4月はじめからのアメリカ遠征に向けて本格的に再始動です!

単発のお仕事とツアーのお仕事では、体調管理の部分で大きく異なります。
毎日続くショーをリードするためには、肉体的体力と自分のスケーティングに向き合う集中力が必要です。

過去にはツアー中に大きな怪我をしてメンバーに迷惑と負担をかけたこともありました…、何よりショーを台無しにしてしまいました。原因は若さゆえの力み、にあります。

張り切ることはとても重要!
しかし、その張り切りによって自分をコントロールできたくなってしまうと怪我に繋がります…。心の底では冷静でいなければならない。その場を盛り上げても、自分がその場に飲まれてはいけない。その日の体調や調子と向き合い、その中でどこまで100%に近い滑りができるかを判断する。

そういったことをこれまでの経験で学んできました。
これらを実践するためには同じことを繰り返して安定感を補うための練習です。

これから出発まで、リズムや感覚をカラダにたたみ込んでいきます。

FullSizeRender

サポートしていただいている"TRIBAL"より新しいTシャツとキャップをいただきました!

4月からの海外遠征もこれでバッチリです。

TRIBALのアイテムは、S-punky で検索!


足の怪我はかなり回復してきました。

蹴る動作が少ないハーフパイプは滑れるんだけれど、ただランニングができるまでにはなかなか回復しません。。

まだ歩く動作や走る動作が痛む…。

元気なのにちょっとした痛みでランニングに行けないのは少しストレスのかかる常態。

4月5日のアメリカ出発までには体重も体調も戻しておきたい!

↑このページのトップへ