7月8日(水)に出発するイギリス戦に向けて最終調整に入っております。

当然、ここまでやれば準備完了!という区切りはないのでギリギリまで自分のカラダの動きを確認する作業が続きます。

ただし僕は極端に不器用ですから…、試合会場へ行く前に自信が持てる状態にまで仕上げておきたいタイプです。

会場の雰囲気や試合独特のテンションに飲まれない、またそれらに頼らなくてもいい自分でいる為には「準備」が何よりも大切。「練習では決まらなかったけど、試合で決めればいい…」「練習はしてないけど試合でトライすればいい…」という精神状態ではまだまだ追い込めていない証拠です。つまり、試合会場に行くまでが本当の勝負であり、僕も今まさにその時期なのです。

時々他の競技のアスリートからも「試合で思うような成績が残せない…」「試合になると練習以上のパワーを発揮してしまう…」という相談をいただいた際には「準備で本気を出せばいいのですよ」とアドバスさせていただいております。

これまでの試合出場数や優勝経験などから勝手に「試合に強い心の持ち主」と想像されがちですが、全くそんなことはありません。僕はただ試合会場で追い込まれないように心がけて準備しているだけです。

テンションが上がってしまっている状態では自分自身をコントロールしているとは言えません。自分自身をうまく落ち着かせて会場の雰囲気をコントロールする、それがベストの状態と言えます。その為のカードをしっかりと準備できていれば、あとはそれらカードの出し方を会場で考えるのみです。

僕は今回のイギリス戦に向けて確認しておきたい動きがあと1つ・2つあるだけで、"ほぼ"準備が整っている状態です!引き続き集中して調整を進めます!
(ここだけの話…まだ右肩に痛みがある為、痛み止めを飲みながら滑っていますけどね。笑 )



スポンサー募集中!!

イギリス戦に向けてのスポンサーの募集が残り5日となりました!
試合で着用するTシャツにご支援いただいた方の御名前を直筆させていただき、僕と世界戦で共に戦っていただきます。引き続き、応援宜しくお願い致します。

オンライン後援会・アスリートエール
http://www.athleteyell.jp/yasutoko_eito/sports_funding/12/


募集期間=2015年5月28日~7月10日
資金使途=遠征費、競技用具費の一部として
協賛メリット=¥3,000~

[スポンサーの皆様](登録の御名前)

LEI FILMWORKS様、杉本美紀様、AngelaChng様、瀧谷健太郎様、yoshitake様、杉江和雄様、NELCAFE様、茶原忠督様、角井洋昭様、Nakauchi様、JOCKEY様、flatfield540様、TAIZO様、池田昭二様、F2O PARK様、小川茂美様、淡島家様、teru.a.key様、YG様、TAIZO様、りょーま様、宮部まさお様、田中にわとり秀樹様、maru様、Okada Mitsuhiro様、IROHA様、Keita Shimizu様、Micro of DefTech様

[新しいスポンサーの皆様](登録の御名前)

Yay様、romihiro様、高柳様


子供のためなんかじゃない。

自分の人生は自分のために正々堂々、一所懸命に生きる。

怪我もたくさんして、その分人の痛みを想像できる男になる。

可能性を信じ、己の人生を極める選択。

結果それら全てが子供たちのためになればと。


僕は、7月8日にイギリス・バーミンガムへ出発します。
10日、11日と開催される"NASS"という世界戦に出場することが目的です。

この遠征に向けてオンラインアスリート後援会・応援サイトの「アスリートエール」を通じて共に戦うスポンサーの募集をさせていただいております。(7月10日に締め切りとさせていただきます)


【オンラインアスリート後援会】


とてもありがたいことに、沢山の方々からご支援をいただいております。皆さまからいただきますご支援は遠征費・トレーニング費用として大切に使わせて頂きます。

当然、現在は試合に向けた調整中なのですが、先日パフォーマンスの仕事中に転倒し右肩を強打して筋を伸ばしてしまいたした。

激しい痛みがひどく肩の動きが制限された時には、既にご支援いただいていたスポンサーの皆さんに大変申し訳ないことをした気持ちでいっぱいになりましたが、それと同時にどんな状況であったとしてもその時のベストで戦う覚悟が自分の中で生まれました。

怪我の中には意味のあるものもあります。今回の右肩は幸いにもそういった怪我となりました。

これまでの経験上「なぜこの大事なタイミングで…?(涙)」というものには何らかの意味や自分からのメッセージを受ける場合が多いです。ただし、自分自身がそのメッセージを受け取る体制であることも重要と考えます。

僕の場合そうした体制を作るには、まず本番(試合)に間に合うと希望を捨てないこと。もし間に合わない場合でも、やり遂げる覚悟をすること。

今回僕が気持ちを転換できたのも全てスポンサーの皆さんのおかげです。皆さんからの期待がプレッシャーとなり、今の僕のモチベーションとなっています。さらに、肩の痛みにも集中力を維持させる働きがあります。

そもそも、今回の転倒は完全に僕の選択ミスでした。空中で悩んだのに受身をとることを選ばずに着地を選んだことで大袈裟に転倒することになりました。

しかし、今後の僕はもうあの転倒を防ぐことができます。再び同じ選択を迫られた時には安全に受身をとりにいきます。つまり、結果的にはひとつ上達することができました。それ以上に、将来起こりえた大怪我を防ぐことになったのかもしれません!

全てに意味がありました。
あとは出発するまでに全力で動くカラダを作り、スケーティングに自信を持って会場に行くだけです。

正直なところまだ万全ではないし、肩は痛みがありますが、それ以上に今の僕の気持ちは強いです。だから必ず大丈夫!期待して下さい、その期待をモチベーションに変えることができます。

だから、スポンサーの皆さんには心から感謝しています。今回も試されて経験を積んで少しだけ強く成長することができましたから。

出発まで集中して頑張らせて頂きます。
あたたかく見守っていて下さい。応援宜しくお願い致します!



【スポンサーの皆様】
LEI FILMWORKS 様 、杉本美紀 様 、AngelaChng 様  、瀧谷健太郎 様 、yoshitake 様 、杉江和雄 様  、NELCAFE様  、茶原忠督 様 、角井洋昭 様 、Nakauchi 様  、JOCKEY 様  、flatfield540様 、TAIZO 様 、池田昭二 様  、F2O PARK 様  、小川茂美 様 、淡島家 様 、teru.a.key 様  、YG 様  、TAIZO 様  りょーま様、宮部まさお様、田中にわとり秀樹様、Satpy様、 IROHA 様  、Keita Shimizu 様  、Micro of DefTech 様 



オンライン後援会「アスリートエール」
会員登録(無料)を行っていただき、ご支援のほど宜しくお願い致します。

http://www.athleteyell.jp/yasutoko_eito/sports_funding/12/


募集期間=2015年5月28日~7月10日
目標金額=¥30万
資金使途=遠征費、競技用具費の一部として
協賛メリット=¥3,000~

ファンマッピングTシャツとは、協賛者の御名前を本人がTシャツに自筆します。試合でも皆さまに背中を支えていただきながら共に戦います!

↑このページのトップへ