アメリカで4週間続いた「ハイスクールツアー」が昨日終了いたしました。
 
最後のショーを終えた後は余韻に浸る暇もなくそのまますぐにメンバーとお別れをして、帰国に向けてサクラメントから車でロサンゼルスへと戻ってきました。
 
今回も色々内容の濃い4週間となりました。途中、小さなもありましたが最後まで自分らしく仕事ができたと思います。
 
活動内容は公式FacebookInstagramなどでも紹介しています。もし良ければそちらでも動画や写真をご覧頂き、僕なりに配信しているメッセージを感じ取って頂ければ幸いです。
 
 
安床エイトFacebookは、こちら
安床エイトInstagramは、こちら
安床エイトTwitterは、こちら
 
 
それでは、神戸に向けてゆっくり移動を開始します。
 
 
 
 
kobe
 


4週間行ってきた「ハイスクールツアー」も明日が最終日。サクラメントのニュース番組の生中継も入ります。
 
少し早いけれど、ツアーチームで打ち上げに行きました。明日のショーが終わったらそのまま解散なので、ゆっくり話ができる最後の時間でした。
 
パフォーマーはそれぞれ競技は違いますが、お互いのスキルを信頼し尊敬する良い仲間達です。楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 
今回も良い終わり方ができるよう、明日も最後まで集中して任務を果たしたいと思います。
 
 
 
アメリカツアーの動画や写真は、安床エイトの【公式Facebook】でも沢山紹介しています。
 
 
 
 
【公式インスタグラム】も日々更新中!


ネットニュースで「スノーボード選手の大麻問題」を見ました。
 
同じ海外をメインに活動するアスリートとして心痛いニュースです。
 
しかし、海外ではアスリートからの誘惑も最も多いのが悲しい事実です。
 
アクションスポーツは海外のスポーツです。特に海外進出を目指す若いアスリート達にとって尊敬するアスリート達は外国人でしょう。自分にとってその"スーパースター"達が大麻をしていたら…、少なからず影響を受けることになるでしょう。同じ立ち振る舞いをすることで彼らの存在に近付けるのではないか?自分自身がカッコよくなるのではないか?と勘違いしてしまうかもしれません。
 
まず、若いアスリートに言いたい…。
これまで日本で努力を積み上げて行ってきた練習は何を習得する為だったのだろう?
 
身体をコントロールする為のものではなかったですか?新しいトリックができるようになるのも、言い換えれば身体のコントロールや感覚を磨くということです。
 
せっかく恐怖心に打ち勝って磨いてきた感覚を大麻やお酒で見失っちゃいけない。もったいない。もっともっと感覚が敏感になることに集中するべきです。
 
環境に流されちゃいけない。自分自身がどこからきて何であるのかを把握できれば、それらが必ず自分自身の武器になります。
 
僕は日本人であることを武器に海外で21年間戦ってきました。実力を付ければ、海外のトップアスリートがあなたに寄ってきます。そして彼らがあなたの真似をしはじめます。わざわざ自分から近付いていく間違った努力をしなくてもいいのです。これほど無意味なことはありません…。
 
自分が何者であるのかを確認して、今一度自分を磨くことに集中してみて下さい。
 

 
そして彼らを監督する方々へ。
今回のような問題はあたな方の責任です。特に未成年のアスリートから目を離さないようにお願いしたい…。海外出張であなた自身が浮かれているようでは、せっかくのアスリートの成長の機会を台無しにするだけでなく、人生そのものを狂わせます。
 
と、声を大にして言いたい。
アメリカからでも届いたでしょうか?

↑このページのトップへ