_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2200.PNG
現在、アメリカ・ミネアポリスで開催中の「X GAMES」で凄いことが起きました。

安床ブラザーズのホームパーク・"g"スケートパークから日本代表として出場している"芝田モト"が〈スケートボード VERT競技〉で初優勝!

スケートボードVERT競技で日本人が優勝するのは初めてのことで、間違いなく歴史に残る快挙です。

モトくん、おめでとう!
l0Er2d8g_N.jpg
そして、明後日には、2020年の東京オリンピック最有力候補として注目を集める"中村キサ"が出場する〈スケートボード 女子PARK競技〉が行われます。

昨年、優勝したキサちゃんはディフェンディングチャンピオンとしての立場で挑みます。またきっと去年とは違った心境で現地で調整中だろうと思います。頑張れ、キサちゃん!

しかし、とうとう"g"スケートパークから5人目のX Gamesチャンピオンが誕生しました!

我々安床ブラザーズや川崎鮎美がインラインスケートで培ってきた歴史や強さはいまスケートボード界でも頭角を現し、確実に世界をリードし始めています。

"g"スケートパークで日々練習するアスリートたちの活躍は、自分たちの子供が活躍するような喜びです!

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2185.JPG
「いってらっしゃい」と言って別れたあとの子供たちは

主に先生方や地域の方々、
またその他の誰かに見守られながら活動してるんだな、
と思う

今年、PTAの副会長となって初めて気付いたことの一つに地域の方々の活動がある。

子供が通う学校の活動や他校の活動、また学校同士の繋がり、
そして地域の人たちの優しい目線。

子供の頃を思い返すと…自分もたくさんの人たちに見守られながら奇跡的に今こうして親になれたことを実感しています。

今日もきっと子供たちは、親が理解しているサポートと親でも理解できていないサポート、色々な方々にお世話になりながら成長しています。

子供たちの危険を予想して注意してくれる人、
子供たちの姿を見てスピードを下げてくれるドライバー。

そうやって子供たちの成長を守ってくれている方々に感謝しながら今日も「いってらっしゃい」と見送るのです。

感謝。

_var_mobile_Media_DCIM_142APPLE_IMG_2171.JPG
土曜日の朝から首の調子が悪い…

昔の古傷です。今回も寝違えてないのに寝違えた時の痛みが3日続いてる。

時々付き合い方をサボると全ての動作に痛みを与えてくる爆弾…(涙)

でもせっかくの月曜日。僕の休日。

次男を幼稚園に送り届けて、ちょっと痛みが辛いけれど、「朝スケ」に。

あぁ、やっぱり楽しいや!

↑このページのトップへ