「ナイトロ・サーカス」で僕たちが挑戦するジャンプを体験していただけましたか?(映像は2年前のもの)

あんなことをしている人達はみんな根性があってクレイジーなんだろうなぁ〜、と思われるかもしれませんが、そんな単純なものでは決してありません。

むしろ、長く活躍しているベテランほど慎重で"ビビり"です。
少なくとも僕が出会ったトップアスリート達はそうです。もしそうじゃなければ、"一発屋"で終わってしまいます。。

スピードと重力の計算、体のコントトロール、想像力、受け身…
常に気にしていることをあげるとキリがないほど、、どの動きも緻密な計算のもと成立させているのです。

どの競技も練習は地味です。
同じことを繰り返しながら、実際の体の動きをイメージに合わせていく作業。

舞台裏で行うイメージトレーニングや体の準備を整える姿は試合やショーでは見ることが少ないですが、大きな挑戦の前には眠れないことだって多々あります。

だからこそ、「クレイジー」の一言で片付けて欲しくないのです…。
「ナイトロ・サーカス」は観客の皆さんと出演者が緊張感を共有できる変わったショーだと思っています(笑)。

他のショーでは体験できない一体感を是非楽しみに来てください!
 
 
 
安床ブラザーズもゲスト出演する「ナイトロ・サーカス 10周年ワールドツアー」をお見逃しなく!

・東京ドーム 2017年2月19日(日)・20日(月)
・京セラドーム大阪 2017年2月25日(土)・26日(日)

詳しくは、【ナイトロ・サーカス公式サイト】をチェック!

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9282.JPG

この数日、千葉県と静岡県にお邪魔してバタバタしていました。

イラストとスケート、ジャンルの違う用事。

だけどこの2つ、どちらも人の繋がりに感謝する出張となりました。

あたたかい人たちの優しさに触れて、自分も優しくなりたいと学ぶ…。本当にありがとうございました。深謝。。

次は今月19日から始まるナイトロ・サーカスです!今回も静岡で皆さまからサポートして頂いた気持ちに応えられるよう、頑張りたいと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9249.JPG

静岡県は静岡市にある"F2O PARK"さんにお邪魔してナイトロ・サーカスに向けて調整しています。

ジャンプの感覚の確認、身体の動かし方の練習をします。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9250.JPG

ナイトロサーカスで飛ぶジャンプ台の大きさのジャンプ台は日本にはまだないのから…、本番当日まではイメージトレーニングの日々が続きます。

だから最近「…ハッ!」って悪夢で夜中に目覚めることが多いのです。。

↑このページのトップへ