ミシガン州・デトロイトでの1週間が無事終わりました。

今週末は休みなくショーが続いているせいか、まだ1週間が終わったばかりか…という感覚。


今夜はこれから次の街、ミシガン州・ライシングル(Lainsing)に車で移動して明日から学校で滑るスクールツアーが始まります!

ツアーはまだまだ始まったばかり!!

EYTV

Facebook


今回アメリカ滞在中にやっておきたい強化トレーニングがあります。

滞在中のホテルのフィットネスセンターを使ってアレコレやっていきます。

滑っていて自分自身「弱い」と感じている箇所がいくつかあります。30代に入って、より身体の変化に気をつけていかなければいけません。やはり10代や20代の頃と同じモチベーションで滑るわけにはいかないし、これからはモチベーション作りにも自ら取り組んでいく必要があります。

そんな中で、これまで培ってきたテクニックをキープして今後も長く滑り続ける為に必要となるトレーニングが見えてきました。

どのスポーツも100%力んでいる状態では全ての動きを繊細にコントロールすることが困難です…。これまで、がむしゃらになりすぎて判断力が維持できずにちょっとした事で怪我をしてしまうことがありました。。

常に自分自身をコントロールしやすい力み具合をキープして、なおかつ他人の精一杯と勝負できればきっと怪我は最小限に抑えられるはずです。

これが僕がプロとして目指す大人の滑り。そして新たなモチベーションです。


ツアー、2日目。

移動式ハーフパイプのコンディションは毎日変わるし、ペンキ塗りたての滑走面を信用できなくてこちらもまだまだ探りながら滑ってる状態だけど、自分の体調は良い。

最後までしっかりと足元に集中して、良いパフォーマンスを安定的に毎日行い無事にツアーを終えること。それがこのツアーでの僕の任務であり、最も難しい部分でもある。

高いレベルで長く滑り続ける為に必要な「経験」はこのようなツアーで培える。こればかりは経験を積むしかないから、パワーアップの為に毎日しっかり向き合っての真っ向勝負しかない。

↑このページのトップへ