調にきたわけではなく…心が折れそうになって何度もレッスン中に涙を流したヨシ君。その度に一緒にレッスンを受けるお父さんと乗り越えてきました。

自分自身の目標がハッキリとしてきた今、一人で電車に乗って練習に来れるようになり、"g"スケートパークに着くなり黙々と自分自身と向き合いながら練習するようになりました。

本当に強い子になりました。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3189.JPG
まだ小学1年生(この春から2年生)のハルヒ君は、全身を使ってダイナミックに滑りました。グラインドトリックには関係者も声を出して驚いていました。

ASC運動教室に通い始めた頃から毎日近所の公園でスケートするのが日課になったようで、その成果は見る見るうちに発揮され、いま色々な大会にも挑戦し貴重な経験を積んでいます♪

駆け足のように見えるけど、成長の速さの裏にはお父さんとお母さんの努力があります。家族全員でひとつの目標に向かって戦っている姿は、昔の自分たちを思い出して、応援にチカラが入ります。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3191.JPG
目標が見つかると人生は楽しいだけではなくなります。いろいろな葛藤があり子供なりに命をかけた自分との戦いが始まります。

だけど、できる限り、子供らしく楽しみながら可能性に挑戦して欲しいからASC運動教室があります。

今日は感動しました。教室の友達の応援に広島まで来てくれた"タクミ君"と"ヨウキ君"もありがとう。

それぞれ今回見つけた新しい目標に向かってまた頑張ろう!
yb8KwUSPPv.jpg